「Doubt」インストアトークショー&握手会 at タワーレコード渋谷店

先週の大阪NU茶屋町店に引き続き、4/18タワーレコード渋谷店にも行ってきました!

 

タワレコに着いたら、なんかめっちゃかっこいい曲が流れてる。聴き覚えがある、、、何この懐かしい気持ち、、、と思ってたら、

 

 

 

Doubtじゃん!!!

 

 

 

人間って面白いですね。あまりにも不意打ちだとすぐに理解できないんです。や、私だからなんでしょうか。ただ、ピンと来るよりも前に、正直に、「すごくいい曲」「めちゃめちゃ聴いたことある曲」「めちゃくちゃ好みの曲!」っていう断片的な情報がちょっとずつ脳内で繋がっていくのがわかるんです(笑)ああきっと、動物ってこんな感じなんだな(動物レベルか)

それで振り返ったらあの抽象的なMVが流れてるじゃないですか!

image

うわ!タワレコすごい!!看板な時点で既に感動的な場所なのに、今日のタワレコは京本政樹仕様です。こんな大々的に歌が流れてるなんて幸せすぎる。。。そして改めていい曲、いい声。。。(;;)私の他にもやはりこの現場を写メってる方々がいらっしゃいましたよ。そりゃそうだよねー☆

image

ちらしももらってきた♪

1F観覧ブースに来るともう既にファンの方々が入っていました。まだ1時間くらい時間があったからかな。その時はそこまで人は多くなかったんですが、始まる前にもう一度振り返るとすごいたくさんの人がいました!

毎度お馴染みですが、記憶レポのため、トークの順序、言葉遣い等はニュアンスになっておりますのでご了承ください。

 

 

イベントスタート時間になって、京本政樹さんご登場!

左から入って来られた京本さんは、黒いジャケットにジーンズ(膝が破れてるけど膝じゃなくて下にもジーンズな不思議なパンツ?)、赤というか赤紫っぽいシャツ、黒地に真っ赤な目が描かれているハット。うおー!Doubt仕様だね!かっこいい!!というか赤と黒っていえば竜さんカラー!と思ってしまいますがね♪

入って来られた時の顔が、覚悟していた以上にお人形の用に美しくて、思わず「ひゃあ!!」って言いました。

 

「こんにちは。京本政樹ですー」

 

とご挨拶されて、この日もビクターの森谷さんと一緒にお話。やはりずっと京本さんが喋ってましたが(笑)

 

「昨日もオールナイトニッポンGOLD生放送でやったんですけど、聴いてくださった方います?」

 

うちら、はーい☆流石ファンの人たちいっぱい手を挙げてました。この光景がまた気持ち良すぎです(笑)

 

「昨日ラジオの生放送だったんですけど、ボクほとんど寝てないです(笑)最近、京都で撮影していて、大阪での生放送に出て、大阪で握手会あるのに、仕事のために東京に飛んで帰ってまた大阪に舞い戻るっていうめちゃくちゃなスケジュールで(笑)」

 

昨日ラジオでそうなりそうなこと仰ってましたけどやっぱり寝てないですか^^;

 

「京さま生テレフォン!っていうコーナーをやったんですけど、いきなり電話でコロッケさんが乱入されて!美川よ〜とか、田原俊彦で~す、って言うから、最初誰かな!!って。コロッケさん、先日一緒にお仕事させていただいたんですけど、本当にびっくりしましたね!」

 

 

って、わざわざ全部コロッケさんのモノマネのモノマネしてて可笑しかったです。

 

 

「去年、BOXを出した時にタワレコさんの2Fでイベントをやらせていただいたんですけど、1Fのこの場所は初めてですね。だからきっと通りすがりの方も来られるでしょうよ。でしょうよって友達みたいなこといっちゃいましたけど!(笑)」

 

 

この「でしょうよ」がすごいナチュラルに出てきたんでうちらも爆笑してしまいました。ご本人もめっちゃツボってましたけど(笑)

 

 

「昨年シンガーソングライター30周年の集大成でMUSIC WORKSっていうBOXを出させていただいて、本当はそこでこういうキャンペーンするべきだったと思うんですけど、光栄なことなんですけど滝沢秀明さんの舞台で新橋演舞場に出させていただいていたので、宣伝ができなくて。ただ過去の曲を出すだけではあれなんで、一曲新曲で作って入れたんですよ。トーキョー・ブルー。それがボクが最も得意とする歌謡曲。ボクの時代は『悲しい色やね』とか『大阪で生まれた女』とかをカラオケで歌ったりね。そのBOXを出して一旦音楽は終わりにしようと思ってたんですが、今やってるボクのラジオ番組の中で、音楽の相棒のノアというのに、『音楽をやめるべきじゃない』って言われまして、じゃあ一緒に作るかって流れになりまして。二人で壮大なバラードの『はつ雪』を作って。じゃあシングルできるね!っていうことになってビクターさんに言ったら、『シングルにするならもう一曲作ってもらえませんか?』って言われて。昔はマキシシングルってね。え?今もあるんですか?」

