牙狼(GARO)~月虹ノ旅人~(完全ネタバレ)

今年は本当に京本政樹ファンが忙しくてたまらん年ですな。これがまさに嬉しい悲鳴というやつですね。悲鳴あげたことないけど。

私は京本政樹さんが出演していた、牙狼1stシリーズと、「白夜の魔獣」までしかちゃんと見たことがなかったのですが、なんとあの最初のシリーズから今年で14年だというではないか。。。ちょっと何言ってるかわからない。。。しかし、その間、アニメとか、舞台とか色々な形で「牙狼」というコンテンツが続いてきたことは知っています。そして、今年の映画。すごいなあ。

京本さんがまた牙狼の世界に帰ってくるということで、公開を楽しみに待っていました。

初代牙狼は本当に夢中になって観ました。最初は「京本政樹、十年ぶりにドラマ主題歌」っていうニュースを見て歓喜したところからだったと思います。札幌の雪の中でサムライギターを抜いたんじゃなかったか(笑)

当時、特撮出演から距離を置いていた京本さんを、雨宮慶太監督が口説き落として出演が実現した「牙狼」。主役の人(コニタンのこと)がどえらいイケメン。そして深夜ならではのアダルティな作風。やたらすごいVFX。東北新社、オムニバスジャパン、と聞いて「修羅之介斬魔剣」を思い出すのが京本ファンですが、それはおいときます。

そんな新しいジャンルの特撮番組に大きく関わった京本さん。当時若かった出演者の皆さんのこともとても可愛がっておられたのも記憶に新しい。歌の上手い小西さんを中心にみんなで「GARO Project」というユニットをプロデュースして、イベントを成功させたり。京本ファンにとっては、非常に思い入れの強いところからスタートした作品。スカルソルジャー 以来親交の深い雨宮慶太監督のため、京本さん、当時出演したバラエティ番組では、ことあるごとに「牙狼」を宣伝してたんだ。他局で「牙狼」を宣伝できない時は、さりげなく指に黒ザルバを着けて出たり。GARO Projectとしてメディアに取り上げられる時はコニタンに「テレ東のって言うなよ(笑)」とか言ったりね(笑)

京本さん、当時牙狼と出演者たちをすんごい応援してたのを目の当たりにしていました。

今となっては、京本政樹=××だけど、当時その正体も知らないまま、私らは毎週ドキドキして牙狼を見てたわけですよ。あの切ないエンディングテーマを正座して聴きながら(笑)

そしたら、あの優しかったカルネ先生が、最後はあれになってウソでしょ!?となったわけですよ。そんな仕掛けいっぱいの牙狼から14年です。まさかの×××様が復活。

まだそれを知らない頃、先行上映に行った牙狼ファンの方から、「京本さんがすごいことになってるから、期待してて!!!」と熱弁されたのです。非常に期待度が上がっていましたが、

 

これはやばい!!

 

ちょっと、大変なことになってるんだけど!!(ようやく映画の話に入りました

埼玉デュークを目当てに「翔んで埼玉」を6回観てきた私ですが、、、あれを遥かに超えるよ。。。だって、、、マサキが暴れまくってるんだよ!!!殺陣が!アクションが!演技がすごいんだよ!!!なんだよこれ人間じゃなくなってるよ!!!(本当の意味で)

私をゲートにしてー!!!(黙れ

しかも、主演の中山麻聖さんは、私が中学の頃好きだった三田村邦彦さんの息子さん!!!

写真や動画でちょいちょい見て、お父さんにちょっと似てるなーくらいの思いでしたが、月虹ノ旅人を観たら、声がみーちゃんそっくり!!特に「な行」の鼻から抜ける発音がそっくりなのよ!!

お顔もかなり面影がありますね。そしてスタイルがめっちゃいい!!顔ちっさ!!米粒くらいじゃないか!!

