女は海

ごめん師匠。。。
師匠のことはうちが責任をもって笑いながら送り出すよ(意味不明)


2008年版「女は海」を聞けました。一日遅れだいえーーい!

ていうか超ーーーーーーーーーーすごいんですが!!
ミュージシャンマサキの大ファンであると同時に、大の必殺音楽ファンなので、このCDは嬉しすぎる。リュウも入ってるし(笑)かっこえぇ。。。





「女は海」、当たり前ですが、鮎川いずみバージョンと全然違います。あっちはあっちで大好きなアレンジなんだけど、あれは女性の「女は海」、瀬戸つよしさんのは男性の「女は海」だなぁと感じるアレンジの違い。
瀬戸さんの声を初めて聴くのでどんな声なんだろうと思ってたけど、声が全然演歌っぽくなくてすごく柔らかーい感じのストレートな声。堀内孝雄の曲を歌ったことがあるそうだけど、あーなんかわかる、という感じでした。ストレートなんだけどちょっと抑え目な感じの優しい声でした。それから、

波の ようにー 呼ぶわー

のところの最初の音符が微妙に変わってるね。

しかしこのアレンジ、めっちゃいい。。。ピアノの音とか、うわー!必殺の音楽まんまだよ!!とウケたもん(うちは感動しすぎるとウケるんだ)

超楽しみにしていたインストですけど、、もうこれ激闘編のサントラかよ!というくらい必殺サウンド。これをBGMにして仕事人2008をやってくれ!この音楽を流すためだけに誰でもいいから仕事人2008をやってくれよ!という気持ちです(2007もBGMだけで感動してた自分がいる)
まだ買ってない必殺ファンの人に説明すると、、必殺音楽ファンなら多分わかってくれると思いますが、低音エレキのびゃーんっていう音とか、拍子木?のチャン!って音とか、必殺でお馴染みの音を多様してます。さすが竜崎先生!という感じの音の使い方だよね(><)
しかも、初期の音楽だよね?仕掛人とか仕置人とか助け人辺りの音楽が好きな人にはめっちゃツボだと思いますよ。
うちは大きく分けて、激闘編のロック系BGMもめっちゃツボだし、初期の渋ーいアレンジもツボなので、このインストの音はあまりの懐かしさにウケてしまったわ!

今こういう劇伴なくなったよねー、なんていう話書いてあったじゃないですか。京本さんと竜崎先生の会話で。
確かに、今こういうBGM使うとこ自体ないし、それよりも、この時代にあの30年とか前の必殺のまんまのクオリティの音楽が新しくできるなんていうことが、もう夢のようでニヤケてしまいました。
あ、もうニヤニヤして気持ち悪いわ。

大谷さんアレンジも竜崎さんアレンジもどっちも好みだわぁ。必殺はホント音楽製作者に恵まれたシリーズだと思う。

で、夏の声はそういう必殺テイストとは離れて、本来の京本さんらしい曲だなーと思いました。優しい言葉とかね、そういう感じの優しい曲。

それから、女性キーカラオケも入ってるんですが、、、


予想はついてましたが、、、


瀬戸さんキーでちょうどいいわ^^;

タイトルとURLをコピーしました