ちりとてちん#14

今日は小次郎もおとうちゃんも出ないのかぁ。

しかしA子は天然なんだよなぁ。
大阪の懐かしい感じのお友達二人の前で、A子とB子って笑顔で紹介する清海ってやっぱ鬼だわ。。
しかもフリーライターなるっていって、ならなかったらきついじゃないか。
あ、しかも何でエビチリ炒めてんの!!
炒めちゃだめだろー!
せっかく地味に背綿取ったのに。
といっても、A子は別に悪気はないです。エビチリは炒めてもらったら幸いですが、やっぱ大阪の友達連れてきたのは失敗だったねぇ。。
エビチリごときのことでせっかく泊めててくれたA子の家を出ていっちゃいました。
あぁ、でも確かにA子って普通にいい人すぎて苛々するわー(性格悪)
いやそれより初対面の人に「どこの大学?」とか言っちゃう友達、かなり無神経すぎじゃないですか?いいんですけど。。

そして福井ではお母ちゃん買い物中です。婦人用ショーツ半額。
お母ちゃんが好きそうな表示です。
「何やこの紐みたいなパンツはぁ?こんなもんはいてたら風邪ひくわぁ」
や、紐ってほど紐じゃないと思うけど。。。
毛糸のパンツよこせって言って、あ、でもそっちは半額じゃないんじゃ。。。
喜んで買おうと思ったら、1枚650円です(高っ)。やっぱり半額じゃありません。キレるお母ちゃん(爆)
パンツ屋(違)のお婆ちゃん絶対におまけしてくれません。もめてるとこに焼き鯖おじさん登場(笑)
あ、大きくなってから初めてじゃない??小次郎も変わりませんが、おっちゃんも変わってないような気がするんですが。。っていうか、焼き鯖両手に持ったまま一体どこまで出歩いてるんですかこのおじさん。でも焼き鯖おじさん好き☆
「パンツごときで揉めなさんなや」
焼き鯖で1割分元を取るお母ちゃん(ひどい/笑)
喜代美はA子ちゃんところにいるから安心や、と焼き鯖を食べるお母ちゃんに、順ちゃんはシビアな顔で言います。
「おばちゃん、何があっても天災・・・天から降ってきた災いと思って、乗り切ってね。。」
や、怖いから。。

喜代美は境内でこけてます。れいの巾着袋の中にはカセットテープ(しかもきけない)
あれ??っていうかカバン置いてきたのか??後で取りに帰るんでしょうか。本当に一文無しじゃないですか;

途方にくれてると、神社の影から、暗ーーーーーーい落語が聞こえてきます。。。
「お祖父ちゃん…?」
間違いなくお祖父ちゃんの声ではないと思います。
中に入っていくと、ボロボロの渡瀬恒彦が草ちぎってます(?)

お祖父ちゃんやないけど、お祖父ちゃんみたいやった。

何気にちょっと失礼だぞそれ。ボロボロだけどおじいちゃんって年には見えないけど。。

あ、今度はタイガー&ドラゴンの長瀬君みたいな人が出てきました。
怖いし。するめみたいなの見てニヤケたし。ていうか何このBGM。。。(爆)

渡瀬恒彦の家でうどんかなんかご馳走になる喜代美。え、上がり込んじゃったし。
さっきの落語ですよね?って続きの扇蝶を歌うと、後ろで渡瀬恒彦が吃驚してます。手叩いてるふり?してるのが何か可愛かったです。
そのとき玄関から、爺出てこーーい!!って声が聞こえてきます。

借金取り。。。?

渡辺哲みたいな怖いおじさんが出てきて、娘もらってこかぁーっていうと、はいどうぞって、しかもじゃぁねーって真顔で手振ってるし。
ってか女郎屋に売られてるし。何気に誘ってる喜代美超妖艶だし。

…という妄想(どんなだ)
金曜時代劇かと思いました。無駄に豪華すぎです。
あの中にまた女装した小次郎いないかなと思ったのは私だけですか。私だけですね。名前ないから出てるわけないです。

乗り込んできた人に、鍋かぶってほうき持って戦おうとしてます。こういうの漫画以外で初めて見たし。

「師匠、ただいま戻りました(ぺこ)」
(師匠・・・?)

あ、このデカイ人が草々ですか。絵面怖いのに、よく見ると何気に童顔です。
意外と丁寧だなと思ったけど、、さっき玄関のガラスブチ破ってなかったか??
爺出てこーーーい!って言ってたのこの人じゃないの??
ということで、今日からお祖父ちゃんやないけどお祖父ちゃんみたいな徒然亭草若(渡瀬恒彦)と弟子の草々(青木崇高)兄さんが登場です。

それにしても草々兄さん、ズボンの丈短すぎ。

タイトルとURLをコピーしました