牙狼<GARO>第16話「赤酒」

牙狼公式サイトのフラッシュが変わってるよん。カルネがいなくなったけど。。(涙)



今週はメタメタ面白かった!

グロ系よりこういう渋い話が好きです。

麿赤児やっぱいいなぁー。

アクションシーンももちろんすごいしかっこいいんだけど、アクションなしでも充分楽しめるストーリーの作り方が上手いですね。

ではネタバレ。









































20年に一度の陰我消滅の日=魔戒騎士の休息の日。



…とか言いながら、しっかり麿赤児と戦わせられてますが。残業ですか。魔戒騎士って大変な仕事だなぁ。。そもそも「陰我消滅」ってどういう意味ですか?ホラーの気を感じなくていい日とか?20年に一度ってえらく長いサイクルですね。前回が大河と会った最後だったんですね。大河と鋼牙以外にあれを体験した人いるんですかね?



阿門法師はどうやら魔道具を作ってる人らしいです。





…JAP工房の人??





ザルバを作ったのもこの爺さんのよう。気の筆文字(?)で息を吹き込んでるみたいですが、命を吹き込まれたザルバが「パチパチ」っと瞬きするのが超ーーーーー可愛い!!!!どうもザルバのウインクに弱いです、私。。。

けど、ザルバってホラーなんですよね?魔戒法師がホラーを作ってるの?ようわからん。。



赤い酒を出された鋼牙が気持ち悪そうな顔をして「赤い酒は口に合いません」とか言ってたけど、あの液体は何?鋼牙は恐らく殺された大河の血を想像したんだと思うけど、実際何かの血ですかね。。?スッポンとか(元気になりそうだ)トマトジュースっぽかったけど。



で、魔戒の将棋みたいなゲーム「バルチャス」ですが、気で戦うという非常に疲れそうなゲーム。しかも負けたら十年寿命を捧げないといけないという無茶苦茶なオマケつき。というか、捧げた寿命ってどこにいくんですかね?勝った方がもらえるんですかね?



合間にちょこちょことカオルとゴンザのシーンが出てきて、ゴンザがカオルに陰我消滅の日について説明してたみたいですが、そのルールをきいたカオルが

「あたしの寿命が80年として。。。」

って悲しそうに言ってましたけど、、、そんなに生きるつもりですか!ってそういえばまだ鋼牙はあのことをまだ告げられずにいるんだよね~。可哀相だな。しかし80年⇒70年っていまいちわかりにくい数値ですね。。

魔戒騎士の寿命って全部で何年くらいあるんだろう。。。あの爺さんは300年くらい生きてそうだな。



そしてゲームの途中で、前OPが流れたし!やっぱりかっこいいなー(T_T)あの曲めっちゃほしいんだけど、何のCDに入ってるんだ?あの音楽、阿門法師にぴったりです(爆)

ところで戦ってるシルエットが鋼牙と零なんですが、何故阿門法師ではなく零のシルエットなのか。あの爺さんは何でもお見通しっぽいけど、もしかしたら零のことも知ってるんだろうか。





しかし、鋼牙がようやく「バラゴはまだ生きている」ことを知りました。

「バラゴという男のことを知っているか」



って、、



















本名!?



















大河も鋼牙もバリバリ日本人なのに、親友は外人なのか???





私は、ホラーになって名前がバラゴになったのかと思ってました。

(まぁ、日本人なのにカルネっていう、なんか美味しそうな名前の人もいますけど。。)



鋼牙は父親を殺したホラーがバラゴだということを知らなかったんですね?ずっと知ってるものだと思ってました。

それにしても相変わらずネバネバしています。ネバネバラゴです。

バラゴは大河の弟子だったんですね。大河の同僚(?)だと思ってたので意外。修行の途中でホラーに食われたのか。ってことは、バラゴとあのホラーは元々別人なのか?とりつかれている?



さっぱり原理がわかりません。



バラゴの魔道具らしきものが海岸で発見されてましたが、、あれ何ですかね?















…携帯電話???















しかも、「最近まで使われていた形跡がある」って、、私にはしっかりサビてるように見えるんですが。。;

魔道具が最近まで使われてるのはいいですが、じゃぁ何故今更海岸に落ちてたんですかね?

ところで新しい魔戒騎士のフォームに角が生えてて、龍に見えるんですが、だから龍崎駈音っていうのは安直ですか。いや、龍じゃなくて、、猫耳かもしれないな。。にゃぁ。。いや、牛かも。。。(かっこ悪い)

でもザルバはカルネの顔を見たことないんだから、大河の親友はカルネじゃないのか。。少なくとも顔は京本政樹ではなかったんだよね。。。やっぱコダマ??あ、それだったらザルバが気づくか。。うーん、、、何者なんだホントにバラゴって。。今から新しいキャストが出てくるってのは考えにくいけどなぁ。。。(悩)



阿門法師が「親友が敵になることもある。また逆も然り」と言ってたので、これは零が味方になるという意味でしょうね。鋼牙と零でバラゴを倒すということになるんだろうな。ってことはやっぱりバラゴと牛角(焼肉屋か)魔戒騎士は同じ??





