アストロ球団実写化とは?

どうも。二足歩行するレッサーパンダが可愛くて可愛くて悶えています。

さて、↑の漫画のことは実はタイトルしかきいたことがなくて、昔の野球漫画??であることくらいは小耳に挟んでいたのですが、、今年の夏にテレ朝深夜枠で実写化が決定したということであれこれ検索してみました。

詳しくは↓こちら。

http://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/may/o20050501_10.htm

身体のどこかにボール形をした痣を持つ9月9日午後9時9分9秒生まれ(何故午後なんだ?21時じゃないか)の者が集められて殺人野球を頑張るストーリーらしいんですが、、なんか微妙に里見八犬伝みたいですね(違うか)あ、それで千葉真一なのか?(だから納得すんなよ)

しかし里見八犬伝のように偶然みんなの苗字に「犬」という字がついているわけではなく、無理やり「球」のつく名前に改名させられてます、彼ら。。何のこだわりだかわかりません。

ちょっとキャプテン翼似の主人公(?)役は、デカブルーことホージーこと戸増宝児こと林剛史。コンビニのCMで柴田理恵に「つもりになってんじゃないわよ!!」とキレられている可哀想なあの人です。

あとのメンバーは一人も知りません…って、

監督役が千葉真一!?(大衝撃)

うぇ!?千葉真一、こんなの出てくれるんですか!!??(一番興奮した部分)

すげえ!すげえよ、テレ朝!あのソニー千葉を深夜の30分枠に出してしまうなんて(T_T)というかそんなのに出てしまう千葉先生が偉すぎるのか?千葉真一さり気に好きなんです。「影の軍団」特に表の顔の時が好きでした。滅多にテレビに出ませんが、あんなハードな映画にたくさん出ているのに、本人は至って天然ぽいところが可愛いんですvv

ちょっと前に関根勤がテレビに出たときに千葉真一からコメントがあったのですが、喋り方は関根勤の物真似のまんまだし(本人だよ)、アメリカから生中継だったせいか(そのせいだということにしておこう)、インタビューと全く話噛みあってないし、超笑ったのを思い出しました。思わず感動してソニーの公式サイトを探してしまいましたよ!!

おぉ~~、、壁紙が柳生十兵衛だ☆

やっぱり十兵衛といえば、千葉真一か「将軍家光忍び旅」の勝野洋でしょう。

そうそう、千葉のことを「ソニー千葉」と思っていたんですが、「え、サニーでしょ?」という人もいて、ん?どっちかな??と思って調べたところ、

最初海外デビューの際に「ソニー千葉」という名を使っていたが、後にソニーからクレームが来てしまい「サニー千葉(Sonny Chiba)」と変更した。

だそうで。。どっちも正解のようです。そんな経緯があったんだ(爆)

…「日産サニー千葉」からはクレーム来なかったんでしょうか。。(ポソ)

と、、いきなり千葉真一で盛り上がってしまいましたが、、、

実写化についての記事の中に書いてある文章を読んでいると、ホントあり得ないあり得ない。アリエナイザーですよ。

なんでも「自らの腰さえ砕く」だの「試合中に切腹して果てる」だの、、そんなの野球どころの事態じゃないでしょ!(T_T)

しかも、漫画にはどうやら実物の選手の名前がストレートに出てくるのですね。。江夏と王と川上は見ました。

っていうか「王を生かして返すな!」って。。だから、野球ですよ、貴方達!!

殺人集団ですか。。(T_T)

原作者の遠崎氏は「アストロで言いたかったことは、とにかく命をかけて一生懸命やっている、そこにこそ価値があるということ。先が見えない時代にアストロ球団が復活するのは、とても意味のあることだと思う」とコメントしている。

なんでそんな真面目なコメントなんですか。。*o_ _)oガク…

…っていうかね、、そこまで命かけなくていいから!(T_T)

物事には「喩え」というものがありますよ、遠藤さん。「命をかける」って本当にかけてどうするんですか。

というわけで原作を知ってる方には今更?な話かもしれませんが、いや実写は別か。。

CGよりワイヤーアクションを重視してくれるそうなので、流石ソニーを出すだけのことはある!!と思いました。CGは最小限にしてください。多用しすぎるとマトリックスくらいならいいですが、少林サッカーみたいになってしまいます。やっぱアクションは生身に限るよねぇ( ̄ー+ ̄)

