ちりとてちん#7

おーー今日からあっちゃん登場か♪


遅刻するーーーーー


って子供のときから言ってたよね(爆)


子供時代と全く違和感なく見られたんだけど、妄想がひどくなってる(笑)
では今日のネタバレです。まだ見てない人は読まないように。














高校生になった喜代美は相変わらずダメダメな学生生活を送ってました。
バレーボール脳天直撃したときの貫地谷さんの「あ゛!」にウケました。順ちゃんとも仲良しです。しかし、清海も地元の高校行ったんだ。そして頭だけでなく運動も抜群なA子。

唯一得意な「徒然草」の解釈を答えようとしたときの妄想の中では「B子の分際で」とか言われてるけど(って、のび太のくせにみたいだね。あれっていじめだよね)、実際そんなことないってとこがリアルだよね^^;
徒然草がわかるくらいなら軽蔑の対象にはなりません。世の中にはもっと勉強ちんぷんかんぷんな人はいくらでもいますから(はーい)
でも特にみんないじめっ子なわけじゃないのに喜代美が思い込んでるだけなんだよね。


家に帰るとお母ちゃんがお父ちゃんの店の準備をしてました。

「ここにお父ちゃんの塗り箸並べてボブスレーにするんや(得意げ)」
「ディスプレイやろ・・・(呆)」

どんだけマニアックな言葉と間違ってるんですか。お母ちゃん相変わらずボケボケです。それ以上年取ってもそのまんまだったら洒落になんないですよ。

そして正典さんは秀臣さんのところで修行していよいよ独立するみたいです。
9年も修行してたのね。年数がリアルでいいわ。

「社長、ありがとうございました!」

あのときすんごい不安そうだったのに、めっちゃ爽やかに退社していきましたが。しかも秀臣さん、真面目に景気がどうのとか独立して大変だとか色々アドバイス?らしきこと言ってんのに、チャイムと同時にぶった切って帰っちゃったし(爆)
お父ちゃんがいつの間にかマイペースになってる(笑)
お母ちゃん&小次郎の影響か??
頑固なのは多分そのまんまだけど大分若狭の和田家に馴染んできてるよね。


お祖母ちゃんが相変わらず正太郎ちゃんに話しかけてる。と思ったら、歌を歌いだしました。
なんか、夫の仇が息子の師匠とかどうたらこうたら言ってますが、、、


「ありもせん歌を歌うな!」


ないのかよ!!お祖母ちゃん。。(爆)
そういう歌があるのかと思ったじゃん!でも歌いだしたときのお祖母ちゃんの様子がおかしいとは思ったんだよね(笑)

「よっ!何とか屋!!」←お母ちゃん

…みんな適当だな。。。

ところでおっちゃんは?

「こんな住宅街で(そんな住宅街だったっけ?)店出して売れるん?」
と心配する喜代美。




  ●-●
ノcノノ´▽`ノ<そこわ!!




うわっ出た!!声でかっ!!



っていうか、9年経ってるのに






若返ってるんですが







「そこはおっちゃんが考えとるがな。いかにもー土産物ですー(何故か芸者みたいな動き)というように駅前で出すより、こっちのほうが通が買いにくるって寸法や。



へっ!




そんな時代劇に出てくる悪いやくざみたいな笑い方をしないでください。
9年経っても相変わらずえげつない感じがするおっちゃんです。

いやあの、、通の客よりいかにも土産物って感じで駅前で売ったほうが儲かると思うんですが。。。

しかも相変わらず正典さんに怒られてます。

「お父ちゃんはそんなせこい了見と違うで!」
「誰がせこいんヾ(。`Д´。)ノ」
「わしは地ぃの果て行ってでも買う値打ちのある箸しか作らん!」

わーパチパチパチパチ

あー小次郎またふて腐れちゃった。



かーわーいーいーーーーvvv



はいはいそうですかーみたいな顔たまんなく可愛い!!!
なんか小次郎って喜代美より卑屈そうなんだけど。や、喜代美がそれを表に出せないのと違って小次郎はあからさまだからストレスたまんないのかな(笑)
って小次郎はB子ですか??
ていうか、正典さんがお父ちゃんはって言いながら小次郎のほう向いて喋ってるから、小次郎のお父ちゃんみたいに見えるんですけど。
しかし9年経ってるってことは40近いでしょ??なんで全然大人にならないんですかこのおっちゃんは。
しかも普通の服ならまだしも、あのファッションを未だにやってる人ってすごいよね。80年代の服って10年経ったら着れないと思うんだけど。。ファッションが既にマイペースです。あのサングラスはなんのために頭にのっけてるんですか。

