天誅~闇の仕置人~#2

今週のターゲットはオレオレ詐欺の犯人グループざますね。
最初のほうのお笑いパートが結構好きです。特に鷲尾真知子さん!あの人の飄々とした笑いがいいよね(笑)
正子(ピン子)さん、いわば元締め?のような感じなんだけど、家で嫁に嫌われてるのが、ちょっと洒落にならない中村家って感じでこの構成もなかなか。
で、今週のサナは、なんだかペットっぽくて可愛かったです(笑)
テレビに怯えるのとか、日本遺産の古い家見て「似てる。。。」っていうのとかウケた。
命令を待ってるだけがお仕事の忍者だから、
「何すればいい。。。」
ってきいて、正子さんが寒いからしめてー!って愚痴っぽく言っただけの細かい指示まで命令として承知しちゃうのが笑える。
「これからは一緒に行動すること!」
って言われてトイレまでついてっちゃうのとか、何かのドラマで見たことがあるような。既視感。

あ、「ださいたま」ってこの間の迷Qポアロでマサキが言ってる声が「ださいたまでしょう。。。」って聞こえたから、え、まさか(笑)って思ってたらやっぱそういうシーンホントにあったんだ(爆)

ピン子さんが代わりにテレビの前の埼玉の皆さんに謝ってました。懐かしい手法のドラマだなこれ。昭和ホイホイだろ。てか竜次先生にも語りかけてほしいー☆(ないだろうな)

しかし竜次先生は古武術介護教室つながりで知り合いなんだろうけど、なんでミツ子の店に来るようになったんだろうか。もう既に常連さんなんだろうという感じだったけど。
けど先生、意外と普段は竜じゃなくて大江戸捜査網な感じなのね。キャラが明るくて楽しいです。でもあんな優しげな感じでラスボスだった龍崎駈音という先生がいてだな。ああ、こっちも先生。。。最後まで竜次先生には仲間でいてほしいなあ。
それはさておき、弁当を配達にきた慎吾ちゃんが入ってきたところで、






悪魔兄弟揃えちゃだめ(爆)







って爆笑しました。
だってもうあそこだけ都バスのノリ(爆)

「いつもご苦労さん、やなぎさーん」
「やまきです。。!」
「あ、やまきさん。。。」

って(笑)これやりたいからって柳沢みたいな名前つけおってからに。

「先生、相変わらずモテモテで、裏マウンテンC~~~」

っていうのは絶対慎吾ちゃんのオリジナルネタなんだろうな。
そしてそれをマサキは1000回聞かされてるんだろうな。

「う、うらまんてんしい??」

って言った声が完全に都バスのマサキの声でした。
竜次先生はキメキメなところはほぼ眉間にシワの渋い表情なので、ちょいちょいはちまき、いや八巻さんと都バスノリになってくれると嬉しいです。てか単純に明るいマサキが見たいだけだったり(笑)

今週のメインテーマがミツ子さんが主役だったけど、何気に先週のエンディングで見た三ツ矢さんのあの深刻な表情にツボって、実は楽しみにしてたんだよね。やー、、、予想通りとても感動的だった!
トンガリボイスもきけたし。
仕置人の仲間になるとはいえども、武器は声だから、あくまで力は弱い。気弱なオカマのお父さんです。
でも、グレたくなる息子さんの気持ちもわからないではありません。あ、グレってなんでカタカナで出たんだ。グレーゾーンなんて打ってないはずなのに。てか、ミツ子はグレーゾーン通り越してブラックである。

そうそう、どっかのシーンで正子さんがお腹の?ポケットからごそごそってなんか出そうとしてるシーンが、完全に

四次元ポケットに見えた。

それはさておき、詐欺グループの親玉が、初代球二こと阿部亮平さん。バカレア高校でもクローズZEROでもチンピラ役、今回もチンピラ役(笑)てか阿部さんがチンピラでない役やってるの、アストロ球団でしかない(爆)
しかしホントこの人はいい演技をする。クズ野郎です!先週のDV夫といい、悪役に至るまで演技に外れがないドラマだなあ。流石、メインキャストが主役以外オーバー50の高平均年齢ドラマです。
しかし自分で書いて改めて思いましたが、そんな高平均年齢キャストにもかかわらず、ばあちゃん役のピン子さん以外誰も年齢を感じさせないのはやっぱりこの個性的キャストの成功だと思うな。年齢とか超越してるところがまたこの荒唐無稽な内容にとても適してると思います。
てか荒唐無稽だけど、時事ネタ取り込んでくるのはさすが、作ってる人さては必殺オタクだな??殺オタだな??
というか、演出の西浦さんの趣味なのだろうか。ファンの贔屓目かもしれませんが、あんみつ姫のときといい、ホント西浦さんって京本政樹の使い方わかってるよねー!このドラマでも西浦さんの名前を見たときから、あんみつ姫くらい京本政樹PVを期待していた私は既に今週の戦闘シーンで気絶寸前です。


裏先生かっこよすぎるだろ!!!!!!!!!!



