原始的な武男

「猟奇的な彼女」みたいなタイトルですが。。

2、3日分まとめて表示にしてあります。



だんだん武男が変わってきてますね。実は誰よりも熱そうな武男。


今日は野々草さんメインの回ですが、無意識に紅谷夫婦が人んちをむちゃくちゃにしてます^^;

あかりさんと舞ちゃんが河原で喋っているところをみどりさんが目撃。

至さんと野々草さんが会社帰りに語ってるところをみどりさんが目撃。

二人してみどりさんにショックを与えてます(爆)

今のみどりさんは精神的に危険です。早く助けてあげてください!



至さんのお姉さん夫婦がやってる「クリムゾンバレー」でライブですか。しかし、あの「人の良い至さん」にあのお姉さんあり、って感じですね。。お客に店番させちゃダメでしょ(T_T)



会議室で頑張ってる平社員ファイブ、なんか可愛い~v

しかし企画の選考は黒岩部長。。

「第一、女房たちを使ってる時点でダメでしょう」



って、、流石は武男!!やっぱりそこはわかってたか~

…んじゃ何故あんな快く承諾したんでしょうか。

きっと結果はダメでも、みんなと一緒に行動してみたかったんでしょう。素敵です♪中学生日記みたいです♪



武男がPC担当なんでしょうか?(っていうかあれ多分Windowsだよね。。マサキもWin使えるのかな。。)

そして大月さんが徹夜して考えてきた(しかもダサい)キャッチコピーを即却下する武男。流石は兄弟、息ぴったりです☆



そして会社でボーっとしている野々草さん。相当参っています。

「私は抜けたほうがよさそうですね…」

あぁ、、みどりさんにそっくりだ。。(T_T)

みんなで野々草さんを励ます残りの4バカ(をい)

水野「俺たち中庭の5バカって呼ばれてる中じゃないですか」

大月「一時的に会議室に出世してますけど」

紅谷「僕たち兄弟みたいなもんじゃないですか!」

と言ったところで慎吾ちゃんを振り返るマサキ。絶対「兄弟」に反応したでしょ(笑)

みんな立ち上がって一生懸命なところ、一人だけ座ったまま腕組みの武男。

…と思いきや、いきなり立ち上がって



「がんばれ!アニキ!」



意味がわかりません(爆)

っていうかなんでそんな唐突なんですか。なぜそんな細切れな言葉しか喋らないんだ。原始人みたいだな、武男は。でも、、、無表情で「手羽先」とか言ってた武男が。。

きっと可哀想な人を黙って見てられない性格なんですね。



「中庭の5バカ」素敵なネーミングです、黒岩部長。



さて、、みどりさんはどこに行ってしまったのでしょう。。

私服で全員集合している中に武男がさり気なく混ざじってるのが妙に笑えます。



…ブギウギファイブに全く触れてないですね、私。。;

Comment >>>

  1. 中庭の5バカ→会議室の5バカへ・・・
    ていうか何故いつも5人が出るときは、昼食中なんでしょう?
    同じ苦情処理なのに、仕事中は私語は禁止か?
    その割りに武男は仕事してないんじゃないの(ーー;)

  2. 中庭から会議室へ。
    5バカと呼ぶにはあまりにもかっこよすぎる旦那様たちです(笑)
    課が違うから昼食中しか一緒にならないんでしょうね。でも、苦情処理の仕事は紅谷さんだけ一生懸命ですが武男は多分仕事してないですね。なんで辞めさせられないのか不思議です(笑)

Comments are closed.

コメントは現在受け付けておりません。