そんな、みーちゃんの息子まーちゃん(byマサキ)こと冴島雷牙を中心に、もう言っちゃいますが、ポスターを見てわかる通り、この映画、黄金騎士牙狼の系譜、冴島一族の物語となっております。

コニタンそして、、、ナベさんこと渡辺裕之さんまで出演してます!!なんという集大成。。。カオルも出てきます。。。絶狼ではないけど玲くんも出てきます。わあ、、、ガロプロ総出演だあ。。。。。。( ;  ;

懐かしのゴンザやザルバの姿も確認して、出演者だけでちょっと泣けてきちゃった私です。

鋼牙は超弩級のツンデレでしたが、雷牙はとても素直そう。口調も表情もとても優しいんですね。

雷牙シリーズを観てないので、登場人物について知識がなかったのですが、マユリとクロウはTVの雷牙シリーズに出てた人たちなのかな?数回映画を観ていて、私はクロウさんがお気に入りになりました。なんか健気ですこの子。

雷牙が、最初のほうに出てきたホラーを退治する映像で、ああこれこれ、これが牙狼だよ、、、という懐かしい気持ちになりました。14年前の深夜に毎週わくわくしながら観ていたことを思い出します。

また、その魔獣ルトの女の人が、元新体操の人らしいんですが、身体の柔軟さがまさに人間離れしています。ひひひ♪って可愛く笑いながらぐにゃぐにゃして雷牙に襲いかかるのがめっちゃ怖い。でもちょっとかわいい。

「貴様の陰我、俺が断ち切る!」

って冴島家代々言うことになってるんでしょうか。懐かしいなあ。

そんな雷牙がルトを倒すと、ルトに囚われていたうちの胸が大きい女性が突然盛大な邪気を放ちながら雷牙に襲いかかります。ザルバもびっくり。英霊の塔で鎧を浄化しようと言います。あ、英霊の塔ってそんな役割あったんだ。

あ、そうそう。オープニングの魔戒語のあれ、誰が言ってるんだろう?テレビシリーズでは、幼いカオルをゲートにした時のバラゴの声がマサキだったんだよね。何故かボイスチェンジしても「この声京本じゃね??」って特撮ファンの方々がすぐに気づいたという。今回はわからないなあ。違う人かなあ?

そして、マユリの目の前で身体に異変が起こって苦しむ雷牙。その二人の前に現れた怪しい仮面の男・白孔(シロク)。

あ、、、白孔のBGM、、、あいつのテーマじゃん。。。マジか。。。初っ端から匂わせてくるBGM。。。

そして、何度か見てると、彼の太刀筋が。。。

そんな謎の白孔さんにちょいちょい邪魔されながら、マユリと離れ離れになってしまう雷牙。マユリが怪しい汽車に乗って行ってしまいます。

それを追って、無賃乗車する雷牙。

機械の車掌さん?(カラクリ武者みたいなやつ)に「キップヲハイケン」って言われて、

「切符はない!」

と無賃乗車を開き直った上に、車掌さんに暴行を加える雷牙(言い方

しかし、背後からやられて結局牢屋に入れられてしまいます。

この汽車の中に、いろんな人が意外なキャラで登場してるから、探すと楽しい。

ここで初めて螢雪次朗さんの本名を知ることとなった(笑)

私のお気に入りは、トリヲです。中の人はなんとあの人です。

牢屋の中で、つぶやきシローがとてもいい仕事をしてました。悪夢に魘されてた雷牙に、つぶやきシローが酷いことを言った時の兄貴の台詞が

「悪いな。こいつ、悪意しかないんだ」

ってすごい台詞だよね。救いようがないやつだな!

しかし彼らのおかげで「特別ルール」なるものを知ります。雷牙と一緒に牢屋に入れられたバデルが何故か特別ルールで一緒に出られて、最初は???だったんだけど、一度見終わってから見ると、なるほどね!って。

とりあえず、これがあの人で、あれがあの人でって、いろんな場面で忙しい(笑)

中盤で、バデルの正体がわかったり、それと通信してるあの人、そう鋼牙の顔が映った瞬間、鳥肌立ったよね。

したような雷牙を襲う白孔を、鋼牙が食い止めるのだけど、白孔に吹っ飛ばされた鋼牙が、踵打ったところで、思わず痛い痛い!!と思います。ゴンザだったら「踵打った。。。」って半泣きになっちゃうところです。

鋼牙が城の壁を落ちてくるところ、流石、Mr.壁落ち。

ていうかあの城、実在するというのは驚きです。あれが実在する上に、事態コニタンあそこで城落ちワイヤーアクションしてたと情報を見たけど、あんなところで吊られるの怖いわ。。。

追ってきた鋼牙の前で朽ちていく白孔の身体。それが大爆発して黒い破片が飛び散ったかと思ったら、、、真っ赤な瞳が現れて、、、、その顔を見た鋼牙が慄きます。

 

「バラゴ!!!!」

 

同時に私の心が叫びます。

 

「マサキ!!!!」

 

マサキ降臨!マサキ降臨!(バタバタ)

ひいいい!!ロン毛だ!!

