京本政樹のラジとばっ!#11 ゲスト:ヒロシ(2011.07.11)

WordPress3.2にアップグレードしてからというもの、投稿フォームに書き込んでいる内容が一瞬でクリアされる現象が起こった私ですが、私だけですか??すんげえー腹立つんですが!!!(怒)
確かにメモ帳で下書きしたほうがいいな。。。くすん。。

 

さてそんなことはさておき、もうすぐ学生さんは夏休みということで、昔の夏休みの思い出を絡めた16日の「旅サラダ」の宣伝もしっかりやってました(笑)
というわけで今週もゲストはヒロシです。
誰がなんと言おうと、京さまがゲストは和久井映見さんだと言い張ろうが、いい匂いがすると言い張ろうが、ゲストはヒロシです。
出だしの、、、ちゃらららんららららら~ん♪

和久井映見です…(物憂げ)

っていうのに吹き出しそうになってしまいました。
申し訳ないですけど僕いい匂いしませんから、とか。
一番最後に言ってたことですけど、本当に京本さんとヒロシの他愛もない長電話みたいなラジオでした(爆)

今日は、ヒロシが出世したらお返ししてもらおうと思ったのに何で連絡してこないんだよ!!というマサキの嘆きから、ちょうどヒロシが売れていたあの頃の、伝説のミリオネアの話へ(笑)
詳しくはブログ内を検索してくださるなり、京さまのSpeakの過去ログをご覧になるなりしていただきたいのですが、要約すると、2005年、ちょうど京本さんが音楽活動やらドラマ4本かけもちやらで殺人的な忙しさだったときですね。スケジュールメールを見て、ご自分が細木数子さんを応援するゲストで出演すると思い込んでいた京本さんは、自分がクイズゲストだとしって驚愕した。しかもあまりの忙しさで寝不足続きだった時、2問目で即行間違えたことにすら気づかないほどだったという。。(爆)あの頃本気で凹んでたもんねー。あの後リベンジで本調子の京本さんは750万円ライン突破までいくという、まさにゼロか百みたいな人なわけですが。。。
ヒロシをお友達テレフォンで呼んだりしたじゃない!という話で、そうそう、テレフォンなんだけど、

ヒ「オーディエンスだかなんだか忘れましたが」

京「そうそう、なんだか忘れたけど」

をいをい!オーディエンスって聴衆ですよ!お客さんじゃないでしょヒロシ(&マサキ/爆)テレフォンテレフォン!!

と突っ込みつつ、そんな話をしてるうちにどんどん時間は過ぎていき、

京「ヒロシ何?芸人の歌が上手い王決定戦っていうので優勝したの??いつ??」
ヒ「番組で、、、5、6年前です。。」
京「お前なんで俺に電話してこないんだよ!!」
ヒ「や、だってもう俺落ち目になっててかけにくかったんですもん!!またこいつなんだよーみたいに思われたら…」
京「何言ってんだよー!!」

とか言いながら唐突に

京「何?CSテレビ朝日の『ヒロシの釣り紀行』って番組やってるの?いつからやってるんだよ」
ヒ「5、6年前からです;」

と、ヒロシの現在の活動を宣伝してくれるマサキ。その宣伝の入り方も唐突なんだ(笑)
さよならも唐突だけど、進行表どおりに入るときも突然なのね^^;
しかも決してただの宣伝じゃない。

京「なんで俺呼ばないんだよ!呼ばなきゃダメだろ!言っとくけど、俺釣り嫌いだよ(ふふーんって感じ)」
ヒ「じゃ来たくないじゃないですか!!」
京「いや、ヒロシなら行くよ!」

暑いですよとか色んなことを言ってなんとかマサキを来させないよう必死なヒロシ(笑)
CSの釣り番組、私もたまたま見ましたけど、あれにマサキが出たら可笑しいなあ。

あとは8/13~21赤坂レッドシアターで「BAD AFTERNOON~独立弁護士のやむを得ぬ嘘~」という舞台のなんと主役をやるらしい!!
またまたマサキが

京「俺出るとこないの?」
ヒ「や、京本さんが言えば出られるとは思いますけど、、迷惑です!!」
京「俺行くよ!!」

なんでそういつも道場破りみたいなことをしようとするんですか(爆)

京「これ何?真面目な芝居なの?」
ヒ「そうです。あ、でも一応コメディです」
京「じゃ俺出るとこあるじゃん!」

「じゃ」の意味がわかりません。クールな内容だろうがコメディだろうがあなた行く気でしょ(爆)

