ちりとてちん#135

小草若が行方をくらまして2002年春、師匠の3回忌の日に鞍馬会長が現れました。
仏壇の饅頭を食いながら(あんまり食ってると糖尿になるぞ)早く誰か草若の名前を継げと言います。
草々は小草若が継ぐべきだと言いますが、肝心の小草若がいない今、他の誰でもいいから継げと会長は急かしてきます。もうちょっと待っててもいいのに。
会長が帰った後、真剣に草若を誰が継ぐかで悩む4人(+よくわかってない木曽山くん)ですが、
草原兄さんは噛むから継げん、草々が一番師匠の芸風継いでるんだから継げといい、
その草々は絶対小草若が継ぐべきだといい、
それなら俺が継ぎますとわけのわからんことを言い出す四草、
よくわかってないけど、女将さんが継いだらどうですか?という木曽山くん、
そんな!やっぱり草原兄さんが継いでください!という喜代美、、、
と見事に一周してきてしまいました^^;
高座すっぽかすとこは師匠そっくりとか会長に言われちゃってたけど、、小草若どこ行ったんですかね。

それはそうと、仏壇の饅頭好きなドラマだなぁ。

タイトルとURLをコピーしました