待たせたな!「続・必見四日市」とちょこっとSixTONES話

ついについに「続・必見四日市」が公開されたよ!!
三重県四日市市をPRする、京本政樹監督・音楽・主演のプロモーション動画第2弾です。

まずは動画を御覧ください。

続・必見四日市(本編)

「続・必見 四日市」(本編)

続・必見四日市(30秒ダイジェスト版)

「続・必見 四日市」(30秒ver.)

んあー!!!!ほんっっっっとかっこいい!!

朝のめざましテレビでも記者会見の様子が流れましたが、これ、60歳ですよ?元キャラとなる「かげろう忍法帖」の名張の翔が36歳の時。。。あれから24年経っているんですが(信じたくない)寧ろあの時より妖艶な仕上がりになっております。どうなってんの。

前回のおさらいとして、2018年に公開された「必見四日市」(本編)を御覧ください。

「必見 四日市」(本編)

こちらは、登場人物ご紹介的な内容となっております。

謎の旅人「四日市の翔」が、こにゅうどうくんにつきまとわれる(悪気はありませんし、変質者でもありません)町娘を助けるストーリー。

メイキングもどうぞ。メイキング大好き。

四日市市プロモーション「必見 四日市」メイキング映像

四日市市プロモーション「必見 四日市」メイキング映像

前作の「必見四日市」ロケ地マップはこちら

また、実際に何箇所かロケ地巡りした時のブログをどうぞ。

四日市を必見!してきた
京本政樹さんがプロモーション動画を監督、音楽制作、主演した「必見!四日市」を見て、ロケ地マップ片手に三重県四日市市に一人旅してきたよ!というのも、ムックの中部収監ツアーに四日市が入ってたので、ここで行かなきゃ!と決めたのです。人生初の三重県… ⇒続きを読む

さて、それでは本題です。

にぎやかだけどどこか寂しげな祭りの場面から始まり、謎の石が映ります。不思議な力が宿ってそうな石を誰かが触ってバチバチ!っと。。。えええ、この石はなんなんでしょうか。。。

前回はこにゅうどうくんにストーキング追いかけられて困ってた町娘(風谷南友さん)が、あの翔さんのポカッ!以来、仲良しになったみたいで、楽しそうに歩いてるところで、タイトルバック。

大げさなくらいド派手な音楽が、東映時代劇味あって超いい感じ!

四日市の翔が1年ぶりに帰ってきたよ!

自転車戦隊が通り過ぎ、手信号を出しながら翔さんを避けて走りすぎるのを、翔さんが振り返って微笑むのですが、これ時代劇だったら、あの自転車戦隊=実は根来衆で、仕込み杖を抜いて襲いかかってくるところです。それ水戸黄門です。ああ、りんどうの花が本当によく似合う。

「宮妻峡」の綺麗な川の水で顔を拭く翔さん。

「必殺!ブラウン館の怪物たち」のワンシーン

政「やっと江戸に帰れるぜー!」
竜「(こくっ)」

を思い出しました。

それはどうでもいいんですが、宮妻峡、私のロケ地巡り決定です。ちょっとした滝、見に行きたいです。私は滝が大好きです。台湾でも滝を見て超興奮してましたからね。そして、翔さんがジャンプした石と同じ石をジャンプしたいと思います。滑って川に転落しないように気をつけます。

ドローンのカメラアングルが素晴らしいな!ラジオでも京本さんが仰ってましたが、ドローンの映像を撮ってみたかったと。どんな感じかなーと想像はしてみましたが、広大な四日市の景色がとても美しく撮影されていますね。ドローンカメラすごいわー。遠ざかって小さくなっても、翔さんの場所を確認してしまうオタクです。

 

ちょっと待って。横顔が美しすぎて先に進めません。ずっと見ていたい。

 

ホント音楽必殺っぽくてかっこいいな。

こにゅうどうくんは今回、四日市の翔に憧れているらしく、赤いマフラーを靡かせています。ツイッターでこにゅうどうくんが書いてたけど、マサキにもらったらしい?前作で翔さんがつけてたやつですかね?さすが兄貴。
しかし、こにゅうどうくん、なで肩過ぎてマフラーが引っかからなくて、ナユちゃんがいちいち直してあげるの笑う。

足見田神社ね、はいここも行きたいです。

誰もいないらしい神社の下で、泉谷しげるさん登場。しゅしゅしゅしゅしゅっ!とアクションしたらCG効果出るの楽しすぎるでしょ(笑)

