御宿かわせみ

だから、、むくんでないじゃん(怒)





…失礼しました。





あれ?源さん、変わったのね?

それはいいですが、忠三郎なかなか出てこねぇぞ。。と母親が隣りでキレていました(爆)

去年の回想シーン、やっぱかっこいい。。メロメロです。

それにしても美男の(?)医者の兄弟は全員???だ。



しかしあれですね。やっぱりマサキだけは昔のかわせみの雰囲気だなぁ。ああいうのに出てほしかったなぁ。。今の時代劇じゃ物足りないわ。もう京本さんのような正統派時代劇の役者はいなくなっちゃったんだなぁ。。とちょっと淋しくなりました。マサキ主演にしろ!



とか言いながらかなり興奮してたり。だって、、



(ネタバレGo☆)















































「忠三郎に似た男を見た」

ってとこで、母親が「あの顔は目立つだろうね」と言ってました。当たり前です。



殺気、わかります。感じますよ、彼の殺気を。そりゃすごいでしょう、美のオーラが。



しかも岡崎半次郎の説明、「若い内弟子」って言われてましたね。





46歳ですよ!





ってそれはいいんですが、、半次郎~~!!!。゜゜(´□`。)°゜。

むっちゃかっこいいんすけど!

直接語られてはいませんが、“美男の(?)医者”の一番大切な人を囮にしてしまう辺り、ちょっと前回の続きを感じますね。



わしの大好きな( ̄ー+ ̄)って笑い方、、いっぱい出てきた。。

“美男の(?)医者”に毒薬作らせてるシーン、あの脅迫、、間違いなく武男です(爆)



武男さん、久しぶりー!(違)



最後手下が次々と逃げていって、



「出てはいかん!!止まれ!!!」



と必死に叫びながら揉みくちゃにされてるとこ、、たまらなく可愛かったよぅ。。。揉みくちゃにしながら逃げていくふりして、彼の周囲を何回も往復したいです(捕まるぞ)





でも結局忠三郎は剣の達人ではないんですかね?

前回も手下がとっ捕まってる中ひとりで逃げてったし、今回もあれだし。なんか、、あんな強そうなのに最後はあれ?納得いかないのは私だけっすか?

っていうか「殺気」と「剣の腕」は別なのか?



一瞬「風間三姉妹の逆襲」を思い出したじゃないですか。



殺陣シーンが期待よりちょっと少なかったなぁ。。あの剣を神林さんが避けられるはずがありません。

ていうか何故最後「東…吾…」と呼びながら倒れていくんですか。なんなんですか??

うーん…もしかして無意識に誰かに終わらせてもらうのを待ってたんでしょうか、、と、いいように解釈してみる(謎)



タイトルは「忠三郎転生」なのに、ほとんどが“美男(?)の医者”のラブストーリーでした。どうでもええわ。さり気に半次郎、愛のキューピットになってるじゃねぇか。。



しかし、あぁ、もう出番終わりか、なんか物足りなかったなぁ。。と思ったのも束の間。。打ち首決定の半様。





御白洲のシーンが、、、





御白洲のシーンが、、、





御白洲のシーンが、、、(五月蝿い)









その首ください









サービスショットですか!!人間じゃないよ、あれ!!外人ですか!!魔界転生ですか!!宇宙人ですか!!(狂乱)



あぁ、、やられました(T_T)

最後の最後までこの世に恨みを残して、この世に染まってる人々を嘲りながらも、でもほんのちょっと安堵の表情も残しながら、、「(微笑)」とか言って(言わないって)死んでいくんですよ!最高。。(T_T)







前髪あってよかったぁ。。。。。











いや、でも草刈正雄が只管彼の生い立ちを説明してくれましたが、なんだかんだいって忠三郎=小島久之丞=岡崎半次郎=矢倉市太郎さん(名前多すぎだっつーの)、いいじゃないっすか~~v

2話合わせて標準モードで永久保存します(T_T)

うーん、、美男(?)の医者のラブストーリーはどうしてくれようか。。

頭めちゃくちゃいいのに職がなかったんですねぇ。。なんでこう不幸キャラが似合うんでしょうね。ご本人あんなハッピーな感じなのに。

市太郎は学歴コンプレックスのせいなのか、目立ちたがり屋の犯罪者になってしまったのね(実際現代にもそういうおっかない人がいますね;)

偉い人になれなかった分御頭になりたかったのね。







…ん?







目立ちたがり屋でキャプテン志向。。。??





どっかできいたことがあるような(爆)







あぁ、、殺陣も益々かっこよくなるなぁ。。

だからさ、、あんな綺麗で強そうな殺陣ができる人いないんだって!

マサキより強い設定の役をやる人なんてあり得ないんだってば。逆に周りの人が可哀想だっつーの!