それにしても鋼牙の幼馴染にあんなカワイコちゃんがいたとは!!カオルより以前に女には縁がなかったと思っていたのに。

あれは阿門法師の孫ですか?魔戒法師の跡継ぎらしいですね。あの子は恋人ではないのかな。まぁ、だったらそれこそ恋をしてはいけないでしょうけど。あの女の子は今後出てくるんでしょうか。



あの子の話が出た時、鋼牙がすんごいニヤケたよね(爆)



よっぽど仲良しだったんですね。あの鋼牙をあんなにニヤケさせるとは。



そうか、、鋼牙もあんなにニヤケることがあるのか。。(そこまで気にするな)



でも阿門法師に言われて、やっとカオルのことがちょっと好きかもと気づき始めたのかなぁ。

バなんとかの実が怖いです。うーん、バッドエンドを想像してましたが、やっぱりハッピーエンドの可能性もあるなぁ。。



最後鋼牙が自分の負けを認めようとしたのを阿門法師が止めて「次にあった時までお預けだ」みたいなことを言いました。どうやら、20年前大河が阿門法師に言った言葉のようです。

つか、10年寿命を捧げるとか勝手に設定したのって阿門法師じゃなかったっけ??とても爺さんがやることとは思えん。

最後、鋼牙の背後に光に包まれた大河が優しい顔で現れたのを見たら、何故かドラゴンボールを思い出してしまいました。そんなシーンあったっけ??

渡辺裕之、かっこよすぎます。お父さんものに弱いんだよなぁ。大河、私の好きなキャラランクでコダマを抜きました。

今週の話は「大河」の次に良かったな。「美貌」のおばさんと「月光」の北岡先生も捨てがたいんですが(笑)



最後、森の中から帰ってきた鋼牙をカオルが迎えに行って「おかえり」って言ったら「ただいま」って返してましたね。何時の間にか随分と仲良くなったのね。



今回のエンディング映像は鋼牙。じゃ、来週は?ゴンザ??コダマだったりして。三神官っていうのもあるな。だったらカルネでも。。それか3人でリピートなのかな~。



…ゴンザで「ん僕はまだぁ~~♪」って想像したら笑えますね。あの歳でまだ恋をしてはいけないって。。。鬼だ。。。











そういえば、牙狼ほどストーリーをあれこれ考えながら見たドラマはないなぁ。これはきっと何年経ってもストーリー覚えてると思います。

なんていうか、、私、あんまりドラマってストーリーを考えながら見てないようで、、数年経つと話の内容さっぱり覚えてないんですよ;

娯楽時代劇は覚えてますけど^^;

サスペンスなのにトリック一切考えないとか、古畑任三郎なんか、最初のほうのシリーズは楽しみにして毎週見てたはずなのに、話を一切覚えてません。今泉君と向島君のシーンしか覚えてないし、再放送見ても出演者以外の記憶がさっぱりないし;

牙狼は予測しながら見られるから面白い☆

十数年ぶりくらいに本当に面白いドラマに会えた感じです。





今週はホラーじゃなくて魔戒法師・阿門。



次回「水槽」(半魚人ですか???)













…だからカルネは…?

Comment >>>

  1. 牙狼第16話「赤酒」

     今回の牙狼はアクションありませんでしたぁ!
     ちょっと物足りない・・・残念。ヽ(`Д´)ノ
     今回は20年に一度の“陰我消滅の晩”ということで、ホラーは出ないということらしいですな!ホラーを狩る魔戒騎士にとって、休息の日と言うことらしいですな。
     「2....

  2. Garo #16

    今回のゲストは麿赤兒さんで、彼と言えば、1993年の「有言実行三姉妹シュシュトリアン」(あれから干支が一回りしているではないか...)での「お酉様」がある。ということで今回のBGMはその「シュシュトリアン」の主題歌とした。(シングルを持っていないので、2枚組CDの「特...

  3. 牙狼GARO(16話 赤酒) 未完の対局

     騎士と棋士をかけました。
     
     うっそうと生い茂る森の中を歩む鋼牙。
    その背後に忍びよる黒い影…でたな妖怪!!ってのは冗談で
    そこにいたのは、魔道具職人として鋼牙の父、大河との親交も厚かった阿門法師。
    法師は自分と大河のかわした20年前の約束を鋼牙に果た...

  4. 牙狼〈GARO〉 第十六話「赤酒」

    20年に一度しか休息が無いんですね。
    そして、終わることのない戦いを続ける魔戒騎士。
    それでも戦うのは、それぞれの魔戒騎士が何かしらの意義を見いだしてるからなんでしょうね。
    その意義が、カオルになりつつある様子の鋼牙。
    建前でもなんでもなかったんですね。...

  5. 牙狼(GARO) 第16話

    サブタイトル「赤酒」  
    20年の時を超え、父・大河の意志が鋼牙に語りかける。  
    牙狼<GARO> 1  以下詳細  ***********

  6. 『牙狼』第16話「赤酒」の感想。

    『牙狼』第16話「赤酒」の感想ですっ♪
    出たっ、怪優・麿赤兒!!しかもホラー役じゃないのがミソですね(笑)。

  7. 牙狼<GARO>16話「赤酒」

    今日は通勤時間ずっと「牙狼」聴いてました。
    もう最高です!!自転車漕いでる時はサビのところで思わず力が入ってしまいます。
    今回の麿さんはホラー・敵ではなく、魔戒具を作る法師役。
    20年来の「約束」を息子・鋼牙に果してもらうため招いた。
    その約束とは、勝....

Comments are closed.

コメントは現在受け付けておりません。