学園祭で喜代美のクラスはステージの出し物をやることになりました。喜代美がおばあちゃんに三味線習ってたの知ってる順ちゃんが、出れば?って誘いますが、出よう、、、かなぁ。。。って手を挙げかけてるときに、「A子がいいと思います!」って友達が言い出して、みんなが賛成してあっという間に清海が出ることに決定します。

A子が学園祭の三味線ライブに喜代美を誘いにきます。
A子は優しいねぇ。
でも時にその優しさが他人を惨めにすることもあるのですわ(鬼)
誘われたときの喜代美が
「そんなご無体な~」
っておばちゃんか(爆)
キャラがちびまる子ちゃんっぽいよね。「あたしゃね~」って言いそうだよね。
貫地谷さんいいわ(笑)
誘われたんだけど、拾った石を見ながら、やっぱやめとくと断っちゃう喜代美。
石を見て、それなに?って遠足で拾ったやつというと、あたしも!とあのとき拾った綺麗な石を見せてきます。まあ、あの綺麗な石を持ち歩くのはわかるよね。ていうか、あれ何の石なんだろう??あんな透明な石、日本の山ん中に落ちてんのかなぁ、、と今更思ってみる。




「お姉ちゃん!A子さんが(A子さんって呼ぶんか)新聞に!」

弟(橋本あっちゃん)が寝てる喜代美を起こします。吃驚して

「石取り替えりしたから私の身代わりに何かあったんじゃ!」

と、どこまでも悪く考える喜代美(笑)
ついこの間取り替えっこした石が、恐竜の化石だったらしい。
自分が拾ったのにA子の手柄になってしまって面白くない喜代美。そりゃそうだ。でも、A子が違うの!って一生懸命言おうとしてるのにみんな思い込んじゃってきいてくれないとことか、A子も何気にまつりあげられすぎてあんまり発言権ないんだなぁ、、と思ったわ。
清海は本気で気にしますが、喜代美はA子が持ってて、と




ってか野口さんが怖いんですが。




「その石も、A子が持っとったときほど輝いとらんのとちゃう??」




と言い残してさっさと帰っていきます。
この言葉に目覚めるのがえらいよね。私ならグサっときて逆ギレしますね。
しかしなんで順ちゃんはそこまで喜代美を気にするのかなぁ。A子が悪い子じゃないのはわかってるだろうし、目立つ子がいると自分は目立たなくていいや、な気持ちになる喜代美もわかるし、そういうネガティブさを見ててムカつく順ちゃんの気持ちもよくわかるのよね。お節介な性格はやっぱ焼き鯖のおじさんの血筋なんだろうなぁ。




…あ、A子にもらった石捨てたし。。。



なんか、清海は親友だと思ってるみたいだけど、喜代美はあんまりそういう気してないんだろうなぁ。でもこのまんまだとA子のことどんどんうざくなってくるよね。最後はすんごい仲良しになるエピソードとかあるんだろうか。A子は決して悪役ではないもんねぇ。。




しかし、やっぱり三味線ライブに出る気になりました。お祖母ちゃんに三味線教えてというと、みんなが吃驚します。




あーーーおっちゃん可愛いなぁ!!!あの赤いシャツ一番好き。




学園祭ライブに出ることを決めます。
本当は目立ちたい自分の気持ちに、順ちゃんの言葉のおかげで、やっと自分がやりたいことをやろうという気になってきたんだね。




まぁ、、そう簡単にうまくはいかないだろうなぁ。。(鬼)




この作家さんのドラマって、ブギウギとかギャルサーもそうだけど、極端に悪い人出てこないんだよね。そういえば、小次郎が幼稚だと思ったけど、ブギウギの黒岩部長と腰巾着の人もえらい幼稚だったよなぁ(笑)



さっきお母さんから電話かかってきて
「今日も可愛かったね」

マサキのこと。
うんvvvvvvってわざわざ電話してこなくても(笑)

「おもしろいね」

母さん、なんとなく習慣で朝ドラ全部見てるけど、今回のは面白いって。面白いよねーこれは。

「朝生きててよかったね」

や、生きててよかったはわかるけどさ、、、朝生きててって。。。どうやって朝だけ死ぬんですか。

貫地谷さんのことは大河で知ってたし、今日A子成長体を見て、「あれ砂時計に出てた人?」といってた。知らん。おばさんって色んなもん見てんなぁ(笑)



どうでもいいけど、今大リーグの話をきくと妙にムカムカします。





あ、どんど晴れの人と蟹江敬三の息子(もどんど晴れの人ですが)が自転車乗って旅してる。終わっても宣伝してんだ。
じゃ、ちりとてちん終わったあとは京本さんの地獄旅だね(放送できないだろうな)

タイトルとURLをコピーしました