辞書ひいちゃったじゃないか

今日なんであんな話してたんだろうな。。

なんかで母さんが

「45ってすごい歳よね。。。」

と言ったので、確かにそうだよなぁ。。とか言ってたのは覚えている。

で、何故か「ナルシスト」トークに。。

京本くんはナルシストかどうか?みたいな話になぜかなり、母さんはそう思ってなかったので、世間のイメージを知って本気で「え?あの人ってナルシストなの??」と驚いていた。

一応、いや、、ただのナルシストなわけじゃなくて。。と付け加えてはおいたが。

そう、昨日も書きましたが、私のひどいイメージ付けのせいで、幸か不幸か、母さんの中での京本さんは「人のいいドジな青年」なのです。=私の中でそういうイメージになってるわけで。。

だから余計そういうイメージがあることを驚いてました。んー…でも違った意味でナルシスト、、なのか??どうなのか??

いまいち自信がなくなった私は「大辞林」をひきました(爆)

——————

[ナルシスト]=うぬぼれや。自己陶酔型。

・・・自己陶酔型、、とは違うけど陶酔、、はしてるよな。。。(をい)

でも意外と(?)普段自分を客観視してるよな。。(謎)

——————

というわけで、気になったので「うぬぼれる」という動詞について調べてみました。(何故か今度はgoo辞書)

——————

[うぬぼれ・る]=(実際以上に)自分をすぐれていると思って得意になる。

・・・へ~面白いなぁ。。

——————

って!!面白がってる場合じゃないよ!

実際以上にっていうか、あの御方ってご本人が思ってる以上にすごい人ですよ??

それよりごめんなさい(T_T)私は本気であの御方が「ナルシスト」だと思っていました。というか、、何故か「全てを超越した超かっこいいナルシスト」だと思っていました。。(T_T)

というのもですね、私の中で「ナルシスト」というか、「ナルシシズム」というものに何だかすごい美しいイメージを抱いていたんですよ。

だって、、小さい頃読んだナルシストという単語を説明する絵本(なんだったんだあれは?)に、池(あれ湖だっけ?)におっこちるものすごい美貌の人のイラストが使われてたんですよ。。(T_T)

私はあれを見たせいでナルシストというのは「そうか、京本政樹みたいな美しい人のことなのか」と思っていました。。(しかも彼が20代の時に激似のイラストでしたのよ!)

だからナルシストにはきっと世間一般でいわれる兄さんたちタイプと、京本さんタイプのかっこいいナルシストの2種類に別れるのだと本気で思っていました(バカ)

逆に世間一般でナルシストね~なんて言われてるそこいらの兄さんたちの顔見て苛々したりするくらいでした(面食いかおまえは)

しかし本来の意味では、そういう兄さんたちこそ本物のナルシストだったわけですね。。本当にごめんなさい(それは誰に対して?)

じゃぁ、あの人はなんなんだ?あんなタイプの人他に見たことないしなぁ。。辞書でひいた結果を元にすれば多分、

―陶酔はするけど自分に客観的でうぬぼれやじゃない人―

意味がわかりません(T_T)

というわけで随分遠回りしましたが、、結論、京本さんはナルシストではありませんでした。。いや!作品に関してはナルシストで容姿に関してはナルシストじゃない人かな?

というより、そんな一言で表せるような単純なものではありません。

でも珍しい人ですよね。ファンになるほど性格がわからない人って。。。あ、「わからない性格の人」なのかな。。自分でもよくわかってなさそう。。。

そうだ、わからない性格で思い出しました。こんなサイト知ってます?

B型によるB型のためのB型研究所

これ見てて大爆笑しました。いまやB型といえばあの御方のことしか浮かばないわけで(笑)

一々これあの人じゃーん!と言いながら見てたんですが、ところどころ重要な部分があの人の性格と違うんですよ。もしかしたらこれが「わからない性格」の素かもしれません。あー笑える。。

タイトルとURLをコピーしました