京本政樹のラジとばっ!#143 (2014.04.13)

わあいい声(*´ェ`*)

京「私は現在、新橋演舞場でタッキー、殿とともに滝沢歌舞伎2014に出演しておる最中です。今日は昼と夜の二回公演だったわけです」
ヒ「やあーー京さま、素晴らしい弁慶ぶりでしたよ!ノアさん!」
ノ「君はぁーー♪」
京「君はぁーやめるって言ったじゃん」
ノ「あれ、そうだっけ?僕をーー♪」
京「ノcノノ´O`ノ<思いーーーー!!」

うん、トリオで合ってるなこの人たち。ちょっと前から布施明さんネタブームね^^;
あれ、今日の「皆様からの熱いメッセージを~」のところノアさんが言ってる(笑)
でも何気に今までで一番テンポよかったわ。

京「今夜も呼んでもいないのにヘッポコな二人が遊びに来ています」

ヘッポコ。。。(笑)
ズッコケ三人組とかそういう世界でしかきいたことがないワードです。あ、ズッコケ三人組、この三人にぴったりだな(失礼?)

ノ「やっぱりさあ、俺たちが来ると明るくなるね!(ポジティブ)」
ヒ「京本さんも自然な笑顔になりますね!」
ノ「自然な笑顔だねー」
京「5/21(無視)MASAKI KYOMOTO MUSIC WORKS、ごめんなさい、私が5/28にずらしちゃいましたが、このプレミアムBOXの中にですね、140分くらいの映像特典が入ってるんですよ」
ヒ「140分!?」
ノ「すごいね」
京「それは、ミュージックビデオとして発売したものも入れてるし、ここ最近出した、牙狼とか、カラオケボックスでしか見られなかったような映像とかも入ってる。その中にね、たまたま整理してたらなんだかわからないビデオがあってさ、何が入ってるかわからないからドバっとそのままビクターに送っといたの。そしたら博多座にいる時にビクターから電話がかかってきてさ。これはすごい!!って」
ノ「何なの?すごい盛り上がってるのこの人だけだよー!?」

今から話すんだから(笑)

京「ここからすごいよ。オレたちさ、必殺終わった後26の時に独立してさ、京本オフィスっていうの立ち上げて、ファンクラブも一回全部なくなっちゃって、オレとノアと一緒に事務所立ち上げたの。それが現在のRyus-upの原型になってるんだけど。それまで大阪厚生年金会館とか京都会館とか新宿厚生年金会館とか割と大きいところでやってたんだけど、それを一回封印しようってなって、それまで3000~4000人規模のホールだったのを、名古屋のハートランドとかそういうライブハウスで150人とかでやろうっていう考え方にして、目的はとにかく、うちらが生きてるよ!ってことをファンの方に知らせなきゃいけない」

当時のファンの方にお話聞くけど、実際大げさでなくそんな感じだったらしいですね(;;)
あの京本政樹さまが、、しかもまだ20代の大人気だった若者が、、、ノアさんと二人きりで頑張ってたんだな。。。芸能人の華やかさばかりが注目されますが、こうやって今は華やかでも若い頃自力で苦労した人たちはやっぱりとても深みのある人間になるんだなと実感する。。。そんな中から見事返り咲いて、今の今までこんなに表舞台に出続けてくださって本当にありがとうございます゚(゚´Д`゚)゚

京「で、費用も全部うちの京本オフィスで出してな。バンドも全部うちらで立ち上げて、衣装もうちらが買いに行って、それこ先週も言ったけどノアに刈上げさせて黒いサングラスさせて(笑)」
ヒ「京本さんのスタイリングなんですか??(笑)」
京「喋ってたらそうなっちゃったのよ(笑)」
ヒ「ノアさんはどうだったんですか?(笑)」
ノ「ノリがよかったんだよね」
京「オレの部屋で喋ってる時にね、どうしよこうしよ喋ってる時に、その時テクノが流行ってたんだよな。ノア!今はテクノだよな!そうだな!そうだな!って言って」
ノ「実際はもうテクノは終わりかけてたんだけど」
ヒ「もうちょっと早かったらありがたかったですね(笑)」
京「そのコンサートのタイトルが、"青春andアゲイン"って、まだオレたちは青春できるぞ!オレたちは負けない!っていう意味を込めてね、そういうタイトルのライブをやったんだけど、その映像が残ってたんだよ!!!だからノアも映ってるんだよ!」(なんですと!!!!!!)
ノ「そらすごいじゃん!!やっぱり刈上げ?」
京「刈上げだよ(笑)」
ノ「あ"あ"ーーー!」

刈上げそんな嫌だったのか(笑)
確かにミュージックビデオの中のノアさんも既に刈上げっぽい感じでしたよね。あれ爽やかで可愛らしかったですよ。

ヒ「チラシとかも自分で作ったんですか?すごいっすね京本さん!!」
ノ「だって手作りの事務所だったもんな」
京「青山のな」
ノ「半南青山のな」
京「そうそう(笑)家具マルイに買いに行ってな!形作って。それで形だけ作って計画なんにもないまま二人でハワイ行っちゃって」
ノ「まさに京本政樹。形だけ!っていういいねえー」
京「青春andアゲインっていう、必殺からイメージを払拭するぞ!っていうことでハワイで真っ黒けに焼いて!」
ヒ「すげえな!それはイメージを変えるためにハワイに行ったんですか??」
京「・・・ん、まあまあまあ(←違うらしい)気分を変えて」

要するにバカンスですな?

