京本政樹のラジとばっ!#18 ゲスト:山口智充(2011.09.12)

モテキ人物伝っていう番組に京本さんが出たわけですが、うん、、なんかこういう番組多いな。マサキはかっこよかった!てか呀を見たときにも思ったけど、足ほっそいなあ!!
で、Speakにも書いていたけど、「ボク、モテキに出てましたっけ?(爆)」ホントだよ!!映画の宣伝の番組なのだしモテキの出演者の人が出ればよかったんじゃないかという気がするんだけど^^;
京本さんがコメントとかリアクションに困ってるじゃないか。。「ボク、始まってから初めて喋りました」って。確かにもうちょっと早くみんなに話を振ってほしかったねそこは^^;
あ、ひとつ思ったこと、最後にリリー・フランキーを「フランキーさん」って言った時、私は「フランキー堺みたいだな」と思ったのです。みんなリリーさんって呼んでるよね(笑)
それにしても、大変な仕事だな。。出てもないし、全然縁がなさそうな映画なのに、「フランキーさん(笑)の役がやりたかったですね~」とコメントできるのはさすが大人である。なのに映画出演者の人、、本気で苦笑しないでよそこ(爆)
あ、そうそう、大体は右上にあるはずのワイプが見事に左下のマサキの顔面にかぶってたのがショックだった。をおおおい!!!どうやって編集しようこれ。。。。。最近多いんだよなあそういうバラエティ番組。。。金曜日日テレの丼スペシャルに、喜んで編集できるくらい笑える要素がいっぱいありますように。

さて、気を取り直して(え)次はラジとばです。
今週も引き続きゲストはぐっさん!のどごしナンバーワンのテーマ曲で登場です。それってぐっさんのテーマなんだ(笑)
で、先週と違い、ストレートにぐっさんを紹介した京本さん。
「今、俺まともに紹介したね」

当たり前ですよ!!

しかも今絶対、何かストレートじゃないことをまた言おうとしたのに出なかった展開でしょ(爆)
今週もめちゃくちゃだったねとは仰ってましたが、いやいや全然よかったですよ!ちゃんとゲストの方の話も短い時間にたくさん引き立て、いいところがたくさん伝わってきました♪

「にじいろジーン」で、ぐっさんを紹介した「八木かつら」さんが全焼した時、その後でぐっさんと電話でそのことを話したという話も出てましたね。
あとにじいろジーンつながりで、ベッキーがメールを返さない、、、って冗談のつもりで言ったんだけど、終わって5分くらいで即行メールがきたという話。ベッキー気にしぃだからねーなんて言ってましたが、いやいや私本気にしちゃったよ!!だってベッキー「私メール返さない人なんですよ」って真顔で言うんだもん!ベッキー!!!悪者になっちゃうよ!!ごめんよベッキー本気にしちゃったよー!!
ベッキーは、ぐっさんが酒飲んだりにんにく食ったりしてきて、すんごい臭いであろうときも何も言わず、すごく気を遣う人なんだと。それがあるとき、ぐっさんが本気ですごい臭いを漂わせてきたときに、ベッキーが流石に「ぐっさん、今日はいつもより酷いです。。。」って言ったらしい(笑)
京本さんも言ってたけど「あー普段から気を遣ってたんだ!」ってね。いい子なんだなあ。ベッキー好きですよ。あんなに忙しいのに大学も休まずいって卒業して(したんだっけ?)。すごい頑張りやさんで気遣いのベッキーなんですね。
なのにマサキが
「今度スタジオ呼んで。で、ぐっさん、二人で思いっきりにんにく食べて行ってベッキーがどんな顔するか見てみようよ(微笑)」
「なんでそんなイケズなんですか!」
ベッキー可哀相だろ(爆)

