ハチワンサイト

ハチワンダイバー公式サイトに、京本さんのインタビューが出ています☆
っていうか、、しゃしゃしゃ写真!!目が真っ青だぁ。。。斬野は人間じゃないのかい。もうホントに妖怪ですよ。彩さんと一緒にあと1500年生きられますよまったく。
先日も溝端淳平くんのブログに、小池徹平ちゃんと一緒に可愛い女の子ピースで映ってるマサキに癒されましたが、この方はホント、、周りのメンバーに溶け込むのが上手いですよね(笑)
溝端くんのこと、大丈夫なの?とか言いながら、平気でオッ○イオッ○イ連呼しちゃってるマサキにウケました。キャラが(爆)つか、エロっぽいことも実験的にできる枠でどうこうと、相変わらずプロデューサー的視点で真面目に語られている京さまですが、、、一番エロっぽいのは貴方です!
溝端くんのことをどうしても溝口くんと言ってしまう。。。溝端くんだよ溝端溝端。。。(ぶつぶつぶつ)
高校教師とか家なき子的なキャラかぁ。。。そういうのとまったく縁がなかった小次郎みたいなキャラも超可愛くて大好きだったんだけど、やっぱり高校教師的なちょっと変態チックな感じも、時代劇の次くらいにホームグラウンドだよねと。なんかすんごい久しぶりじゃないですか。京本さんも仰っていますが。
でも、ただのクール系じゃなくて、落としどころはちゃんとあると??お笑いキャラ大好き人間の私には聞き捨てならない一言ですね。一体どんな落としどころがあるんだろう。あの見た目でそんなシーンたまらないじゃないですか!基本的にハチワンって真面目に笑えるシーンが多いから、斬野もそういう場面があったらいいなぁ♪
そんな京本さんも超気合入ってる斬野、メタメタ楽しみ☆☆☆




















話は変わって、昨日知った訃報ですが、京本ファンの中では、京本さんのアレンジでお馴染みの大谷和夫さんが、今月亡くなったそうです。
京本さんが作った名曲の数々に味付けされて素晴らしい音楽を作ってこられた大谷さん。大谷さんのアレンジされた曲は、シングルのカラオケにもなっているから、京本さんの歌つき、それとは別にカラオケだけでその音楽を聴くのも大好きでした。というかあれだけの数ある中でも、大谷さんがアレンジされた曲で好きじゃないのは一曲もないと思います。つい先日も身勝手なkissのカラオケバージョンをリピートして聴いていたばかりです。また新曲が出たら大谷さんで聴きたいなぁなんて思っていたばかりだったのに、もうそれが叶わなくなってしまいました。インタビューでも京本さんの音楽を認めてくださっていたことが書かれていて、本当に嬉しかったのを忘れません。逆に京本さんも大谷さんのことはすごく頼りにされていて、素敵なコンビだなぁ、と音楽を聴いても、お二人の様子を見ても、Zeppライブでバックバンドをされていたのを思い出すと涙が出ました。本当にショックで…。京本さんのファンにとっても本当に大切な方でした。
でも、数え切れないくらいたくさんの名アレンジの曲を残されて、京本さんもファンも本当に幸せだと思う。これからもずっと、今まで京本さんと大谷さんが二人で作り出された音楽を聴き続けることができるんですからね。
改めて、大谷さん、ありがとうございました。これからも大谷さんがアレンジされた曲にはお世話になり続けると思います。本当にありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました