「おばちゃんスタジアム」(おばちゃん抜き)

…私、どうしたらいいですかね?

と、どうしようもない感想を述べてみる。

何って、、「おばちゃんスタジアム」ですよ!!(このタイトルがまた。。)

念のために土曜スタジオパークを録画して買い物に出たんですが、帰ってきて見てみたらちゃんと予告が入っている!!

おばちゃん三姉妹に触りまくられるマサキ!!大阪のおばちゃん100人の視線を浴びるマサキ!!

がんばれ!!(何)

うわー雪華だー(T_T)

母さんがトイレに行き際に振り返って

「京本出るよ?」

「知ってるよv」

「妖艶京本政樹って書いてあったよ」

「!!(噴)」(←興奮と笑いの入り混じった感じ)

というわけでご飯を食い、HDDとビデオに録画しながら生で鑑賞(しつこいな)

てなわけでまだお楽しみをとっといてある方は鑑賞後にお読みくださいね♪

…えぇー。。。。想像はしていましたがなんと形容したらいいか。。

えびすさんの耳や鼻から煙が噴き出しています(どんな演出や)

平均年齢50いくつのおばちゃんチアガールチームが出てきました。。

で、おばちゃん三姉妹の非常にゆったりした(;)漫才とちょっとした歌が続き、その間わしはメールし放題言いたい放題(笑)

で、今から後半戦とナレーション。

ゲストの美形の顔が (?) で隠されています。どこをどう見ても京本政樹。

で、いよいよ京本さんコーナーに突入。なかなか出してくれません。

まずは街の人に京本さんのイメージをアンケート。ホント多種多様な方々にアンケートしましたね。

おばちゃん「ハンサム きれい 実際を見てみたいかな」

  (いや、見てみなさいって)

おばちゃん「中世にいそう(テロップは”中世の騎士?”/爆)」

  (おぉ、意外と伯爵説は当たりなのか)

おっちゃん「男が見たってかっこいいけどな」

  (しかし何故奥さんでなくご主人が回答?)

外人さん「beautiful ○※×△☆$…(訳:彼はとても思慮深そうに見えるわ!)」

  (やっぱビューティフルで表されるのね/爆)

おばちゃん「お化粧してはるしなぁ。綺麗けどね。…やさ男」

  (まぁそう思っても無理はありませんね)

おばちゃん「時代劇が似合うわね」

  (えぇそうでしょうそうでしょう)

えー、、これだけでかなり楽しんでしまいました、私。。

いや面白い。。

10年前の「金曜日のバラ」にゲスト出演したときは確か「うーん、、吸血鬼っぽい?」って言われてました(爆)

そして男の人が「どうしたらそんないい男になれるんですか!」とえらい食いついてた記憶があります(笑)

えぇ、、あれから11年ですか。。46歳になった京本政樹氏はえらい形容のされ方をしています。。

ハンサムで綺麗で中世の騎士で男が見たってかっこよくてbeautifulで思慮深そうでやさ男で(爆)時代劇が似合う

そんな人間だそうです、京本政樹は。

いるかそんな人間!!!(怒)

京本政樹が人間ではないことが既に多くの人にバレているようでした。

しかしこれ、一体どの写真見せたんでしょうね?明らかにこれだけの形容句を見ると「いつもの宣材写真」ではないのは確かですね。

というわけでいよいよご本人登場。必殺っぽく障子の影が出てきました。えぇと、

竜のシルエットが切り絵です!!

しかも「パラパー」のメロディとともに、

マサキが鯛の中から出てきたよ!

いや、もういい。。鯛は忘れるんだ。。

ホント鯛はどうでもいいんですけど、兎に角マサキは登場から何から何まで美しかった!!ホントに妖艶でしたね!!