「今もあります。今はもっと曲数が多くなってるんですよ(笑)」

「え、それミニアルバムじゃないですか!(笑)それでもう一曲作ることになった時に、30年くらい前、バリバリロックコンサートをやってたのでね、今風のロックをやってみようと思って。ノアとは別に新しい、若いブレインの子がいるんですけど、彼と共作で作ったんです。最初はね、今出だしかかってますけど、歌詞の中に『あの夜からお前は変わった』っていうのがあるんですが、それをまんまタイトルに考えてたんですよ。それを言ったら、t君に『ダサい』って却下されまして(笑)アレンジもミスチルっぽいのが今風なんだ!って言われたので、すみません、ボクミスチルをあんまり聴いたことがなかったので、ほおそうなのかあって思って一生懸命ミスチルを聴きまくりましたね。ボクは最初、ノアにハモリをやってもらおうと思ってたんですが、t君が『いや、上も下も京本政樹がハモリをやるべきだ!』って言ってきたのでボクがハモリやりました。あとジャケットもアンディ・ウォーホルみたいな感じにしてほしいって言って、ミュージックビデオもそういう感じにしてもらったんですが、誰だかわからなくなっちゃったんで、こういう風に(ポスターを指差しながら)自分の横顔を入れてもらったんですけどね。そうそう、昨日のラジオに来たメールでファンの方が、『あの赤と黒のジャケットはやっぱり真っ赤な嘘ってことですか?』って言ってて、上手いこと言うなーって(笑)」

 

 

確かにあのMVかっこいいけど、タワレコのヴィジョンで流れてたのを通りすがりに見た人誰だかわからなかったんじゃないかな^^;

アンディ・ウォーホルの、誰々みたいなジャケットっていう例で挙げてた洋楽のアーティスト何人か出てきたけど忘れました←

しかし、若い人であの京本政樹の曲をそんなにバッサバッサ切ったり意見できるt君って、もう絶対大我くんしかいないよね(爆)

 

 

「握手会はね、最初はインストアライブをやろうって話だったんですが、3曲ともジャンルがバラバラなんで、どれ歌えばいいかわからなくて、じゃあ握手会にしようと。何をヒントにしたかっていうと、AKB(笑)」

 

 

私らは聴き慣れた話ですが、一部から結構笑いが起こってた(笑)

 

 

「こういうキャンペーンは初めてですか?」

「近いことはやったことありますけど、ボク必殺とかいわゆる"ブレイク"をした時にそこの渋谷公会堂とか日比谷野音とか大きな会場でコンサートをやり始めたので、握手会を飛ばしちゃってるんですね。それなのに、この歳になってしかもビクターに戻ってきて握手会をやらせていただけるっていうのは、、不思議ですよね。あー戻ってきてるなあって」

「今回こういうイベントをやってみてどうですか?」

「もーうこういう機会はないですね(笑)あ、変な意味じゃないですよ?握手会って結構エネルギーを使うんですね!握手会やろうって誰が言い出したのかと。

 

 

・・・ボクです!(微笑)

 

 

この時の笑顔がめっちゃキラキラだったんだ!!天使か!悪魔兄弟だけど!

 

 

「でも、若いミュージシャンの方々にはこれからも頑張っていただいてね。ボク56歳ですよ。今年で芸能生活36年、撮影とか入れると厳密には37、8年になるんですかね。それくらいやっててね。キスマイとかABC-ZとかSnow Manみたいなジャニーズの方々がLINEで『京さまがんばってください!』って言うから『お前たちも頑張れよ!あと32年!(笑)』っていうと『え!32年ですか!?』って驚かれますね。でもそうやってこの歳までやってきましたからね」

 

 

目の前にいる人が56歳に見えません。32年やってきての今の京本政樹と考えると、すごい説得力ありますよね。

 

 

「今日はタワーレコードが、レコードストアの日ということで一つ質問があります。京本さんが初めて買ったレコードは何でしょうか?」ときかれて

「あ、これは森田健作さんの『さらば涙と言おう』です」

「それはいくつの時ですか?」

「小学校6年生の時ですね。あ、モリケンといえば今度火曜サプライズ、スタジオゲストでも出ますけど、この間千葉県にお邪魔しまして。千葉県と一口に言っても広いんですね!そこでボク、知事室にも乱入して、モリケンの許可を得ないまま知事椅子に座ってきましたよ(笑)」

 

 

そうです、千葉県は広いんです。北海道には遠く及びませんが。おかげさまで私は東京から非常に遠い千葉県に住んでおります(誰もきいてない)

 

 