ノ「ハワイに行くために独立したみたいな(爆)」
京「金使ったな!」
ノ「使った使った(笑)」

すげえな色んな意味で。これぞバブル。というか手作りで事務所作っちゃおうっていう元気がすごいですよね。たった二人なのにノアさんもついてきてくれてありがとうございます(;;)

京「その時のライブ映像が出てきてさ、もんのすごい鳥肌立ったわけ!!」
ノ「それはバーボンハウスだっけ?」
京「ええと、いやそれはハートランドだった」
ノ「そうそう、とにかくその時もんのすごい人が並んでて!あれ見た時は鳥肌立ったな!!」
ヒ「そんなことからやってたんですね京本さん!すごいですね!話には聞いてたけど」

ノアさんがそれを見てたんだもんなあ。京本政樹の歴史の生き証人ですよね!こういう話聴かせてくれる方、本当にありがたい存在です><というか本当についてきてくれて。。。何度お礼を言っても足りないくらいです(;;)君はぁーって毎回歌っても全然いいです!!

テレレレテッテテッテッテテー(スターダストハイウェイのイントロ弾いてる!)

皆さんこんばんは!って脳内で再生されるよりも前に

 

本人がネタにしちゃった(笑)

 

京「あんたさあ。コード覚えてくれたのは嬉しいんだけどさあ!あえて難しいコード入れてくるのやめてくれる??オレが作った時と全然違うんだけど(笑)」
ヒ「ちょっとひねくれたコードを(笑)できるんだぞ!という(笑)」

間髪入れずTakeMeAway(笑)
またしてもノアさんのギターアレンジだとしんみりフォークバラードになってます。ちょっと戸惑いながら歌ってるマサキ面白い。というか歌詞ほとんどうろ覚えでちょいちょいしか歌ってない(゜▽゜=)ノ

ノ「あんたさ!ちょっとコーラスみたいに入ってくるのやめてくれない??(笑)」
京「だってオレが作ったのと全然違うんだもん(笑)」

せっかく弾き語りのためにニッポン放送さんがエコーかけてくれてるのに、ほとんどマサキが、んふふーとか笑ってる声が響いちゃってます。でもまあこういうオフっぽい感じ楽しいよね(笑)

京「ノcノノ´O`ノ<口づけぇーされればぁーん」
ノ「ほんっとにいやらしい歌い方するね!」

やらしいわーホントに。

ノ「それでさ、今度の準備のためにCDから音取ってたの。そしたら井上鑑さん。寺尾聰のルビーの指輪のアレンジャーさん。鑑さんがアレンジすると、この人が作った簡単なコードが、ものすごい難しいアレンジになってるの!」
京「ものすごいアレンジになってます。聴いてください!」

ってCD音源を流してるんだけどさ、、初めて聴いたときすんごいお洒落な音階だなあと思ったよね!後でご本人たちがまさにそこを話してるけど、あのイントロの音、フラット入りまくりの微妙に転調っぽくてさ、意外な音過ぎてびっくりしたんだもん!

ノ「このイントロのコードわかる??」
京「わかんない。未だにわかんない!」
ノ「これすごいよな!」
京「今聴いてみてさ、これ新しいな!!と思うよな」
ノ「新しいな!」

井上鑑さんアレンジの他のアーティストの曲、稲垣潤一さんの曲を聴いた時も、アレンジ流石だなあと感心してしまったんだ。ホントすごいアレンジャーさんが手がけてるんだなあ。。
シティミュージックっていうんだっけ。

京「今聴いてもかっこいいよな!でもこの曲アレンジが出来上がった時、(ルビーの指輪みたいなの想像してたら)全然違っててびっくりしたんだよ」
ノ「スタジオ間違ったかと思ったもん」

しかしもうこのアレンジでしか知らないですからね私らは。逆にルビーの指輪みたいなTakeMeAwayってどんな感じのをマサキが想定していたのがそっちのほうが気になる(爆)
ストレンジャー風だよ。

京「どっから歌入るかオレわかんなかったもん」

多分アレンジそのものが音楽になってるからだよねそれって。ずーっと聴いてても曲になってるってことなんだろう、と真面目に考えてみる。
そんなことを考えてるうちにノアさん、次の曲いっちゃいました(ノアさんもマイペースだな/笑)
あ、というか終わり??ノアさんBGMみたいになってる(というと聴こえがいいが、要は勝手に弾き語ってる)

MUSIC WORKSタイトルちゃんと言えてない(笑)
ビクターのサイト張り込んでって。コンサートの詳細が待ち遠しい!というか行きたい><

京「普通に台本読んだけど、来週こそはヒロシとノア、来るなよ。・・・いや、、来て!初めて頼む(笑)」
ヒ「ホント初めて頼まれた!」

初めてお願いした(笑)
ヒロシは本当にマラカスで参加するんだろうか。というかヒロシベースやってるんだからベースで入ったらちょうどいいんじゃないかい??