あとはぐっさんのモノマネコーナー面白かった(笑)
先週書き忘れたけど、桑名正博さんの「月のあかり」は京本さんのカラオケの十八番だったはず。35歳の時にトーク番組で言ってた。たしかコンサートでも歌ったことあるんだよね。なので、おおおっ!これは絶対喜んでる!と先週思いました(笑)
で、ぐっさんがまた今週もそのモノマネ(っていうか大変なことになってる爆)をやって、他にもやってよ!って言われたので、今度は声帯模写みたいなのもやってました。すきま風の音とか、音声ピーとか(笑)
そういうやり方が柳沢慎吾ちゃんに似てる!って京本さんが言って、
「ホントにいつも何考えてるの??」
って驚いていたけど、そうそう、慎吾ちゃんの(トゥルルル!)さんネタってもしかしてぐっさんのピーから来てるの??みたいなね。ぐっさんが「でも慎吾さん、(ピー!)はできないでしょ?」って(笑)
歯笛だ!ってピーピーっていうか、ヒューヒューって「できた!」って喜んでやってるマサキが可愛かった(爆)
ぐっさんは、電器屋さんで元々働いてたんだけど、歌手になりますっていって辞めたそうで、それからオーディションとかそういうのに出たわけでもなく何もしなかったんだけど、その後、花博(花と緑の博覧会)でイベントスタッフで入ったんだって。ちょうどそのとき京本さんゲストで花博出て歌歌ったって。しかも薔薇の種もらって庭に植えたのが今もあるよって(可愛い/笑)
それはさておきぐっさんはお笑い芸人になって、そのあとで宮迫さんとのデュオでCDデビューできたっていう。にじいろジーンでも京本さんの話にすごい共感していたけど、まさにそういう経緯を歩んでたんですね。
って、真面目な話が続いていたというのに、、

「というわけで、、さよならっ!!」

って(爆)
絶対普通に終わらせたくないんだね(笑)
ぐっさんビックリ。でもヒロシの時と同様、エンディングコーナーまでぐっさんが登場して「ぐっさん、まだいるの?」っていうのを楽しんでいる^^;
しかもエンディングテーマは先週あえてリクエストを読んでかけなかった(笑)「セプテンバーナイツ」!
今度こそきたああああ!!!この曲ホント好き!メロディも歌い方もアレンジもオシャレで、私も大好きな曲です。しかしほとんど喋りがかぶっている(爆)まあ持ってるからいいんですが^^;

やー、ちゃんとかけてくれれば(笑)色んな昔の歌も聴けるんで、本当にいい番組です、ラジとば!!来週はお休みだそうで、次回は9/26の放送だそうです。今度のゲストは誰かな。

さて、呀が見れば見るほどはまるということで、毎日見ちゃいますね。
ぶっちゃけやっぱりマサキのシーンがかっこいいところを優先的にリピートしたりコマ送りしたり一時停止したりしてはいますが(相変わらずだな)、ホントこの世界観素敵。それほど凝ったストーリーではないんだけど、どこか魅入ってしまうのはこの独特な世界観なんだよね。雨宮文字とイラストとオムニバスジャパンの合作すげー!
前にも書いたけどさ、絵が紙芝居のように動くっていうあの発想に実写を融合させようっていう考えがすごいよね。
あと、牙狼はナベさんのファイト一発パパが出てきたり、「俺がお前を守る!!」とか「お前は俺のザルバだ!」みたいな、あっつい(笑)男くさーい世界観がベースになっていたけど、「呀」って、簡単にいうと、「白夜の魔獣」の鋼牙みたいなちょっと繊細な精神世界をダークにした感じなんだよね。だから、「牙狼」という作品は男で「呀」という作品は女ってそんな対比を感じました。そうやって監督が思って創ったかはわからないけど^^;
で、ゴツゴツでおっかない呀のストーリーがそんな女性的っていう意外性にも私は惹かれたわけです。その中でしっかりカオルは鋼牙を信じてて、そこは鋼牙&カオルファンの皆さんも嬉しかったでしょう?(笑)
これから、特撮に限らず、京本さんにはこんな陰のある悪役をまたやってほしいなー。何せ、陰のある悪役ばっかりやってますが、可哀相さがある悪役って結構少ないんでね(爆)
うん、時代劇でこういう過去を引きずった悪役とかあったら最高じゃない?いや、悪役じゃなくてもいいんだけど、やっぱ主役じゃなくて敵キャラにそういうエピソードがあったりすると燃えるよね!(悪役スキーなんで)

あ、熱京の掲示板に書いてきましたけど、大我くんのことをテリー伊藤さんが夕刊フジのコラムで書いた記事がサイトに載っていました。
おおお、「最高の父親です」だって、大我くん(;;)
アイドル誌で書いてたらしいけど、山ピーからメールがきたって息子に自慢してるだけのお父さんじゃなかったんだ!(をい)
普段は大きな声を出さないマサキ。でも仕事のアドバイスはするマサキ。。大我くんを通してでなければ、なかなか知ることのできない普段の京本政樹が知れてなんだかジーンとするなあ。

タイトルとURLをコピーしました