必殺仕事人2009

猫ってあずきが好きなのかなぁ。。
うちの猫、前にもあずき一缶全部食い尽くして吐いたことがあるんだけど、、今日はおしるこに手を突っ込まれました。すくって食おうとしていました。そんなに好き??猫があずき好きって聞いたことないなぁ。。のりは相変わらず好きです。頭上でちょっと高い位置で見せると、ミーアキャットみたいに立ち上がります。でも爪で思いっきり奪われるときに手をやられるので非常に怖いです。

それはさておき。

藤田まことが出ると言われたらそりゃ見ちゃうでしょ!な「必殺仕事人2009」を見ました。
前回に引き続き、何故か提供の時は京本さん&大谷和夫さんが作った、私が大好きな大奥潜入のテーマが毎度流れるのでドキドキしました。
話のタイプがどうこうとか難しいことはよくわかってるわけではないのですが、白昼堂々大立ち回りはちょっとやめてほしかったなぁと。
セクシー部長の大量虐殺も吃驚しましたが(あそこまで堂々とやったらただじゃ済まされないんじゃ。。)。
必殺仕事人というと、可哀想な人たちが次々可哀想な目に遭ってるのを仕事人が陰で見てるんだけど、普段は関わらないようにしてるか、陰から唇を噛み締めてながら見てるしかできないってパターンが印象的だったんですけどね。
あと玉櫛がいきなり死ぬとは思わなかったし。女性とはいえ抜け忍でしょ?セクシー部長に刀を当てられてからもうちょっと動いてほしかったというか。それで斬られて息絶え絶えで涼次のところに行くとかでもよかったような。いや、ラブストーリー推奨派では全然ないんですが、2007で結構二人の関係が濃く描かれていたものだから、きっと彼女もレギュラーになるのかなと思ったらいきなり死んでしまったので吃驚。まぁ昨日までの仲間?とか顔見知りが呆気なく仏になってしまうというのが必殺らしいといえば必殺らしいのかもしれませんが。ってそれ、「裏か表か」と同じ現象だな。つまり竜の最期くらいなんか腑に落ちなかった。物理的には。そして意味合い的には、参が死んだときと同じようなショックかな。
レギュラー的な人をこういう終わり方させるパターンはあまり好きではありません。今までのエピソードは何だったの?という気がして。
で、突然妹忍び(というと日影の忍者カツヒコを思い出します)が出てくるし。忍者というのにキーワード置いてるの?だとしたら、途中で「組紐屋の竜、忍者と戦う」みたいな、里の連中が襲ってくるやつとかあるんですかね。そういう伏線だとしたらまだわかるんですが、どうも忍者が安易にポンポン出てくるのは何なんだろうというところが気になってしまいます。

で、CGはあれほどやめてほしいと(言ったわけではありませんが)、思っていたのにやっぱりCGだった。。
何で無理にCG入れちゃうんだろう。お金がかかるかなぁと思ってたんだけど、今の時代だと楽なのかな?確かに昔の特撮にするより大変じゃないのかもしれませんが。
だって、、あんみつ姫のリュウの組紐はちゃんと昔と同じやつだったんだから、できないことないんじゃないのかと。

脚本は専門的な人が書いてさ、あんみつ姫のスタッフで必殺作ったらそこそこ近いものが作れるような気がするんですが。。音楽の入れ方も上手かったし。
昔の真似でもいいんじゃないのかなぁ。
いや、新しいものでも成功してればいいんだけど、何か間延びというかね。
と、また不満ばかりになってしまった。。シリーズ化されるということなので、期間中にできるんだったらされたらいいんじゃないでしょうか。現に、昔「暴れん坊将軍」がビデオ映像になった時、その違和感はものすごかったものですが、、シリーズ始まって5回くらいした時にいきなりフィルム映像に戻ってて、何だったの??と思ったことがありました(笑)


そそ、で、不満ばかりじゃないんですよ。
悪役は基本的によかったですよね。最初に一瞬で萩原流行が殺られたのには吃驚しました(爆)あれも可哀想な殺され方でしたが。。(あの殺し方だけはやめてあげて)
竜雷太は本格的すぎるし(笑)
あそこのシーンが妙に必殺の悪人って感じでちょっと見入ってしまいました。
でも長屋の男の人が娘を人質にとった時は、おまえのほうが悪い奴じゃん、と思ったのは私だけなのでしょうか。
やっぱりちょっと悲壮感が全体的になかったような(また不満か)。
しかし悪役豪華でしたよねー!丹古母鬼馬二は出てくるわ、田中要次は出てくるわ。BOBAさんに関しては、HEROの再放送ずっと見てたんで、いい人なんじゃないかとか思ってしまったし(笑)
あと何よりときめいたのは、長屋の爺さんの一人が、山田吾一だったこと!!
うわーお元気そうで(><)
山田吾一って昔はギラッギラした悪役やってたよね(笑)
老いた主水含め、高齢者がテーマみたいになってたところは何だかしんみりしたなぁ。
そのテーマもあってか、今回の主水は何だか一番ドラマにマッチしてる気がしました。前回は、主水さんやっぱ変わっちゃったなぁ、、という感じでしたが、2009の主水は、年老いたなりに主水だったと思います。
与平(前田吟)がとっ捕まって連れてこられたときの、がやがやうるさい人たちに

「うるせぇ!!」

って言ったときに、主水を見た気持ちになったんだよね(笑)
でも最後の殺しの時もやっぱり主水はかっこいいなぁという感じでした。

あ、そうそう。殺しといえば、松岡の殺しの時にレントゲン出たじゃないですか。出たのはいいんですが、左下に数字みたいなのなかったですか?あれウケませんでした?(笑)
しかし、要素はどれも昔のものだからちゃんといいものなのに、組み合わせ方を間違えちゃったというのかなぁ。。松岡のキャラクターは勇次にしたいのか鉄にしたいのか秀にしたいのか。。
大倉たっちょんは何気に一番好きです。顔が三田村さんにちょっと似てるというのもありますが(笑)、若い仕事人が苦悩して暴れる感じが、もしかしたら一番必殺っぽいかなぁと。武器紐系というか飛び道具系なのに、手を洗っちゃうくらいだし。。。

でもあの紐の音がすると無意識にドキドキします(単純)

2009で一番よかったのは、主水は当然として、あとはセクシー部長と竜雷太かな。ところでセクシー部長何て役名だっけ。。。何ざえもんとか。。。

あ、そうそう。あと野際陽子が真面目な顔してると、最後は
「政、強くなったねぇ。。」
を思い出します。そうです。政が竜の顔面を無駄にぶん殴ったあの回です(爆)

うーん、どちらかといったら2007のほうがよかったかなぁ。。。


なん

タイトルとURLをコピーしました