あれ、泉谷さんとこにゅうどうくん、なんか形似てますね←

泉谷さんは、四日の市というお医者さんです。座頭市っぽい名前ですが目は見えています。

庭に怪しい人影を見つけて追いかける、四日の市とナユちゃん&こにゅうどうくん。

と、逃げた女の子の顔面を翔さんの独楽がクリーンヒット!えええ可哀想!や、多分お面ですお面。トゥラブの山広美保子さん、美人だなあ。追いかけようとする四日の市さんにも独楽を投げつける翔さん(攻撃的)。その独楽を見事にキャッチする市さん。ただものじゃないですね。

やあ、独楽の特撮が馴染んでて素晴らしいな。かげ忍よりかっこいいです(しーっ)

「四日市の翔」って名乗った時の目、キラッキラだな。またしても先に進めません。

「待たせたな」ってそういえばパチンコ必殺仕事人発祥だっけ?あんみつ姫でも使われてたし、やるしかねえに続く京本政樹の決め台詞でしょう。いつか、イベントで「待たせたな」って登場してもらって、きゃー!!マサキいいい!!!って言いたい(言えません)

神社に謎の病人さんが現れました。これが、トゥラブ・ミホコのお父さんのようです。山中敦史さん、ロケ地マップを見ると「アツシ」とあります。お父さん、EXILEみたいでかっこいい名前です。マサキ、シゲル。。。(は出てきません)

病気のお父さんを四日の市さんの家に助け入れ、ナユちゃんが美味しいものを食べさせようとしますが、弱りすぎていて何も食べてもらえません。そうだね、めっちゃ弱ってる人にトンテキはヘヴィだと思う(笑)

それにしても四日市の翔、猫と同じくらい縁側が似合うな。。。

前回は駅前のトンテキ屋さんに行きあたりばったりで飛び込んだのですが、今回はちゃんと動画に登場したトンテキ食べに行こう♪めちゃめちゃ美味しそう。

四日市まぜめんっていうのも美味しそうだな。しっかりながもちはお土産に買って帰りたいです。

で、ミホコはそこに寝てる病気のお父さんを治すために、石を持ち出そうとして石の怒りを買っちまったらしいんですが、

「村人たちの願いをめいっぱい受けた願い石」

ここ、、村だったんだ。。。(スルーして)

それはいいけどホントいい声だな。。。深海磨鎖鬼を思い出してしまいました。

「病気なら、こっちの医師に言えっつーんだよー」

石と医師、うまいこと言う(真顔)。

その時横たわっていたお父さんがむくっと起き上がり「娘はコンビナートだぁ。。。」と言います。四日市コンビナートには、世界を支える力があるというお父さん。絶対お父さん、元コンビナートの職員。急に、お父さんがテクノロジーを操る人に見えてきました。

「翔さん、あんたも力を貸してくれるんだろう?」

 

 

 

(その間7秒)

 

 

 

「あたりめえだ」

たしかに長い!!!虫取り網で京本政樹のモノマネをするモリタク!さんが見たら喜んじゃいそうなくらい間が長いです!!や、あれがヒントだったらどうしよう(笑)

アツシさんのヒントを元にコンビナートへ向かった3人。

そこでミホコがコンビナートのパワーを吸収しようとしています。

「待ちな!」

と翔さん登場。あ、これも決め台詞だなー。待ちなってあの声で言われたら待ちます。

「もう逃げるのはやめて!」

と火曜サスペンスのような展開になりますが、

「うるさい!」

とミホコは走り去ろうとします。そこへ必殺!マフラーぐるぐるの刑が炸裂。最後はポカッ!ではなく、優しく翔さんの胸の中へ(いやっ!と目を覆うナユちゃんw)

ミホコの身体を覆ってた願い石の霊気を翔さんも一緒に浴びちゃってるんだけど、ミホコの顔を見ながら目を開いた顔が、、、

 

魔力!!

 

突然の牙狼ワールド。
ですが、ミホコは無事メシアのゲートにされることもなく、父ちゃんも病気が治って元気になった模様(なんの病気だったんだろう)しかし本当にすごい目力だなマサキ。。。

コンビナートを去っていく時に、

「市さん、あとは頼んだぜ」

(その間3秒)

「あたりめえだ!」

「長ぇんだよ(ニヒル)」

 

待って!全然長くない!!

