ちりとてちん#8

一万年と二千年前からあーいーしーてーるーー
ってCMで流れてる歌が、やたら耳に入ってくるせいで頭から離れません。妹があの男の人の声って石田?ってきいてきましたが、知らん。
昨日の芸能人の知名度クイズみたいなのを見て、お笑いコンビの名前がほとんど思い出せなくてすんごいショックでした。。お母さんも俳優の名前が思い出せなくなってきたらしいです。。

で、今日の小次郎可愛かったーvv
いや、今日もだけどね。うっへっへっへ(小次郎笑い)
ではネタバレです。OKな方だけ続きをどうぞ。



















三味線ライブをやるから教えて!とやる気満々でお祖母ちゃんに頼む喜代美。

小次郎が何かスーパーの安売りチラシみたいなの見てんのが気になって仕方ありません。毎日見てるのはこれだったか。おかず??まさかご飯の食材は小次郎が買いに行ってるとか?
そういえば、糸子さんたちが来る前は誰が買いに行ってたんだろ。。。やっぱ小次郎??まぁそれは置いときますが。。。うーん、気になってきた。。

やる気満々な喜代美ですが、お母ちゃんに「やめときなれ。あんたは高いとこ上がって楽器なんかやる玉やない」と反対されます。流石にお父ちゃんも「そんな一刀両断せんでも」と哀れみます。
そこに後ろから、小梅さん「ちーりーとーてーちん♪」を三味線で弾き出します。
一斉にみんな振り向くんだけど、、こっちから映すと小次郎の足の裏が。。。しかも脚がめっちゃ細いんですが。。。
で、小梅さんは、子供の頃ちーりーとーてーちん♪ができなかった喜代美が自分からやるっていうんだから教えてあげるよと☆
却下されて不貞腐れる母。
母「へーへー私の意見は却下でございますかー(前髪分けながら)」

ちょっ、、、小次郎みたいなんですけど(笑)と思ったら、

父「小次郎の真似をすな!
小「わしはこんなんちゃうー

どこまでも人を指差しまくる家族。
やっぱりね!子供かあんたたちは(笑)
ていうか、どんな嫁さんですか。旦那のお母さんの前であんなんやるか?
しかもさりげに弟くんが「そっくりやねん」「ノcノノ ゜ロ゜ノ<えぇー?」って、、うん、そっくりだと思います(爆)
いや、でもどっちかというと桂三枝?
さりげに喜代美完全スルーしてるし。
和田家ってすごいさりげないやり取りがいいよね。なんか羨ましい(笑)



習いにきたA子が、父がお祖父さまにお世話になったそうで、ときちんとご挨拶したので、お祖母ちゃん、一瞬でA子をめっちゃ気に入ります。秀臣さんは、正太郎ちゃんの弟子だったことをちゃんと家族に話してたんだね。喜代美が工場にきたときそれがわかって、きっとその正太郎ちゃんの孫だということも清海に話したんでしょう。
A子に教えてあげるというので喜代美吃驚です。A子のお父さんはお祖父ちゃんの・・・と言いますが、
「あの子には関係ないことや」
祖母ちゃんクールだわ!
まったく三味線をやったことないA子に比べ、B子は小さいときちょっとやったことがあるので、A子に教えてあげなさいと言われます。初めてA子より上の立場になれてちょっと気持ちがいいB子です。





「ほんで、何の曲やるんや?」
小次郎はこういうとこホントおっちゃんぽいですね。家で、三味線ライブの曲を決めてます。ちょっと待って、この一家で考えるとろくな曲が出ないような。。。(嫌な予感)

「チャゲアスのSAY YESとか、バーブルガムブラザーズ(すごいお婆ちゃんっぽい言い方/笑)のウォンビーロングはどうですねん」
父「ほんまミーハーやなぁ」
弟「やめてな、お姉ちゃん学園祭でウォンビーロング♪やられたら、二度と学校行けへん。。。(心底嫌そう)滝廉太郎の荒城の月とかどうや!あれは名曲やでぇ(しみじみ)」
父「ほやさけなしてそうおっさんくさいねんおまえはぁ」

うん、でも三味線でやるなら弟くんのがまともだと思います。
すごい勢いでご飯をかきこんでる小次郎(かわいいv)

小「イパネマの娘とかカリフォルニアガールとか」(口の中に物を入れたまま喋らないでください)
父「ほんまにおまえの頭はいつも常夏やなぁ」

イパネマの娘って、、ボサノバですがな。何気にボサノバ調といえば京本さんでしょうに、とか思ってしまったけど、、なんとなく好きそうじゃない??(笑)
しかし、そっか、頭が常夏だからいつもアロハにサングラスだったのか!!
けど、もし最初の段階で衣装がオーバーオールとかおっちゃんぽい格好になっていたら、このセリフなかったんじゃないですか?頭が常夏って。。。(笑)
しかし、ご飯、みんな本気で食ってるからすんごい美味しそうに見えるんだけど。。。

母「ふるさとにしなれ」

あの小学校でよく歌うあれかと思いました。お、まとも?と思ったら、


五木ひろしのほうか!


