京本政樹のラジとばっ!#241 ゲスト:小池徹平(2016.02.07)

今週はついに数日後解散を迎えているあのユニットの、そして京本さんの親戚でもあるあの方がついに登場です。

 

京「寒かったり暑かったり大変ですが、如何お過ごしだったでしょうか?先日の水曜日は節分ということで、ニッポン放送も鬼は外、福は内ということで、大物ゲストがいない回は、いつも押しかけてくる芸人のヒロシとか私の音楽の相棒のノアを締め出しました(笑)今週は、通常のゲストとは違う意味で親近感ができている、、、早く行きましょう!ラジオでは初共演ですね、徹平!」

徹「はい!よろしくお願いします!」

京「小池徹平さんでございます!」

徹「まさかのここで共演ですね!」

京「なんだかオレ急に照れが入ってきた(笑)」

徹「なんでですか(笑)」

京「本当はオレたち親戚だっていうことがあの時バレちゃったっていうか、隠してたわけじゃないけど(笑)2006年だから10年前だ」

徹「だいぶ前ですよ!」

京「HEY×3で。あの頃はウエンツも可愛くてねー(笑)」

徹「どういうことですか!今は二人とも可愛ないみたいな言い方どういうことですか(笑)」

 

10年前!?なんか、、、数年前くらいな感覚でいました。。。徹平ちゃんとウエンツくんにギターあげて。今でもはっきり覚えてます。でもまだマサキがストレートヘアになる前だったもんなあ確かに(そこか)

 

京「徹平可愛いよ(笑)」

徹「ありがとうございます(笑)」

京「ウエンツは今火曜サプライズで。あの時HEY×3で二人にギター」

徹「そうです」

京「ウエンツはどこやっちゃったんだろうなー(笑)徹平はテレビで紹介してもらってるの見たよ」

徹「はい、ありがとうございます」

京「小池徹平さんは私の親戚筋ということですが、こうやってじっくり話すのは初めてという」

徹「初めてですよ!」

京「その辺のことは後で話したいと思います。今夜は京さまと」

徹「小池徹平と一緒に」

京・徹「「ラジオでも飛ばすぜー!」」

 

わー徹平ちゃんだあ。改めてなんか勝手に感慨深くなっております。ちょいちょい撮影現場に徹平ちゃんが遊びに行ってる写真などは見ていましたが、本当に初共演だもんね!徹平ちゃんも流石関西人。ノリがいいからトークが楽しみ♪

 

京「改めまして、こんばんみ。さ、今の徹平の様子を言いますと。ニターっとしてます(笑)」

徹「や、なんか急に始まったらかっこつけてるから、ちゃんと仕事してる姿が面白くて(笑)」

京「そっちか(笑)」

 

完全に親戚目線のコメント(笑)

 

京「今週のゲストは私の親戚ということで、小池徹平ちゃんでございます!」

 

(BGM:僕の気持ち)

 

京「徹平と親戚というのは当時新聞にもなっちゃって」

徹「そんなになりましたか」

京「なったんだよ。それでHEY×3にも二人で出てね。一つ思い出すのは、サインを頼まれてね」

徹「僕が小学校の時ですよ」

京「今から20年くらい前じゃない?」

徹「そうですそうです」

京「そうでしょ。それをオレが書いた覚えがちゃんとあって」

徹「それ覚えてるもんなんですか?」

京「HEY×3で、徹平がサランラップかなんか巻いて置いてあったって言ってたの。今どこやった?(笑)」

徹「今はまだ実家の学習机の上じゃないですかね(笑)」

京「えへへ、そうかなあ(笑)さ、その徹平がもう30!」

徹「はい、ちょうど今年の1月で30になりました」

京「そりゃオレも10年経つよねえ(笑)」

徹「まあお互い若いと思います(笑)」

京「親戚一同、意外に若いんだよね(笑)」

 

吸血鬼一族かなんかですか?

 

京「あ、もう一つ覚えてたのは、オレハワイ行ってたんだよね」

徹「うふふ(笑)」

京「あの時紅白初出場の時。マイク倒れた事件の時。あれ、ハワイのリアルタイム、夜中なんだけど」

徹「時差が」

京「マイク倒れた時、あーっ!てなって、でも生で歌ってる2人を見て大したもんだなあと思って、連絡した覚えがあるね」

徹「ありがとうございます(笑)」

京「でも最初はストリートミュージシャンとして活動してたって有名だけど」

徹「そうです。路上から始まって、僕らいきなりメジャーデビューじゃなくて、インディーズからなので、そこからコツコツと(笑)」

 

それもニュースで見たの覚えてる。ウエンツくんも天てれとかLUNA SEAのPVとか(笑)出てた頃から見てるし、徹平ちゃんももうドラマに出てて、有名な人同士のユニットだったから、最初は企画か何かかなと思ってたんだよなあ。それが、インディーズでしかもストリートでやってて、うわガチ路線なんだあってびっくりした記憶があります。

 