「初めて影響を受けたのは井上陽水さんの『氷の世界』ですね。友達が『京本、これ聴いてみろよ』って貸してくれたので何これ??って聴いたら衝撃を受けて、それからシンガーソングライターを目指すようになったんですよね。ジャニーさんに声をかけていただいた時も、シンガーソングライターになりたいんですよねー、って言ったら、『何言ってんのぉー?』って言われましたけどね(笑)それで、俳優としてデビューしてから5、6年経ってからアルバムデビューしたんですけど、その時のキャッチフレーズが『シンガーソングアクター』って、ライターがどっかいっちゃったんで、火がつきませんでしたっていう(笑)」

 

 

最近このオチつけるの好きだよね(笑)

 

 

そして握手会スタート。

大阪でも老若男女の方々がこられてましたが、この日もやはり老若男女大勢の方が。若い女性の姿が結構見られました。

「綺麗だわ。。確かに美しいわ。。。」

ってしみじみ呟いてらっしゃる若い女性の声がいらっしゃって、そうでしょうそうでしょうと(笑)

 

 

そして一旦京本さんが裏にはけてから握手会スタート。

大阪の時もでしたが、今回はその時よりも人数が多かったけどやはり笑顔で一人一人とギューッと握手されていて、列に並びながらみんなで、優しいわあ、、素敵だわあ、、、とうっとりしてました。

今回は「昨日のオールナイトニッポン面白かったです!またああいうラジオやってください☆」と言ったら、

「ありがとうございます。面白かったですか?よかったです♪生放送だったので何話してるかわからなかったんですけどね(笑)」

って仰ってたんですが、その間ずーっと、ギューーーっと手を握ってくださっていて、あ、あああ、、、って記憶が飛びそうになりましたがなんとか耐えました(笑)何度もイベントに行きましたが、この日初めて京本さんの目をじーっと見られた!!@@;とても目力があって、吸い込まれそうっていうのはこういうことかと。。。(卒倒)

 

 

 

握手会が終わると、

 

 

「やっぱりDoubt好きです!って方が多いですね!」

 

みんなウケてる(笑)

 

「忙しくて4/1発売の曲のキャンペーンが今頃になって、まさにDoubtになってしまいましたが(笑)ミュージシャンの方って普通週間チャートとか皆さん気にされるんでしょ?でもボクは全く気にしてないという(笑)長い期間、じわじわとたくさんの方に聴いていただければね。それと、こうやって曲を出すことができたことが嬉しいですから。こういう機会を設けてくださってスタッフの方々ありがとうございました」

 

って最後にご挨拶をして手を振りながら帰って行かれました。ファンのみんなで手を振りながらお見送りしましたよ♪

はぁ、、、スターだ。。。

 

 

 

 

 

帰りにまたタワレコ看板を写メ♪

image

すごいよね!この看板もだし、さっきのヴィジョン。2015.04.18の渋谷タワレコはめちゃめちゃ京本政樹モードだったよ☆

それから、お馴染みESP渋谷店にみんなで行きました。

・・・たら、最近は奥にしまわれていたサムライギターが!!お侍ギターが!!!奥にうおおお鎮座してらっしゃる!!!

タカミーギターに囲まれております。

image

じゃーーん!!!

 

渋谷に行かれる際には是非お立ち寄りください!!

 

 

今日のマサキもめちゃめちゃ優しくて、しかもお疲れの中あんな優しくしていただいたので、名古屋も行っちゃおうかな。。。と一瞬本気で悩みましたが、身体が壊れそうだったので流石に諦めました^^;

でも、2回行くことができて幸せでした!!

京本さん、名古屋も福岡も頑張ってくださいね!

 

 

 

渋谷のイベントの後は文化通信の渡邉裕二さんのインタビューを受けてたんですね!

この方の記事は本当に京本さんのことをわかってらっしゃって、大好きなんですが、今回の記事も是非読んでください!すごくいいことたくさん書いてあるよー゚(゚´Д`゚)゚

“必殺・京本政樹”が新曲発売で全国キャンペーン。シンガーソン グライター30 周年を過ぎ音楽的にはこれで一段落!?

Comment >>>

  1. おこんばんわ!由帆瑚(ゆほこ)でございます。
    竜歌さん、大阪に続き渋谷での政樹さんのトーク&握手会道中おつかれさまでした!
    レポートブログ拝見させていただきました。
    今回の新曲『Doubt』で政樹さんと共同プロデュースした“tクン”の正体、
    息子の大我クンやったら、
    前川清さんの息子紘毅(ひろき)クン(清さんの最新曲『花美~はなび~』の作詞・作曲を“紘毅”名義で提供したお方)に続いての親子競演になるとえい(いい)ですね。

    • >由帆瑚さん
      こんにちは!
      今回握手会2ヶ所に行かれてとてもよかったです♪
      tさん=大我くんかなーっていう気がして、勝手にほっこりしてます。
      ダウトだけにきっと京本さん、最後まで正体を言わないんでしょうけど(笑)
      前川清さんの息子さん、歌手なんですね!

Comments are closed.

コメントは現在受け付けておりません。