 

そして、ナユちゃんの静止にも振り返らずに去っていく四日市の翔。そういえば翔さんは旅人でいいんですよね?四日市にはほとんど帰って来ないんですかね。

相変わらず、現代の町に違和感なく溶け込む江戸人(?)四日市の翔。私の町にも電車で現れてほしいです(本当に何もないです)。京本さんと泉谷さんのコンビネーションがなかなか面白かった。ツッコミ入れられる四日市の翔ってなんかいいね(笑)ナユちゃんもすっかりこにゅうどうくんストーキング事件をなかったことに、明るい町娘キャラクターでかわいかったです。そしてミホコ、美人。。。こにゅうどうくん、なで肩。。。

さて、新しいロケ地マップを見てたら「メイキング」という聞き捨てならないワードが!

メイキング大好きな私は今回も動画公開と同時にメイキングを探したのですが見当たらず、今回はメイキングないのかなあ。。。(;;)と悲しんでおりました。やったあ☆

ロケ地マップは、四日市市役所7階観光交流課や、プロモーションイベント等で配布中とのこと。動画公開後しばらくは、四日市駅中の観光協会も見てみるといいかもですね。私が行く頃にはまたなくなってるかもなあ。。。でもまた今年も聖地巡礼が楽しみ(^o^)

「続・必見四日市」の記者会見をめざましテレビで、泉谷さん、

「これ(ロケ地マップの表紙)君しか写ってないよ?自分の時だけスローモーションかけやがって!風バーバー起こしやがって!」

って(笑)大丈夫です。実際のプロモ映像ではちゃんと四日の市さんもすごい存在感でしたよ!泉谷しげるさん、毒吐きながら、マサキが喋ってる時はニコニコ穏やかに聴いてて、本当はいい人なのがよくわかります。絶対いい人。ごめんなさい、これ以上言うと営業妨害になりそうなのでやめときます。

 

さて他に、京本大我くんが所属するSixTONESのデビューの話題が各メディアで大きく扱われていましたね。一応私も予約しましたが、14年かあ。。。そりゃあ親御さんは感慨深いでしょう。彼が二十歳を過ぎたくらいから、デビューはいつになるのかなあ、、とずっと私も思っていましたが、ようやくですね!

さらにデビュー曲のImitation RainがYOSHIKI作曲。

Amazon | 【メーカー特典あり】 Imitation Rain / D.D. (SixTONES仕様) (通常盤) (CDのみ) (クリアファイル-E(A5サイズ)付) | SixTONES vs Snow Man | J-POP | 音楽
【メーカー特典あり】 Imitation Rain / D.D. (SixTONES仕様) (通常盤) (CDのみ) (クリアファイル-E(A5サイズ)付)がJ-POPストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

「翔んで埼玉」に旗で出演してくれた(笑)館山出身X歳のYOSHIKIさんです。なんだか色んな縁を感じるな。。。京本さんファンでX JAPANのToshlのファンだと言う話をすると、「YOSHIKIファンじゃないの?」とよく言われるのだけど、私は全く似てると思ったことがないんだよね^^;でもなんとなく世間的に同じカテゴリらしいことは見かけています。まさかマサキの息子のデビュー曲をYOSHIKIが作る日が来るとは。。。生きていると何が起きるかわからないものです。彼が生まれたニュースを見た時、私だって子供だったんです(;;)ワイドショー録画してから学校に行ったんです(;;)(当時京本さんが持ってきたのは誕生した大我くんの写真のみでしたが、赤ちゃんなのにやたら鼻が高かったよ!)その子が25歳って、、そりゃ私も歳も取ります(;;)

Imitation Rainは、かなりYOSHIKI節が入ってますね。(紅に染まるまでって歌詞はストレートすぎてちょっとびっくりしました^^;)気になった方は、YOSHIKIが提供した韓国のバンドTRAXの”Scorpio”(相当昔の曲だけど;)とか、X JAPANの”Rusty Nail”、再結成後の配信曲”I.V.”とかを聴いてみるといいかもしれません。や、なんとなく思い出したので。Scorpioを久々に聴いてみたけど、田中樹くんファンの人がこのラップ、樹にやってほしい!!と思うかもしれないし、思わないかもしれません。私と同世代のタッキーなら運命共同体だから知ってるかもしれないし、知らないかもしれない。

うちらのマサキの誕生日1/21の翌日がなんとデビュー日。。。運命的ですね。SixTONESのファンの人がたくさんいらっしゃるのを見かけて安心しているので、私からはあまり大我くんの話題を出さないようにしているのだけど、最高の親孝行だね。。。ちょっと早いですが、本当におめでとうございます!よくがんばったね!

 

ところで、発売日の1/22はX JAPANのベーシストHEATHの誕生日であります(唐突)

タイトルとURLをコピーしました