そういえばお母ちゃん五木ひろしのファンだもんなぁ。。。当然嫌がる喜代美。じゃ、何がいいのー、いっつも決められないんだからと図星な指摘。

ナレ「微妙に真実ついてるとこが余計むかつきますがな」

でも弟くんはウォンビーロングには突っ込むのにふるさとはいいんですか?
五木ひろしの「ふるさと」について熱く語りだす糸子さん。

喜「お父ちゃん明日店オープンだね♪」
梅「お客さんぎょーさん来るとええなぁ♪」
父「いやぁ~ぎょーさん来られても往生するでぇ♪」
小「テレビとかきたりしてなぁ♪」
弟「♪」

小次郎がテレビとか~って言ったとき、珍しくノリノリな正典さん。母ちゃん無視するときだけ仲良しモードですか?
母、家族全員から華麗に無視されました。さりげに凹んでるし(爆)



翌日、正典さんの店がいよいよオープンです。店番しながら作り笑いしてる糸子さんのところに、魚屋食堂のおばさんがきてお祝いしてくれますが、するだけで即行帰っていきました(爆)

喜代美が学校から帰ってくると、白いパンツスーツの女の人(原沙知絵)が店の前に立ってました。将来の自分に重ね合わせて思わず見惚れてしまいますが、、、キャラ違いすぎだろ!
女の人は「和田塗り箸店」の名前をメモして帰りますが、既に喜代美妄想モード(笑)

三味線ライブで、何故かさっきの女の人のスーツききながら脚光浴びてます。


スーツのほうかい!


しかもそこに
「素晴らしい!我が関西音大にきてくれませんか(笑顔)」


浪速のモーツァルト(爆)



妄想世界にキダタローが指揮棒振りながら出てきました(めっちゃ不自然)。妄想の世界でキダタローにスカウトされて喜んでいます(そんなにキダタローがツボか)
しかし、学園祭の三味線ライブで音大にスカウトはされないと思う。。寧ろキダタローがこないと思う。。。いや、別にキダタローじゃなくてもいいと思う。。。


あんな丁寧に説明されたら、ちょっと弾けるような気するやないか(弾けません)



喜代美が挫折した、ちーりーとーてーちん♪を清海がマスターします。3日たって喜代美もやっとちりとてちんをマスター。どんどん置いてけぼりくう喜代美。
そこにA子母がつまらないもの(丁稚羊羹)を持ってきました。
タッパーに入ってるとこが何となくツボにはまりました。結構庶民派だし、、兄はあんなんだけど特にめっちゃめちゃ金持ちキャラというわけでもないんだね、和田A家って。
即行匂いを嗅ぐお母ちゃん(爆)

喜代美が歩いていると、

「おい」


A子兄が真っ赤なスポーツカーで声かけてきました。乗れだの降りてこいだの、ほぼナンパです。喜代美はA子兄が嫌いです。いきなり、嫁にもらってやるだの、おまえみたいなへちゃ自分しかもらってくれんだの相変わらず失礼なやつです。



袋でぶん殴ってやりました(スッキリ)



9年越しで袋でぶん殴られるA子兄。砂浜に顔がめり込むA子兄。キャラおいしすぎ。この兄のファッションって、リアルに90年頃のトレンディドラマとかで加勢大周とか織田裕二とかがやってたファッションじゃない?そこにちょっとウケてしまいました。
喜代美のことやっぱあのときから好きだったんだね。ってことはこれでまたさらに好きになっちゃったね。友晴はMですか??

A子兄に言われたことはわかってるけど、練習しても三味線はうまくなりません。寧ろA子のほうがうまくなっていきます。だんだん嫌になってきました。



しかし、人様の娘さんを家族総出で「A子さん」って。。。

明日に続きます。





あーもう今日の小次郎かわい過ぎなんですけど☆ミ
「わしはこんなんちゃうー!」
って、年中ああやって言ってるんだな。
しかも胡坐かいてるとこ後ろから映してんの見てたら、京本さん脚細すぎだし。しかも足の裏かわいい。。(笑)

タイトルとURLをコピーしました