ちりとてちん#82

今日はマサキの名前があったのできゃーんvと飛び起きました。


今日は小浜の家から始まりました。
店番しているお母ちゃんのところに、正平ちゃんが何か相談でもあるのか出てきたところへ、一歩早く竹谷さんがきたため、正平ちゃんは慌てて引っ込みました。
お父ちゃんが根詰めてると竹谷さんが心配そうにしていましたが、どうも1月3日の結婚式の後、喜代美の知らないところでは一騒動あった様子。
スペインからわざわざ帰ってきた小梅おばあちゃんを囲んでいる、喜代美以外の和田家と竹谷さん。
小次郎がすごく寒そうで縮こまってるせいで、子供みたいで可愛すぎます。黒いスーツの上から豚のスカジャン着てるし(爆)
どんなファッションセンスだよ。
堂島百貨店の一件を知らない小梅ちゃんが、正典さんの箸を見にいこうとするのをみんなが慌てて止めたので、ついに何か様子がおかしいと小梅ちゃんにばれてしまいます。
「何ですの?言いなれ。言ーいなれ!(極道モード)
小梅ちゃん、、、怖かったぁ。。。
「堂島百貨店に正典くんの箸はないとわかったときの小梅さんのがっかりした顔…」
という竹谷さんの言葉はいいんですが、
「しかも箸屋の主が秀臣さんだとわかったときの、恐ろしい顔
そんな義理の母を鬼のように。。いや、でも言うより前に既に怖かったからなぁ。あれより恐ろしい顔って一体。。。(震)
それが堪えて正典さんは根詰めて箸を作っているようです。
糸子さんはぶっちゃけて正典さんの箸の出来はどうなのかと訊ねると、可もなく不可もなくという感じの返事。それよりも奥さんがやり繰りしなくてはいけないから大変でしょうと竹谷さんは心配していますが、お母ちゃんは自分なら大丈夫といつもながらに明るく答えていました。それを奥から見ている正平ちゃんの手には、外国の大学のパンフレットがありました。今の大学で残り2年として、何か新しく勉強したいことがあるんですかね。それでもお母ちゃんの様子を見て、なかなか言い出せない雰囲気でした。

そして初めてのテレビ生中継に緊張している喜代美。
この中継のレポーターの女性が、小草若のラジオのアシスタントの人らしく、小草若は懐かしそうにはしゃいでいますが、小草若がいざ声をかけてみると、「どうも」とそっけなく、さっさと師匠のほうを向いてしまいました。
ショックを受ける小草若と、隣りで、めっちゃ無視されてますが??という冷酷な顔で黙って小草若に流し目を送る四草。
しかし、小草若が売れなくなったからって、アシスタントまでやってたのにあの態度はひどいよなぁ。小草若のことだからそのときはパーっとおごってもらったり色々お世話になってたんじゃなかろうか。こんな失礼な人間、洗濯物と一緒に干されてしまえばええのに。

~この日私がしでかしたことを、師匠はお酒を呑む度にからかいはりました。昔のことを何べんも言われるのは腹の立つもんやけど、今では懐かしく思い出します~

え、何このナレーション??その時に草若師匠が緊張した喜代美を優しく見て笑っている顔が映りましたが、、まさか師匠、死んじゃうの!?(T_T)


さて、いよいよ徒然亭宅から生中継が始まろうかというとき、奈津子さん宅では、






小次郎が料理してる!!!!






しかもエプロンが黄色だ。。意外と京本さんが大好きな黄色です。このエプロンは用意されたのをつけただけなんだろうか。それとも、白か黒や紫(そんなどぎついものが)とかもあったのに、じゃ僕これがいい(微笑)と京本さんが自ら選んだのだろうか。謎ですが、、兎に角小次郎っぽい。。
それはいいんですが、「んっしょ」とか「とととと…」とか言いながらリアルに不慣れな手つきでトーストの上に目玉焼きを乗せてます。一個破れて黄身が出てます。しかしえらい平べったい目玉焼きだな。。。
テレビを見つつ、二つのお皿をがに股で運びながら、

「なっちゃーん!(声裏返)始まってん!喜代美出るで!」


可愛い!!!!


主婦!?若奥様!?可愛すぎる、これほしい!喜代美よりしっかりやってるじゃん。大した料理できなさそうだけど。
奈津子さん口開けてマジ寝してるし(笑)
しかしこの二人はパジャマとか着ないんだろうか?しかし、部屋のガラクタ増えたな。。小浜にあったパチンコ台とか全部持ってきちゃってるじゃん。。これ全部竹谷さんの定期便でチマチマと毎度持ってきたんだろうなぁ。。。なのに、微妙に細かいゴミとかはなく綺麗に掃除されているところが余計むかつくわ!(お父ちゃん風)
「コーヒー…」
「あぁ、ははっvv入っとるでぇ♪」


ホント可愛いな!!!


ありがとう…とようやく起きてきた奈津子さんと一緒に、目玉焼きonトーストを二人仲良く食べながらテレビを見てます。奈津子さん寝ぼけてますが、小次郎、相変わらずテレビ見てるときは、柔道部の男の子が電車の中でやってるみたいな、つま先座りしてます(何故いつもこの体勢)。
あれ??ていうか膝がそんな位置に。京本さん、足腰強いだけじゃなくて、えらい身体の柔らかい人ですね。。。


カバンの中に入れそうだな。


今、小次郎をカバンに押し込みながら「詰まらん」っていう奈津子さんが頭に浮かびました(二人ぐせか)。
真剣な顔(すればするほどアホ顔)でパンをもしゃもしゃ食べながらテレビ見てる小次郎。横顔が、アホなのに可愛い女の子にしか見えません。いや、可愛いのにアホな女の子にしか見えません。
しかしこの家、布団もパジャマもないのか?床に転がって寝てる小次郎を想像したらたまらない気持ちになりました。


生中継が始まり、徒然亭一門一人ずつインタビューされます。
復帰して、今のお気持ちをきかれた草若師匠のお気持ちは
「眠たい」
「え?」
「ね・む・た・い」
レポーターの女の人が困ってます。笑いに換えなさいそこは。
そして草原兄さんですが、さっきからずーーーっと人形のように棒立ちで目見開いててちょっと気持ち悪いです(爆)
「おはようございまーす(目見開き)」
しかもその直後、レポーターの人のほうに、機会のようにクリンと方向転換しました。噛むのか?緊張してコチコチなのか?
「サラリーマンやってましてね。迷ったんですわ。子供のこと考えたらそら決められませんわ。そしたらね、嫁が…うちの嫁が…(泣)まーくん、うちまーくんの笑う顔が見たい、好きにしていいって言うてくれ

タイトルとURLをコピーしました