久々LOVE IS ALL

うぅ、、、ビルダーからDreamweaverの乗り換えってなんてめんどくさいんだ。。。
使い方は何となくわかったけど、今までのファイルの作り変えがわけわからん。
でも一度作り変えたら絶対後々楽になるはず、と思って作業している。
ゼロから新しいことを学ぶっていうのは、、なんと苦労することなんだ(T△T)
ま、ビルダー使ってたからゼロというわけではないか。。。



そんなこんなで、作業しながらPCのプレイリストで、マサキとマイケル(マーマーだね/え?)を交互に聴いているんだ。
久々に「LOVE IS ALL」聴いたなぁ。
音楽というのは、ふとした一瞬耳に入った音によって、感じ方が変わってくるもんですね。
京本さんの大好きな「友愛」。やっぱりLOVE IS ALL版が一番好きだな。
あとどれだっけ、「愛があれば輝ける」が意外とロックなアレンジだということに今さら気づいたり。エンディングのギターすごいよね。
あとこのアルバムは何といってもノアさん(上杉勝也さん)とのコラボレーション的要素が強いのが印象的です。この間の越谷のコンサートに行って、コーラスの方ではなく、シンガーソングライターとしてのノアさんの声が益々体に溶け込んでいったわけだけど、その後で改めてLOVE IS ALLを聴くと、聴こえ方が違うものだなぁ。「時は流れ」を生で聴いたわけですが、LOVE IS ALLでいうところの「LOVE IS ALL」「愛があれば輝ける」「My Gentle Lover」は、ノアさん色がすごく強くて、「まるで悲しみが~」とか「かげろうの街II」が、京本さん:ノアさん=2:1くらいだとすると、↑の3曲などは、京本さん:ノアさん=1:1くらいな感じでユニゾンしてるんですよね。最初、ノアさん声でか!!って吃驚したのを覚えてます(爆)
でも、それがなんというか、二人の合作感があって、すごくいいなぁと思ったんですよね。この間の「時は流れ」を聴いた時に改めて思ったけど、京本政樹+堀口ノアというのは、ボーカル&コーラスの関係じゃなくて(もちろん曲によってはそういうのもたくさんあるけど)、ツインボーカルなんだなと思ったんですよね。
そういえば、ベストセレクションを除いて、初めて聴いたオリジナルフルアルバムがこれでした。他のアルバムのキャッチーさと比べると、このアルバムって、京本政樹の好きな音楽!っていう感じがするんですね。「苦悩」もこのタイプに似てますね。京本さんが、主題歌とか試聴層からの受け方とか、一切考えず作ったら、きっとこういう音楽が好きなんだろうな、っていう感じがする曲がたくさん入ってる気がします。「友愛」とかね。100%好みだろうなぁ。ボサノバアレンジとか好きだよね♪
ノアさんの音楽もこの間聴いてきて初めて色々知ったけど、このアルバムに入ってる曲って、確かにノアさん色も濃いなぁという感じです。
音楽を一時期休止してた京本さんが、音楽活動を復活したのは、苦悩ではなくて事実上このアルバムですよね。公式サイトに昔ノアさんのメッセージも出ていたけど、京本さんからノアさんに「ちょっと手伝ってほしい」って言われて、ノアさんが「彼のちょっとはちょっとじゃ終わらない(笑)」って思いながら手伝ってできたアルバムなんだっていうね。なんか想像がつきます(笑)
なので、ノアさんにはすごい感謝してます。あれから「いとしくて…」もあったし、苦悩~Peine~までの間に結構お仕事してますねー。このアルバムがあったからこそ、苦悩までの間に、その当時の最新の京本さんの歌声を聴くことができたんだから。
そういうわけで、アルバム「LOVE IS ALL」は、京本政樹の、というよりも、二人のアルバムって感じがするんですよね。今となっては余計にね。
で、ツインボーカルといったら、、そうです、チャゲ&飛鳥です(!?)

そんな感じしない?というか二人のハモリを聴いてると、チャゲアスっぽいなぁと思うところが結構あったんだよね、昔から。
京本さんの声の変化も、飛鳥の声の変化にちょっと似たところがあったり。昔の低めの声(口づけさえもと、ひとり咲き辺りの声)が似てるし、年取ってから年々声が高くなっていくところとか(爆)まぁ京本さんはあそこまで粘っこくないですが。
で、声質は基本的に違うんだけど、相性バッチリなとこも似てるじゃないですか。二人の声質がぴったり合うってすごいことだと思うんですよ。しかも、コーラスじゃなくてツインボーカルでってなると余計に。普通、個性的な声がぶつかると、お互いの声を殺し合う率が高くなる気がするんですね。個人個人ではいいんだけど、コラボしないほうがよかったんじゃ。。と思う曲とかね^^;
でも、チャゲアスと同じで、京本さんとノアさんの声は、1:1でぶつかっても聴き心地悪くならないところがまたすごいと思うんですよねー。
やっぱ

シャンプー&リンス

だよね。
そういえば越谷のコンサートで「愛した分だけ」とかやらないか、って言ってる京本さんが可愛かったなぁ(笑)
「俺(の立ち位置)がこっちじゃないか?」とか
「今度俺のコンサートやった時はこの辺にいてな」とか
「今日はボクが主役です!」byノアさん
とか、、、、面白かったなぁ。
京本さん、コンサートやってくれる気持ちがあるのかな。今のところはドラマでお忙しいでしょうが、、ひっそりと楽しみにしてることにしようっと。
ということで、今日は何を言いたかったかというと、、シャンプー&リンス最高!ってことですな♪

タイトルとURLをコピーしました