草燃える

時代劇専門チャンネルはホントすごいですね。
「草燃える」、生まれて初めて見ました。部分的にはテレビで流れてましたが、やぁ。。。すんごい話だな!(爆)

というか、話そのものは大河ドラマらしい、陰謀渦巻くあれですが、何というシーンの連発。

まだ再放送ありますので、ネタは下のほうに書きます。
兎に角可愛いです。なんといっても、デビューしたて(ホントの意味で!)の京本政樹ですからね。貴重にもほどがあります。っていうか、30年前!!??
今年30周年記念をやったにも関わらず吃驚しました。うん、30年だよね。。
というか、自分が生まれる前から芸能人なんだよね、京本さんって。。。。。。(驚愕)
大河ドラマアーカイブスって松平定知アナウンサーの解説がついてるんですが、

よくよく考えなくても、松平定知ってすんごい名前だよね。白河藩主かよっていう。
子孫か何かなんですかね??


感想は予告どおり下です。














やーしかし、駒若と公卿(以下坊さん)の関係がいまいち謎です。
まあそういう関係なんでしょうが(解説でも妖しい美少年と言われてるくらい/笑)、駒若はすんごい健全な少年って感じなんです。今なら、サッカー部にいそうな感じです。
で、公卿はワイルドで悪そうな坊さんです。実朝を殺そうとしてるくらいですから。てか見るからにホントワイルドです(爆)
そんなワイルドな坊さんが、、サッカー部にいそうな恐らく十代の少年にあーんなことやこーんなことを。。(抱きついたりなんたらする程度ですが)
寧ろ、駒若のほうは、「御曹司!」って言いながら、キャッキャキャッキャしてて、ホント純粋な少年って感じで可愛いんですが、それが逆にあやしすぎます。
親父(三浦義村)の目の前で、「御曹司!☆」って言いながら抱きついて床の上で
そんな純粋そうな少年を、ワイルドで悪い坊さんが、、
「おまえ、嫁はもらったのか!」
とか、
「嫁なんかもらうなよ!女なんかつまらんぞ!」



ちょ!!!(爆)



そんなわけのわからん、寧ろドストレートなことを、おっかない顔で言うわけです。
で、それを言う度に、一々坊さんがボンっと突き飛ばすんですが、大人しく突き飛ばされて、
「痛いなぁ!御曹司☆(ニパッ)」
っていう非力な駒若が可愛くてたまらんわけです。そりゃ坊さんもよからぬことを考えるのかもしれません。。。てかどこのバカップルよっていういちゃつき様でした。すごい話だった。。。
でも来週はいよいよ(って今週からしか見てないけど)実朝暗殺です。ウルトラマンタロウが、、、篠田三郎が。。。


…こんな話を堂々とブログでできるのは、大河ドラマだからですな。。。何なんだNHK(や、書いた人か)
ん、というか、寧ろ京本さんは非常にそういう役が多いですね。。まああの見た目では無理もありません。ご本人は寧ろ非常に健全な方ですが。
ああ、大河ドラマじゃなくて、京本ファンだからなのか。

あ、何度も書きますが、これ大河ドラマですからね。別に私の妄想とかじゃないですよ(爆)

タイトルとURLをコピーしました