大河ドラマ「平清盛」に京本政樹

旅行に行ってる間に色々書き溜めて何から書いていいかわからなくなった私です。こんにちは。

しかしとにかく最初に書かなくてはいけないのはこれだ!
旅行で車運転するから早く寝ようーっと♪と思い、最後にネットするかーと見てたら、

京本政樹、大河ドラマ「平清盛」に出演!

の文字を発見してしまい、ひいいいいいいい大ニュースやん!!となったのです。
今年の大河ドラマはほとんど見てなかったのですが、言われるほど映像は汚くないのに、寧ろ好きな感じの薄れ具合なのにとか以前もブログに書いたりはしていました。
まあそれくらいの認識であったわけですが、デビュー作「草燃える」から「八代将軍吉宗」「毛利元就」「武蔵」に続き、9年ぶりとなる5作目の大河出演。
そもそもデビューが大河ドラマなのに、「必殺」が間にあるもので、民放娯楽時代劇のイメージがあるからと、しばらく大河ドラマのお声がかからなかったと言っていた30代の頃。高校教師のちょっと後だったよね。何かの授賞式?だかなんだかのパーティで「大河ドラマにも出たいです(笑)」みたいなことを言ったら、「えっ、京本さん大河興味あるんですか!?」って言われて、即行で「吉宗」の天一坊役がきたってエピソードがありました。
あの天一坊がまた美しかったっつーの!
で、その次の大河出演が「毛利元就」。ちょうどドラマ「いいひと。」と同時期の並行撮影でした。
寝不足だと言っていました(笑)
まあその時の話は今回とは関係ないので割愛しますが、とにかく色んなイメージの役をやってきた。
娯楽時代劇でのパターンも色々あるのですが、とにかく大河ドラマとなると、民放とはまったく違う雰囲気作りになる京本さんです。
「毛利元就」のときに初めて発揮された「野武士タイプ」。
よく考えれば、民放時代劇っぽい感じで出た大河は「吉宗」一作だけだったね。
「毛利元就」の吉川興経はとにかく男臭かった。色黒なメイクも太い眉毛もとにかく常に企んでる感じも。
んで、今回「藤原秀衡」をやるという!
よく考えて意味わかんなくなったんですが、大河見てないんで調べたけど、主役の松山ケンイチさん30代だよね?で清盛が今現在50代らしいけど。。。清盛と秀衡って確か年齢近かったような。。松ケンと歳近い役っていうと、えってなるけど(笑)、実際に年齢考えると京本さん妥当なのか、とかね。まあ50代であれっていうのが妥当なのかどうかわかりませんが(爆)
とにかく大ニュースになっております。なんかてんやわんやです。
実際の出演理由はわかりませんけど、脚本家の藤本有紀さんといえば「愛と友情のブギウギ」以来「ちりとてちん」もあるけど、真っ先にご指名してくれたり、かなり京本さんを支持してくださっている方なので、若干期待したところはあったけど。でも初期に出なかったからあーでないのかーくらいにしか思ってなかったですが、終盤になっていよいよ出るのか!
てか「藤原秀衡」っていうと、そもそも大河ドラマの「炎立つ」で知ったキャラだったような。奥州・藤原三代っていって。
しかし歴史ドラマというのは、ほぼ戦いだから、描く側によって何が中心になるかわからない。それは、最初にはまった大河の「太平記」でよくわかっております(笑)史上初の南朝主役大河だったからあれ(笑)
そんなわけで、今回「平清盛」が主役の大河ドラマで、奥州藤原氏&源義経がどのように描かれるのかは楽しみだったりします。と、全然大河見てなくて流れわかんないのに言ってみます(え)

なんでこんな前置き長いかっていうと、「必殺」から大河登場っていう記事にすんごい違和感があったわけで。や、話題としては「必殺」って名前はでかいと思うんですよ。でも実際はそうじゃないと思う。脚本家さんのつながりでもあると思うし、それ以上に、今までの大河ドラマの経歴があってのことじゃないかな。
それをあの一枚の写真見て色々思い巡らされたわけです。
うお!なんか白塗りじゃなくね??
とか
眉毛太いから骨太系演出だな!?
とか。
んで、またあんまり美しいんでじーーっと見てたら、この眉毛すげーなーーとか思っちゃうわけです。
実際京本さん、都バス見てるからわかりますけど、眉毛あんまりないでしょ?今(笑)あれをああしたというのは、ペンシルで一本一本眉毛の流れ描いたのね!さすがこだわってるわーーとか、色んなところにこだわりを感じるのです。相変わらずメイク上手いな(爆)
桂さんとそのことで盛り上がってたけど、ホント民放の必殺とかとはまったく違うメイクや雰囲気作りに徹してるなと。そういうところでもやっぱり「毛利~」を思い出すんですね。
かっこいいわもう(そこに落ち着いちゃった)
NHKの公式サイトでのプロデューサーさんの言葉でいっぱい京本さんを褒めていただいて、ホントなぜか私が照れているわけです。
「カリスマ性とゴージャスさを出せるのは京本さん以外にいない!」
と。そうでしょうそうでしょうと思う一方、カリスマ性はまだしもゴージャスな感じがする秀衡って今までいたっけ??となったり。なんか男臭い俳優さんがやってるのしか見たことなかったから。
でも、私は歴女じゃないし、民放時代劇寄り視聴者ですから、ぶっちゃけ、誰が演じたとか、歴史的イメージとかそういうこだわりがまったくないんです。それがいいのか悪いのかわかりませんが。
あくまで歴史的人物だって、キャラクターと同じ扱いです。だって、見たことないし←

そんなわけで、新しい藤原秀衡像を期待します。
あああの写真ぞくぞくするわあ。。。
旅行中にコンビニで新聞買ったもん。
しかし、大河ドラマに出るってだけでニュースになるもんなのね(笑)
とにかく、今年の大河ドラマは、京本政樹出演により、私という視聴者を新たにゲットしたことは明白です(爆)

しかし、大河に決定してから、大河を通り越して、この先時代劇に使ってくれないかしら!?というところに頭がいっちゃってる私です。急に娯楽時代劇が見たくなりました。娯楽時代劇復興活動する京本政樹としては、このまま終われないでしょー。京本政樹時代劇スペシャル5夜連続、やってください(それは無理)

タイトルとURLをコピーしました