だって明らかに今の京さまメタメタ貫禄あるよなぁ。。

もちろん主役級美剣士系の俳優さんには違いないのだけど、今の時代にあんな美しくて時代劇が似合ってしかも大悪党ができる人いないですよね。

古いところで「成田三樹夫」みたいな感じですかね(ホントに古いな;)







誰が何と言おうと、京本政樹は昭和最後の時代劇スターだとずっと思って生きてますから。





誰かマサキに眠狂四郎をやらせて下さい!!(どんな締めくくりだよ)







とても「あはは~(微笑)」とか笑ってて、ファンタオレンジと、ポケットいっぱいついてる服が大好きで、花柄シャツがメタメタ似合って、不思議なギターいっぱい作ってる可愛い姫おじさんとは別人ですね。。

やっぱ役者だなぁ。。なんか、、凄い人のファンになってしまったぞ。。。(怯)





京本さん、ありがとう(T_T)







☆Re:拍手

・いつもお優しいメッセージをありがとうございましゅ(;_;)お互い身体には気をつけましょうね~。

・爺だ~~☆着メロ、感想下さってましたよね。吃驚しました~。喜んでいただけてよかったです(´▽`) ホッ

Comment >>>

  1. もし、首をもらえたら一週間だけ貸してくださいね。(恐)
    竜歌さま、ありがとうございます。
    私のいいたかったことを全て代弁してくれました。(号泣)はい、そのとおりです。あんなに強くて綺麗な美剣士はいませんっ。芸能界広しといえども、彼だけです。
    京本さんに眠狂四郎と五右衛門をさせてください。(←ここは地道に署名運動します?^^;)
    話はどーーでもいいような(ごめんなさい><)若いカップルのラブストーリーでしたが、忠三郎様にメインスポットをあてなかったことをN○Kもきっと今頃激しく後悔しているはずです。許してあげましょう。(^^;?)
    ああ、いい夢が見られそうです。。。。。

  2. あはは~(微笑)首いりますか?(爆)
    あれが武男の正しい姿ですよね。私も指差して笑っちゃいました。
    負けたのが納得いかんほどでしたね、殺陣。あきらかにスピード落としてるのが「大変だねぇ」って気にさせられました。
    時代劇姿を見ると京サマですね~。姫おじさんはマサキですけど。
    本当、スゴい人のファンになってしまいましたね!こんなに楽しませてくれる芸能人、他にいないですよね!

  3. 竜歌さまーーー(T^T)
    書いていらっしゃる事全てに深く頷きながら読ませて頂きました。
    確かにあの負け方にはええっ??でしたね(><)
    最後の打ち首決定の時のシーンがたまらんかったです。心拍が乱れて死にそうになりました(危)
    最初に竜歌さまも怒ってらっしゃいましたが(^^;どう画面に近づいて見てもむくんでなんてないじゃないですか(怒)
    あまりの美しさと約1年振りの忠さまに魂持ってかれました。。
    あと、言わせて下さい!何度聞いても「姫おじさん」、カワイイ★ツボです!

  4. 竜歌さま、詳細な解説有難う御座います。
    なぜか、爆笑しながら、しかも真剣に拝読しました。
    私にも首貸して下さい(~_~)
    >桂さま
    殺陣、スピード落としてましたよね!
    あれ?スローテンポだな、水○黄門はもっと早いぞ!!
    他の役者さんが、京様の殺陣についていけないのね、
    とか思いながら見てました。
    美しい・・・時代劇は京様が一番じゃ~~
    京様主役の時代劇が見たいよ(T_T)
    N○Kじゃなくね(写らないから・・・

  5. >yukiさま
    昨日は明らかに正気でなかったらしく、我ながら怖いことを書いたようです(爆)
    でもキレイですもんね~。。もらったら是非お貸しします(だから怖いって;)
    やっぱりあれほど時代劇にはまる人いないよなぁ、、と改めて思いました。眠狂四郎、やってほしいです(><)
    >桂さま
    はい、、かなりスローでしたよね。
    やっぱり殺陣ってタイプが違うと大変なんですねぇ。。
    でも京さまの動き、かっこよかったなぁ。
    ホント、こんなに楽しませてくれる芸能人、マサキしかいないですよね!
    >咲さま
    打ち首決定の時のあの妖しさ、ひどいですよね。そりゃ、京さまにしてみりゃむくんでるんでしょうけど、あの程度でそんなこと言われたら、、わしなんて死にたいですよ(T_T)
    いいよなぁ。。むくんでも綺麗な人は。。(いじけ)

  6. >真理さま
    真理さまも首予約(だから怖いっつーの;)
    時代劇の京さま、ホント素敵ですね。。
    NHKじゃなく、、そうですね。
    やっぱり京さまにはテレ朝娯楽時代劇を一番やってほしいです!

Comments are closed.

コメントは現在受け付けておりません。