確かに

やっぱカレーは毎日食えるな。
カレーとスパゲティとパンは毎日食えるぞ。
しかし流石に家族がいるからそれはできないけど、、、一人暮らしなら多分やってたな。あ、カレーじゃなくて菓子パン食ってたな。。。
大学での4年間はほぼ毎日「まるごとソーセージ」とバンホーテンのココアのセットだった。未だにまるごとソーセージをいくらでも食える。3食食ったら、マサキに勝てるだろう。何と戦ってるんだ(マサキとだ)。



おなかいっぱい。



そんなことはさておき、マサキの曲は飽きない。カレーと同じ(一緒にするな)
あ、上手いことつながったな。何にも考えてなかったのに。だからそんなことはさておき。。
メタルを10曲くらい連続で聴いてみたり、昔好きだった邦楽(三味線とか琴のあれではない)を10曲くらい連続で聴いてみたりするけど、、やっぱマサキの曲が聴きたくなる。そして、アルバム3枚くらいは余裕で聴ける。どんだけ聴けるかといったら、、恐らく全部通しで聴いても飽きないだろうな。でも、多分、何かやりながら聴いてたら、アルバム全部聴き終わる前に、、一日が終わる(爆)

試聴だっていっぱいあるし。。

ライブ音源とか入れたらすごい数だもんねーー。

しかし、BEGINとのセプテンバーナイツ、、かっこいい!そして巡哀情歌、、渋くていい。なんか、河島英五っぽいですよね。呑んで~呑んで~みたいな。ああいう曲も書けるんだ。。これまでも幅広いなぁと思ってたけど、、、恐らく、想像を絶する幅広さ。。フードファイトの草なぎ剛の胃袋くらい(宇宙だと言いたい)。

そっかぁ、、でも二十五歳で演歌作ってたんだもんなぁ。。。
それが、同じ頃のライブ音源を聴くと、ちょっと当時の洋楽チックなロック系をやってるわけですよ。こんだけ曲作れたら、すごいというか、本人が一番楽しいだろうなぁという気がする。本気で楽しんで音楽やってるのがわかるよね。
しかし、、CD化されてるだけでもう既に100曲前後あるんだよね。それなのに、知らない曲がわんさかディスコグラフィーにアップされる。。ホントにどれくらい曲持ってるんだろう、京本さん。。。
こんだけ自分で曲書いて、ライブでも歌ってたら、、ミュージシャンって呼んでもいいよね??
書き溜めてるだけならまだしもちゃんとタイアップとかもあるわけだし、こうして音楽のファンもついているし。
京本さんの音楽が好きっていう人を見ると、嬉しいよね♪

うぉーうぉーきーーぽんどぅりーめん!!





何をうちはファンタについて調べまくってるんだろう。。。

タイトルとURLをコピーしました