京「素晴らしいよね。濃い付き合いが始まってからなので、オレもファンの人と同様、その頃の話はよく知ってますよ。でも残念ながらついに解散」

徹「そうなんですよ。でも残念というか、僕らからしたら結構前向きというか、お互い30になって、それぞれ新たな30からの、もっと幅を広げて、お互いやりたいことを見つめ直して、お互い別の分野で飛び立とうっていうか」

京「でもそういう意味では、ウエンツは司会の分野とか、お笑いの分野とか、お笑いって言ったらおかしいけど、そっちのトークのほうで結構やってて。徹平はどっちかというと近いかな?最近は徹平も時代劇のほうもやってて。『ちかえもん』?」

徹「そうです」

京「『佐武と市』?」

徹「そうですそうです」

京「そういった時代劇でね。しかも、品川のホームでバッタリ会ったりね!」

徹「そうです!京都往復しまくってたから、なんか、、、すごい怪しい人いるなって思ったら」

京「マスクして(笑)」

徹「マスクしてサングラスしてニット帽かぶってる人いるから、うわなんか危ない人いるなって思ったら」

京「あっはっはっは!」

 

マサキ、爆笑しすぎて水戸黄門みたいな笑い方になってる(爆)

 

徹「しかも通り過ぎたらすげえこっち見てるなあって思ってたら、徹平!おい!っていうから、わ!って思ったら京本さんだったっていう(笑)」

京「オレってニット帽だと結構バレやすいんだ。ハットだと結構有名じゃん。それで、ヘアスタイルも意外にバレやすい。だから意外にニット帽だと逃げられる(笑)誰かなあって見られてるんだけど、確実性はない(笑)や、話元いしますが、2/10にベストアルバムをリリースして」

徹「その翌日11日に握手会で」

京「ということはその握手会の時に歌は歌うよね?」

徹「はい少し」

京「じゃあそれは絶対見ておかないといけない」

徹「ホント、僕らの2人の力というか、皆さんに感謝を伝える場所にしたいなと」

京「でもわかる。同じ芸能界にいる者として、そういう極めていくために一度ストップというか、もちろん(ウエンツくんとは)友達ではいるだろうし」

徹「そうですね」

京「また二人が寄ることもあるだろうしね。そういったことを踏まえたいい意味での旅立ち?卒業っていうか旅立ちだね」

徹「ホントそうですね」

京「じゃあ、卒業BESTから1曲かけましょうか」

徹「はい、"はじまりの時"」

 

(曲:はじまりの時)

 

京「さ、寂しさを思わせない」

徹「そうですね。楽曲的にも僕らから今まで支えてくださったファンの方へのさよならを伝えなきゃって。僕たちはまっすぐ進んでいきますって」

京「詞はウエンツと?」

徹「ウエンツと一緒に。また聴きようによっては、僕とウエンツと、WaTとのさよならみたいな意味にも捉えられるような」

京「でも、10年紅白とかでもやってきて、お互いがさ徹平とはメールがしてたけど、刑事ドラマもやってたよね!」

徹「やってました(笑)」

京「そしてついに時代劇にも入ってきちゃったなー!って思ったりね。オレね、ウエンツに会うとね、コマーシャル入るとき、『会ってる?』っていうんだよ(笑)」

徹「そういう時なんていうんですか?あいつ(笑)」

京「『ああ!会ってますよ!』って(笑)

徹「ま、最近はよく会ってますからね。WaT最後に向けてやってますから」

京「さ、今度の木曜日、2/11にはラストアルバム卒業BESTの発売記念握手会があります」

徹「はい、最後ですから!」

京「これがWaTの(今ワッツって言ったよな)ラストイベントということになります。会場は竹芝のニューピアホール。詳しくはWaTのオフィシャルホームページをチェックしてください。えーと、今話聴いてても、解散っていうよりは、オレの中では前向きなものだと捉えてるんだけど」

徹「ホントそうですよ!僕ら自身もそういう気持ちです」

京「なんかたとえば、最近みないなあっていう形の終わり方っていうか解散ってあるじゃない。でも二人は違うもん。本当にそれぞれの分野ですごい活躍してて、歌ももちろんやってるのも見てたし。だから、前向きな意味での解散。というよりはじまり。ここから10年、15年、20年」

徹「そうですねえ」

京「オレの歳まで27年(笑)」

徹「まだそんなかかりますか!(笑)」

京「オレの歳まで27年頑張ってほしいと(笑)」

徹「長いっすねえー(笑)」

京「さ、まだまだお話来週も来てくれますか?

徹「あ!いいんですか?是非お願いします!」

京「うん、気に入った人は2週でも3週でも。気に入らないやつは追い出すっていう(笑)」

 

ヒロシとノアさんのことかあああ!!!

 

京「来週も引き続き小池徹平さんが、、、って言いにくいですけど(笑)」

徹「恥ずかしいですね(笑)」

京「楽しみに聴いていただきたいと思います。来週は独立してから初めての心境とかも聞いてみたいと思います。どんな気持ちになってるのかね。お相手はあなたの京本政樹と」

徹「小池徹平でしたー☆」

 

徹平ちゃん、トークも面白いからいいわー。やっぱ親戚という近さもあるけど、京本政樹とここまで対等に話せる30歳ってすごいわ(笑)

来週にはもうWaT解散してるんだ。。。