それにしてもこんなやばそうなのを実写化するなんて、、テレ朝おかしい。テレ東ならわかるんですけどね「バンパイアホスト」みたいにグロイの平気でやってますから。

よく考えてみれば、ホージーが「アストロ球団」のオーディションを受けてること自体笑えるな。。デカレンジャーはわかるけどアストロ球団。。

更に記事をよく見てみれば、

約100人が挑んだオーディションの中から、主役の球一には中学まで野球経験のある林剛史が決定。2代目球二「那須球太」には帝京で1998年に甲子園出場した経験のある関泰章(24)。西武・松坂大輔投手の横浜高時代の1年先輩で、バッテリーを組んだことのある上地雄輔(26)が「三荻野球五」に選ばれた。また、球団を率いる謎のフィリピン人監督「J・シュウロ」には千葉真一が決まった。

ホージーとソニー以外誰も知らないとか言ってすみませんでした。。何気に「野球に関しては」すごそうな人が選ばれています。。。流石東尾修が審査に加わっただけのことはあります。。(?)

何気にホージー「中学まで野球経験のある」って、、、一番経験浅いじゃないですか!っていうか完璧素人さんじゃないですか!(T_T)

まぁそれでもオーディションで選ばれたということはヴィジュアル面もあるでしょうが、余程素質を見出されたんでしょうけど。。

…何より出演者の方の生命が一番心配かもしれません^^;

あぁ、、8月が楽しみだなぁ。。

にしても「ソニー」だの「デューク」だのって、アメリカにいくとみんなそんな名前をつけられちゃうんですか?

さて話は変わります。今日、市役所に手続きに行った帰りに本屋に立ち寄り二度目の「世界一流品図鑑」を立ち読みしました。2005年度版カタログなので一年間は立ち読みできます。えへへ。

あのモノクロ蒼眼のマサキ綺麗ですねぇ。。(ため息)

2日前に別の本屋で立ち読みしたばかりですが、、なんでマサキこんななったんだろう。。。と本気で骨抜きになりました。豹柄も似合います。

アシハラ系列で風間トオルと石田純一のページもありましたが、何故石田純一だけ4ページも写真が出てるんでしょうか(?_?)

京本政樹は綺麗系、風間トオルはかっこいい系というのはわかりやすいのですけど、、石田氏が満面の笑みでガッツポーズしているあの写真は、かっこいいと受け取るのと面白いと受け取ってあげるの、、どちらが失礼に当たらないのでしょう?一瞬普通に笑いましたが、その後暫く本気で考え込んでしまいました。

しかし3600円は高い。。カタログだから仕方ないけど、マサキの写真2ページのために買うなんてできないよ。。(T_T)

だってねぇ、、1200円のヒロシの本すら買えないくらいですよ

立ち読みしたらマサキの名前が出てきました。ヒロシの中では○イケル○グラスと同等に考えてくださってるようでちょっと感動しました。といっても○イケル○グラスってちょっと微妙な気はしますが、、でも尊敬されてることに違いはありません。しかしヒロシネタは知ってるネタでも面白い。更に知らないネタを読みながら本屋で笑ってしまった。は、恥ずかしい。。。ヒロシめ。。。

パート2もありましたがまだ読んでません。どうやら出たばかりみたいですね。

パート1の原稿料ももらってないそうですが、、ホントでしょうか。そのくらいはあげてください^^;

でも彼のネタって何だか幸せを振りまいてくれる気がするのね。


えぇと、、今(笑金の続きで)「報道ステーション」を見ていたら石原慎太郎が沖ノ鳥島で飛行機を見ながら「戦争気分になってきたな」と嬉しそうに言っていました。

シナの奴らがどうのこうのとかって、、もうヤツが言うことは問題発言のうちにも入らないんですねぇ。未だに戦争中の発想してるような人が都知事なんて信じられないんですけど。。まぁ今更目くじら立てても遅いでしょうが。。(-_-;;

「日本にきた外国人に「日本の印象はどうですか?」とかきくなよ。程度が知れるぞ」

…お前の程度のほうが知れねぇよ!!

すみません、あまりにも見てて頭にきてしまったもので。。あんな人が言うことに説得力なんてないでしょう。。彼の言うことより

ハマコーのほうが説得力あると思う

テレ朝が謝るべきは慎太郎の発言を流したことであって何か違う種類のマグロの名前を「キハダマグロと表記してしまったこと」ではないと思うのだけど。

普段はあんまり政治の話はしないんですけど、政治じゃなくて人間としてどういう頭してるんだ?と本気で思ってしまいました。なんだか不快な話ですね。

さて、マサキの写真見て癒されよう~vv

タイトルとURLをコピーしました