って、わし登場までをここまで長く書いちゃったよ(爆)

白刀雪華に身を包み青のカラコンの京本さん、妖しく登場です。横髪が妖しく靡いてます。

うわあああ!!口紅なんて久しぶりだ!!超グロッシー☆う、、美しい(T_T)

メイクはラクーアインストアライブのように、遠くまでよく見えるホール仕様ですね?(笑)

そんな妖艶なのに、第一声は

「こんにちはー(微笑)」

か、、可愛い!!(T_T)

おばちゃんじゃなくてもめろめろです。

着物の威力は流石。早速立って全身を見せさせられるマサキ。

何よりも真っ先にお尻の形の良さに感動する都はるみ

いやでも確かに素敵です。。カメラマン誰だ!お尻のラインをアップにされるマサキ(爆)

そういえば去年のラジオで出た時の男のアナウンサーも「苦悩」の表紙を見て妙にお尻のラインを褒めちぎってましたっけ(笑)

しかし、、やっぱり背でかいな!!川中美幸や都はるみより遥かにでかいぞ。。なんで普段はあんなちんまい感じに見えるんだろう。。やっぱりあの可愛らしい雰囲気のせいかな。。それとあの妙なS字体勢のせいかな(笑)46で身長伸びたのかと思って吃驚したわ。。つか顔ちっちゃ;隣りに座ってるのにメタメタ後ろにいるみたいに見えます(遠近法か)

で、プロフィール紹介の時に出た写真は「小学生の時」と「竜」と「高校教師」というすごいラインナップ(爆)

年齢の話になって、「お父さん役とかやりたいんですけどねー(微笑)」と京本さん。

まだ早い!とおばちゃん三姉妹。

あと3年くらいで50歳ですが(; ̄ロ ̄)!!!?)、それでもまだ早いんですね。まぁそうですが。

都はるみが「こんな綺麗で可愛いお父さんだったら子供になりたいねー」と無理なことを述べます。

というか、、やっぱり「可愛い」んですね、今の京本さんって(笑)

大阪の番組なのに一切関西弁を喋らない京本さんです。どう見てもこの文化(「この肉全部うちのもんや!」の文化)で生まれ育った人には見えません。

そして一日一食話、ジムには行かないけど立ち回りで鍛えられるよ話。

マサキの腕の筋肉をおばちゃんたちが順々に触りまくります。マサキが少々怯えています。その腕には蚊に刺されのような跡がありました(笑)

都はるみが刀を持ち出しました。無論、都はるみのではなく京本さんの物です。

刀を振り回す度にアニメのように横髪が靡きます。とても実在の人物とは思えん。

大西ユカリが

「チャンバラトリオいらんがな!」

と言っていましたが、そりゃどっちに対しても失礼です(笑)

続いて大川橋蔵先生話、目ヂカラ話。

ここで高校教師の写真が出てきますが、この藤村の写真がほんっといい写真だよなー!!やっぱ藤村かっこいいですね。

しかしNHKで必殺(ABC)だの高校教師(TBS)だのと、やっぱ伝説になるとトークが自由ですね。

そしてさくら話でミュージシャントーク。

「薄桜記(さくらうた)」のCDジャケットを見て

「この半開きの目がいいですねー」

と最強な感想を述べる大西ユカリ嬢に思いっきり苦笑するマサキ。

そしていよいよ「薄桜記(さくらうた)」に行きます!

はぁーー、、、歌うマサキだ(;_;)

歌うマサキをテレビで見るのは初めてかな。。

確かに妖艶だ。。紙吹雪多っ。。

マサキの頭に濃ピンクの紙吹雪が降り積もっていきます。

手つきがしなやかで妖しいです。インストアとかライブでもあの手の動きにやられたんだよなぁ。歌ってる時の京本さんの動きはホント芸術ですよ。

しかも歌いきった後の表情がやばすぎます。私はあのラストの顔を見ておかしくなりました。

歌が終わって緊張がほぐれたのか、一気に顔がバラエティモードになるマサキ。

「これもう僕にとっての紅白歌合戦になっちゃいますね」

とオモシロ可笑しい表情で捲し立てます。最早つい数秒前までエ○い表情で歌っていた人とは別人の顔です。

そして頭に紙吹雪をくっつけたまま爽やかな笑顔で京本さんがお帰りになります。

最後は四方八方に向かって合計5回お辞儀をして帰られます。ホント素晴らしいです。

あー!行かないで!行かないでよ!即行で録画OFFです!!!(爆)

しかし今日は一段と儚げで綺麗だったなぁ。。。

…チラッと感想書くつもりがレポしちゃったよ;

タイトルとURLをコピーしました