昨日の戦利品他

  luna03

WISHで銀テープを取るのが夢だったので、たとえ銀じゃなくてクリアでも嬉しい!!

luna01

グッズいっぱい買ってしまった。 でも記念だからね♪

luna02

グッズの一部、東日本大震災義援金になるチャリティチャーム。 白と黒両方買っちゃいました。 写真で見るよりしっかりした作りだった!正直もっとちゃちいのかと思ってたけど、チャリティになるからと買ったら、普通に可愛いぞこれ(笑)

こういうアーティストのチャリティグッズっていいなあと思う。
CDの売上を寄付とか、ライブの収益を寄付とか色んなアーティストがやってるけど、普通に素晴らしいなあと思うよね。
「しない善よりする偽善」なんて言葉があって、厳密にはそれもなんか違うかなあとは思いはするんだけど、実行することに意味があるという部分には全くの同感。
それに、海外基金とかは昔からあったし、そこにも目を向けないといけないのは確かなのだけど、東日本とか、それ以前の中越や色んなところで起きた、日本国内の被害に目を向けることがやっぱり先かなあという気がするのね。いや、本来は先とか後とかいう順位を考えること自体おかしくて、できることならどの国の人に対しても同じように助けたい。
ただ、やっぱり一個人には限界があって、とりあえずできることからやろう!とは思ったんですけどね。
こういうアーティストのチャリティグッズって、最初は、「このグッズ可愛いv」とか「大好きなアーティストのグッズがほしいv」っていうところからでも全然問題ないと思うんだよね。
そういうのが存在して、実際に寄付されてちょっとでも助けになるわけなんだから、ないよりあるほうがずっといいに決まっている。それに、好きなアーティストがやっていることだからと興味を持つという形でも全く問題ないと思うんだ。
それって、色んなアーティストや芸能人がやったら、ある意味政治家より大きな影響力があるんじゃないかという気がするんだよね。
だから、私はこういう芸能人の活動ってすごくいいと思うし、どんどんやるべきだと思う。
もちろん、本人も経済的に余裕がない人に対してまで、もっと寄付しなよ!なんてことは思いません。
一個人にしても、アーティストにしても、「できることからちょっと続ける」ことに意味があると思うんだよね。
決してそれって政治に加担してる!とかそういうのとは違うし、純粋に助けたいと思うアーティストは多いと思うんだ。それを、バカにしたり、売名だとか騒ぐほうがおかしいと思うんだ。
やらなければ何にもならないけど、もし仮に話題作りだとしたところで何だっていうんだろう。その人たちの活動が実際に役に立つことは確か。やらないでガタガタ言っている人たちはとりあえず黙ってたほうがいいと思う(笑)
そんなわけで、私はこういうアーティストのチャリティ活動には大賛成派です。
というか、店にしても会社にしても、チャリティとかは、ある一定期間に限らず、ずっとやり続けたらいいと思う。現に、被災地が復興するには一年やそこらでは終わらないんだから。
今のところ現地に行ったりそういう直接的なことはできないけど、まず自分の身近なところから協力していくつもりだし、著名人も恥ずかしがることなく協力を呼びかけ続けてほしいなと思うんですよね。一人では少ない力だけど、そういう時こそ大きな影響力の呼びかけが役に立つときだと思うんだ。

タイトルとURLをコピーしました