時代劇鬘ではよく見る一つ括りヘアを現代劇で見られるとは思わず、ぶっ飛んでおります。

さすがに時代劇じゃないから、ロン毛ばっさーー!!はやらなかったけど。マサキの一つ括り髪を見るとつい身構えます。

しかしこの鬘も八木かつらさんなのね!!深海磨鎖鬼といい、時代劇以外で(埼玉デュークは時代劇ヅラなので除外)ああいう現代調の鬘を立て続けに見てますが、、、本当にどんな格好も似合う人だな。普通じゃなければないほど似合います!

世の中には、お父さん役、お爺さん役が似合う役者さんもいらっしゃいます。京本さんも一時そういう役がやりたいなあなんてことを仰っていた時もありました。現実、大河ドラマで爺さんメイクでやった藤原秀衡とかもよかったですねえ。ゴージャスだったけど。

でもさ、そういう現実的な役を演じられる役者さんがいる一方で、こんな浮世離れした、それでいて貫禄のある演技ができる役者さん、いないと思うのよ!!

なんかね、近年の京本政樹を見てると、すごすぎて泣きそうになってしまいます。ファンで本当によかったと思います。生きててよかった!!

そんなバラゴ様と言えば、トレードマークの黒のロングコート。そして今回の衣装、やたらゴシック系!!牙城と呼ばれるでっかいお城に住んでますが、昔のダンディな(?)雰囲気と違い、西洋の貴族のような雰囲気になっています。

茶髪のロン毛に黒のシャツに黒のコート、首元に黒のスカーフで、袖口はレース!懐かしのうわあこんな、ファンでさえ妄想を遠慮してしまいそうなドストレートな耽美系悪役を。。。ありがとう、、、ありがとうございます、雨宮監督。。。ほぼヴァンパイアです。

あ、ヴァンパイアといえば、白孔役の松田悟志さんが超かっこよかったなあ。松田悟志さんは、私、深夜に見たヴァンパイアホスト以来なのですが、とても妖艶な演技をされる役者さんになっていて驚きました。仮面ライダー龍騎の時とも全然違う。終始仮面で顔を隠してるんですが、、、声のトーンと佇まいだけで十分気品が溢れています。それが終盤、、、あれになっちゃうのだから非常に説得力があるな。。。

白孔もかなりオーラのあるキャラクターでしたが、まさかあんなイケメンがゲートに過ぎないだと!?てか、何回京本政樹の顔で生まれ変わってくるんだよ!どんだけ京本政樹の顔気に入ってるんだよ!!!生身の人間で、これだけティンパニの音で降臨するのが似合う人物がどれだけいるでしょうか。

もうこの人バラゴじゃないよなあと思ってたのだけど、エンディングに出た名前はバラゴだった(混乱)

昔、バラゴ(顔面バッテン)は既にメシアに食われて死んだのだけど、その後も暗黒騎士キバという鎧だけが独立して鋼牙を襲ったのでした。そんなキバも鋼牙に葬り去られたものと思っていたのに。。。

怨念だけが残って生まれ変わったのでしょうが、一番気に入ってる顔が京本政樹なのね?

しかし松田悟志をゲートにして最終形態京本政樹で覚醒するとか、どんだけ求める顔面レベル高いんだよ。イケメンの顔二人も使って転生しちゃったバラゴよ、、、

 

 

この面食いめ!!

 

 

そんな欲張り顔面のバラゴ様(仮)が大暴れです。

予告編にも使われてたけど

「冴島雷牙、お前は私の希望だ」

バラゴって旧魔戒語で「希望」って意味だったなあ。しかし、小説版のバラゴって改心していい人として転生してなかったっけ?あれと違う展開になったんだね。

雷牙の産声を聞いて再び悪のパワーが蘇ってしまったバラゴ様(仮)死人の身体を転々と彷徨う旅人となって20年(気が長いな)

