週刊文春

買いました。
立ち読みだけにしようと思いましたが、ページ数というか寧ろほんのページの一部の記事で、しかも白黒であるにもかかわらず、写真がかっこよすぎたので買っちゃいました。
特撮の記事でしたけどね。
やっぱり京本さんは「ウルトラセブン」が一番好きだと言っていました。子供の頃見てたけど子供には難しすぎる話だったと(笑)
ですよねえー。
っていうか、私が子供の頃は古いウルトラシリーズが夏休みに毎年再放送されてて、あ、仮面ライダーもかな?それで色々見てたんですけど、やっぱり子供心に、というか、男の子ではありませんので、変身するとなんとか、とかそういうのじゃなくて、ストーリーの悲しさにとても惹かれました。
だから後ほど京本さんが「ウルトラセブンが一番いい」といったとき、この人はただの特撮オタクじゃない、ひとつの悲哀に満ちたドラマとして「ウルトラセブン」が好きなんだ、となんだか嬉しくなったのです。あ、決して特撮の変身物が好きだったら嫌だ、というわけじゃないですので。
「スカイツリーを壊してほしい(笑)」と言ってましたが、そうそう、昔のはよく東京タワーが壊されてたね(爆)
しかし、まだスカイツリーに慣れない者としては、どちらかというとスカイツリーよりもお台場のフジテレビが破壊されたほうがウケます。
何の映画か忘れたけど、あの球体のある建物がぶち壊される映画があるのね。あれがホント吹いちゃってさ(爆)
だから、うわああスカイツリーぶっ壊されたよ!(爆)って、みんながウケるくらい有名になってほしいです、スカイツリー。

特撮の話に戻りますが。そうね、京本さんが作ったスカルソルジャーは予算的なハードルがとても困難だったんじゃないかとは思うけど、コンセプトがすごく好きですね。
やっぱり、破壊(壊し)の美学、私も同感です(笑)

大体京本政樹にはダークサイドが似合うのよ。

あ、そうそう。三浦友和さんの息子さんが主演の舞台、「旅立ち~足寄より~」に京本さんが映像出演されるらしいです。
前にラジとばに出てくださったことがある、芸能ジャーナリストの渡邉裕二さんがブログに書いてました。今日見たら写真が載ってるーーーvvvv
メガネにスーツで、レコード会社のプロモーター役らしい!
多分出番ちょっとなんだろうけど、ちょっとした役を、すごい急遽お願いしたのに、快く引き受けてくれて、しかも「がんばったよ、大丈夫だった?」なんてわざわざ電話してくれたって、渡邉さんはえらく感動してらっしゃいます。ある意味京本さんが出るそのシーンが見所じゃないか、とまで(笑)
これDVD出ないかにゃあ?

タイトルとURLをコピーしました