ヒ「だって京さまきたら全部食われるじゃないですか!俺せっかく主役なのに!!マジで迷惑ですよ!!(笑)」

京「ヒロシの釣り紀行、これ俺ゲスト決まった(え)。その後が、BAD AFTERNOON~独立弁護士のやむを得ぬ嘘~。やむを得ぬ嘘の後ろで俺が本当のこと言います」
ヒ「や、お芝居一応展開があるので。。;」

マサキがどんどん強気になってきた(笑)

京「じゃ今度ステーキ連れてってね?」
ヒ「それはいいですよ!全然全然!ただもうちょっと待ってくださいね。。今稼いでる最中なんで;」
京「俺もう5、6年待ったんだけど」
ヒ「それは、、、全部使っちゃったんですよもう。。^^;」


ノcノノ´▽`ノさよならっ!!!!!


え、また唐突に終わった(爆)
あー可笑しかった。

 

 


そしてエンディングコーナーです。ヒロシがまだいます(笑)
絶対自分がいろって言ったくせに

「まだいるの?」

とかいうツンデレマサキ。
来週の海の日はお休みで、その次の週、ついに!

 

和久井映見さんがくるー!!!!

 

やったねマサキ(笑)

いや、決まってたんでしょうけど、なんだろうこのヒロシからの展開(爆)

京「ヒロシ絶対来るなよ!絶対来るなよ!」
ヒ「それもう振りにしか聞こえないんですけど(笑)」
京「いや、和久井さんのファンの方とかホント楽しみにしてるんだから絶対来るなよ!!」

と、、なんだか某倶楽部の竜ちゃんのような感じの竜さんです。いや京本さんです。
これどうなの??ホントにヒロシ来ちゃうんじゃない??
おもしろウォーカーの時も、某キャラクターのクレヨンしんちゃん(言ってるじゃん/爆)の回、、、、いや!!あの回って、ヒロシがゲストだったんじゃなかった???それをしんちゃんに乗っ取られたんだよたしか(爆)
で、その後で杉本彩さんとか、Mr.マリックさんの回にヒロシが乱入してきたんだよね(笑)
なーんか、またその展開になりそうな。。。
なんだかんだホントヒロシのこと可愛がってるよね。ヒロシもいい加減腹を括って(え)京本さんに電話してあげてください。

で、「絶対くるな!絶対くるなよ!ぜっt(ry…」

という感じで、本日は先週かけなかった「かげろうの街II」のリクエストを聴いてお別れです。
その前に「どこまでも女になりたい」をちょこっと弾き語りしてくれたー!!ヒロシも、いつギター弾くんだろう?と気になってたらしい(笑)
あ、かげろうの街IIって、97年頃、「まるで悲しみが雨のように口づける」のカップリングとしてあの8cmシングルの頃ね!出た歌でした。後に「LOVE IS ALL」に入り、そして若干アレンジをいじって最新アルバム「僕が愛を伝えてゆく」にも入っております(これはまだ買えるのかな?)
当時「健康師ダン」という京本さん主演のVシネのエンディングに流れる主題歌として使われていた名曲なんですが、、今日皆さん聴かれたとおり、、ほんっと名曲なんだ!!ファンおすすめかなり上位に入る曲だと思います。

当時からこの曲のファンは多くてね。みんなが「なんでIがないのにIIなの??」と疑問に思ってたんだよね。それを、ある時Speakで京本さんがふれていたけど、本当は同じタイトルでまったく違う曲が頭の中にあったんだと。歌詞ももうできていたんだけど、次にできたかげろうの街IIがめっちゃいい出来だったので、そっちを先に世に出したんだっていう、そういう経緯だった気がします。
そんな幻の曲、かげろうのまちパート1こと「陽炎の町~Peine」が、2004年の「苦悩~Peine~」に入ってるんですねー。
京本さんの音楽を追いかけると、CDになっていないところにもいっぱい色んな話があるから楽しいです。
また、知られざる京本政樹の音楽話、頭の中にある音楽とか、実は既にできてる何百曲?の曲の話とか、、どんな風に曲を作ってるのかとか、、、色々ラジオとかSpeakで話してほしいなー。
本当にシンガーソングライター京本政樹の活動は、作業レベルから興味ありますよね!!

…何故ヒロシの話からここへ??

いや、絶対ヒロシこの後もくるな(含笑)(ささやかに期待してるのか?笑)