あ、カオルをゲートにした時もカオルが成長するまで待ってたから、気が長いのは変わっていません。しかし、転々として辿り着いた身体が松田悟志か。そして最終的に辿り着いたのはやっぱり京本政樹か。もうさ、どんだけ形を変えても最後は絶対京本政樹の顔に生まれ変わってくるんでしょ?超趣味いいよね

復活したバラゴ@美形の素(※)を最初に目撃したのが鋼牙という展開が憎いですね。この因縁の戦い。。。そして、最強の王牙と合体した呀王牙の急所を突くのが、バラゴに殺された大河というのもまた。。。

ていうか、散々いわれてましたが、3人がかりでやっと倒せるって、マサキどんだけ強いんだよ。

これが件のワイヤーアクションかあ。。。

ああ、、これだよ、、、横山誠監督のアクションで動くマサキ観たかったよ。でも、まさか還暦間近のマサキがやってくれると思わなかったよ。。。

時代劇由来の大立ち回りに、ワイヤーでマサキが飛ぶ飛ぶ!!蹴りを入れる!!

さすがリュウシュートです(今は滝竜介関係ない)

「お前を殺して牙狼の系譜を終わらせる!」

「その心臓を抉り出してやろうか」

って、、、鎧の怨念になったバラゴ、、、めっちゃ極悪!!!

なんだろう。昔のバラゴはちょっと人間味というか、多少柔らか味があったのだけど、このバラゴ、確かにバラゴじゃない。あのゴジラのようなゴツゴツした呀の鎧を擬人化したような凶悪なキャラとなっております。悪そのものです。

覚えていますか。「牙狼」の序盤では特別友情出演クラスの出演時間の短さで、たまーに原稿締め切りギリギリでおちゃめな顔をしたり、コーヒー入れたり、フランスパン買ってきたり、「カオルくぅん」とか言ってた龍崎駈音という白シャツボタン3つ開けのカウンセラーの先生がいたことを。

「お前はバラゴではない!」

「お前はもはやホラーも同然だ!」

ああ、、、私らの好きな人、人間じゃなかったんだ。。。

「冴島大河、また我に殺されにきたか♪」

そういえば普通にいるけど、大河さんあなた死んでるんですよね?

なんだろ、なんかすごく楽しい

しかし、京本さんの声って不思議だよなあ。。

あの耽美で中性的な顔に、ものすごいドスのきいた声が出るんだわ。声自体は高い声なのにとても太くて軽さをまったく感じさせない。お若い頃のクールな青年の細い声からは想像もつかない貫禄十分な声です。好き。最近、歳相応?の声作りなどもされていましたが、それも魅力的なのだけどやはり、この時代劇由来の野太い声を聴くと、ああ、これが京本政樹の声だあ、、、とテンションが上がりまくるよ。

顔も声もど迫力。京本政樹ってやはり唯一無二だな、と思いましたね。

あの、高いのに野太い声、あれも独特だなあ。大好きだなあ。

近年、京本さんが「娯楽時代劇はなくなってきてしまったけど、出演した時、どこかに時代劇要素を入れようとしてる」と仰っていた言葉、あれがこの牙狼に至っては、存分に発揮されていたと思います。

それから、魔戒道を開けようとしたゴンザの「腰打った!」って台詞も懐かしかったー!

「心滅」の回で、龍崎駈音がバラゴとしてカオルとゴンザの前に現れた時。結界をぶち破ってきたバラゴにぶっ飛ばされたゴンザが同じセリフを言って笑った。

ていうかゴンザ、腰打ってはいないよね。打つより先にぎっくり腰みたいにして吹っ飛んでたよね。

クロウ「僕がやります」

最初からやってやれよ!!!

若い男2人もいるのに、爺さんに力仕事をさせるんじゃないよ。

そして、バラゴ様がものすごい殺陣で解き放った死の世界(どんな力あるんだよ)、クロウに隠れたゴンザが、時間を止める化け物が合体しておじさんみたいな顔の巨大な化け物に変化した瞬間、

「いやいやいやいや!!だめえええええ!!」

って萌えキャラみたいに叫んだところで吹きそうになりました。

あと、物語に関係ないところでは、クロウが牙城の結界を破りにいった時、

「大師!僕に力を!!」

って言って、哀川翔さんのアップが登場するんですが、初めて見た時、

(哀川翔が親指立ててるwww)

と思ってたのに、2回目に見たら、笑顔なだけで、全然サムズアップしてませんでした。

しかし、一緒に観に行った友達が全く同じことを言い出して、それ、うちも思った!!!と共感しあったんですよ。

イメージってすごい。。。でも絶対あのシーンで、哀川翔さんの親指が見えた人が他にもいるはずだと思うのです。

そんな哀川翔さんの親指の力で結界を破ることに成功したクロウ

「やった!!