黒の革ジャンに黒?こげ茶?のマフラー(あれいつもしてるやつ?)で顔下半分隠して、拳銃持った敵の腕を捻り上げる先生。。。てかそのアングルやばい。完全にヒーローです。てか、顔隠して登場したのに、ミツ子に

「先生。。。。!」

って言われてますけど。。。




顔バレてますがな!



仲間にはOKなのかな。しかし、私はあの姿をめざましテレビで見たときから、京本政樹は顔下隠しても絶対バレるでしょ。ばれないようにするには、目隠してミュータントタートルズみたいにしないとダメでしょ(でもそれはやだ)と呟いたくらいです。あの目力は隠さなきゃダメです!!
でもそんなことはどうでもいいです。どう見ても先生その格好、暗殺者か強盗です。詐欺グループの誰よりも犯罪者っぽいです!!!

流石は、革ジャン革パン革手袋サングラスで歩いてて銀行強盗と間違えられそうになった京本政樹です。

いやしかし、一番違和感ないなこの姿が。そうそう、Twitterでもぽろっとつぶやきましたが、竜次先生、道場にいる時は片耳掛けヘアだよね。あの髪型大好きで、最初に登場したときからふおおおお何この髪型やばいかっこいいいい!!!と騒いでたわけですが、ふと、これは

組紐屋の竜さんで言うところの、普段はシケがないバージョンと同じ役割なんじゃないだろうかとか勝手に思ってるわけです。
え、てことはあの横髪はシケなのか???
それはよくわかりませんが、まあ、介護教室ということだし、師範だし、髪の毛を若干すっきりさせるという役割もあるにはあるでしょうが、形にもこだわる京本さんなら、あの髪型の変化にも何か意味があるのではないだろうか??と深読みしてしまう。
竜さんじゃないのに竜次先生に竜さんを重ねてみてしまうのは、、、、特に恋ではないです。いやあ、必殺見てた人はほとんど突っ込んでるよね、あの縄かけシーン見て、どっかで見たことがある、、とつぶやいてる人も多かった(爆)
私も紐!紐!!って叫んだもん(笑)
あれもきっと意図的な演出なんでしょう。まったく西浦さん、憎いことをしてくれます。
なんかホント、あんみつ姫見てる気分になってきた。必殺シリーズ風なことは確かだと思いますが、もっと的確に言うなら、

登場人物の平均年齢が高くて展開がハードな「あんみつ姫」

で合ってると思います。こういう作品を私は待っていたのかもしれません。昨今、私が見て面白い!とツッコミながら見てるドラマといえば、勇者ヨシヒコだの、、、一つしか思い浮かびませんでしたが、そういうパロディドラマとかかな。それでも、演出だの話だのがちゃんとしてると寒くならなくて楽しめるんだよなあ。そこにマサキがレギュラーとか、私にとってただの得でしかありません。
嬉しい。。こんな楽しいドラマ、数回で終わらないでほしい。てか竜次先生かっこいい!もう苗字が松田とかどうでもよくなってます。そういえば松田ってどっからきたの?なんかあの苗字にも意味があったりする?
Blu-ray出してほしいー。
あと、アクションも本格的ですごいし、爆破シーンとかすごいし、せっかくだから映画化してほしいんですけど。こういうのだったらわざわざ映画館見に行きたいわ。
なんか、このドラマはすごく思い入れができそうな予感がするのよね。。。
ホントかっこいいし面白い。娯楽時代劇好きの心をぐいぐい惹きつけてきます。
てかよく考えたらこの仕置人チーム、

戦えるのサナと先生しかいないじゃん。

大半が加代&順之助ポジ。
さて今週はミツ子、来週はいきなりの慎吾ちゃんがピンチ。いつか先生のピンチ回もあるんだろうか。てか先生やっぱり忍者だったりしない??どうしてもその線が想像から拭えません。実は先着のタイムトラベラーで、帰れなくなって現代人として生きてる元・忍者だったりしないでしょうか。
先生も、もしかして左肩に傷があったりしませんか?

必殺ファンの方々ともちょっと盛り上がったけど、なんだか、テレ朝だったらこれ組紐屋の竜の子孫とかだよね(笑)あのシリーズだったら映画で竜が死んでようがおかまいなしにそういうのやっちゃうでしょ。
九字印懐かしい。小学生の頃かっこいいなーって覚えたわ。
でも、私の記憶では「りんぴょうとうしゃかいちんれつざいぜん」だったんだけど、あれ間違い?孔雀王ってそっちじゃなかったっけ(よく覚えてない)
でもマサキはほんと呪術とかそういうの似合うよなあ。なんなんだろこの人のこの非現実感。。。

あ、大事なこと書き忘れるところだった!ミツ子のお母さんが店を訪ねてきたときの先生の横顔めちゃめちゃ美しいよね!!あのシーンだけで何度コマ送りしたことか。てかホントド派手なジャケットだなあ(唐突)

来週は先生が俊敏な身のこなしでサナに何か投げつけてたけど。。ふっ、やっぱり君は忍びなんだね、、って確信しちゃいそうな感じ?それとも、君は相当な歴女だね。。。ふっ。。って感じ?(それは多分ない)
次回が楽しみだなあ。私にとってすごく良質なエンターテイメントです。