と喜んだのも束の間、

「私の牙城に触れるな!!!!!(怒)」

とマサキ、じゃない、バラゴ様の逆鱗に触れ、バラゴの手から飛ばされた呀の鎧にやられて叩き落されてしまいます(手から鎧出せるようになったのね)。

めっちゃ怒ってる。。。さっきまでふふって笑ってたのに。多分、城の結界に穴あけられた時が一番怒ってる。。。すげえ神経質そう。

その時、地面に落下したクロウが、白目むいて足ぴちぴちって魚みたいになって、気を失ったところで時間を止められてしまいます。

めっちゃ頑張って助けてくれようとしてたのに可哀想。

何回も観てたら、クロウさんを応援したくなってしまいました。

しかし、総じてマユリが育てた花が解決したし!!全部解決したし!!なんなんあの花!!

もう、花で世界征服できるじゃん。

最後は冴島ファミリーの連携プレイでバラゴ(仮)を倒すのだけど、物理的にはそれなんだけど、実質、マユリの花+未来の息子とカオルのパワーが加わって倒した感じでした。

ああ、バラゴ様、やられる時の顔と声も最高。しつこくいうけど、声が太いから、やられても寒くならないよね。やられ方もかっこいい。しかし、テレビの時は鎧になるとマサキじゃなくなって寂しかったけど、これはこれで鎧の中のマサキがやられてて可哀想になってくるね(笑)

ほんと、やられる声上手いよなあ。。。

テレビの時もそうでしたが、キバの鎧の時より、生身のマサキの時が一番強いのなんなん?

牙王牙を倒した冴島ファミリー3人がかりでも倒せない生身マサキ。

要するに、最強の魔戒騎士京本政樹。

で、全部を倒したのが、花(え

爆発しまくるマサキ。

でも、京本政樹の顔になると最強になれるってことでしょ?(そうじゃない

おかげで、バラゴ様が何度やられても、いつ復活してきてもおかしくないと思ってしまうから困ります。

止められた時間が戻り、クロウが再びピチピチしながら助かりました。ゴンザも戻った。

しかし雷牙とマユリって既にそういう関係なんですか?

鋼牙の

「必ず戻る。信じて待ってろ」

は名台詞。

しかし、雷牙が

「父さん、さっき少しだけ母さんに会えました」

って言ったら鋼牙が

「よかったな」

って他人事かい!でも鋼牙だからしょうがないね。雷牙は今度は待たないで鋼牙とカオルを迎えに旅立つみたいです。

エンディングで、なつかしいシーンがたくさん流れて泣きそうになりました。出演者の名前が雨宮文字なのもなんだかうるっときました。

わー、阿門法師だあ、邪美だあ、、、白夜騎士ダンとかも懐かしいなあ!

ああ、、、カオルを誘拐した車の中のシーンだ。。。メシアに食われる直前のやたら妖艶な顔だ。。。

そして最新のバラゴ様も美しい。。。

あれ、あんま変わってないな

悪役なのに、こんなにたくさん思い出を残してくださって、雨宮監督、ありがとうございます!!

あと数回観たいなあと思ってたら、、、

応援上映があるらしい!!

うおお、、、翔んで埼玉の応援上映も行かなかった私だけど、、、なんか流れで行くことになっちゃいました(笑)

オフィシャルにバラゴ様を応援できるとかなにその幸せな感じ!そしてペンライトの色はもちろん

艦これの深海磨鎖鬼探照灯を持っていくよ!紫で!あ、一応7色くらいあったから、いろんな人応援できるな。

友達と「私を殺してー!!」って叫ぼうかとかちょっとおかしいことを言い合ってました。応援上映の記録はまた後日。

そんな友達は、

「今、この瞬間にも全国のどこかで牙狼がやっているのに、、、マサキがスクリーンに出ているのに、、、どうしてうちは観に行ってないんだ!!」

と、ちょっとおかしくなっていました。気持ちはわかるよ。何度でも大画面で観たいよバラゴ。。。