ちりとてちん#11

うわぁ、、、小次郎って京本さんなんだよなぁ。。。(今更)
あ、うち昨日京本さん見たんじゃん(T_T)
そして今朝も小次郎見たわけだけど、やっぱ別人だよ。。昨日見た京本さんあんなじゃなかったよ(爆)
昨日のスタジオパークについては後で書きます。
ではネタバレ。











学園祭で三味線ライブが始まります。喜代美は照明係です。
五木ひろしの「ふるさと」を
うん、でもうち高校生で五木ひろしはやりたくないかなぁ。。。歌はいい歌だけど(笑)

誰一人、「A子が五木ひろしとかあり得ないんですけど(爆)」とか突っ込まなかったんでしょうか。どんだけ神ですかA子。
しかもこれ、A子メインになってますけど。。意外と脇役扱いで嫌がるのはB子だけじゃないかも。。照明とかめっちゃA子ピンスポで終わってるし。

本当は自分も出てスポットライト浴びるはずだったのに、照明係で最後の学園祭が終わり、大泣きする喜代美に順ちゃんは、

「学園祭は終わりやけど、人生はこれからや。あんたの人生の主役はあんたや

って、順ちゃんやっぱいい人だー(T_T)毎日焼き鯖食ってるだけのことはある!!
学生の時とかってすごい些細なことが史上最大のイベントに思えて、これで人生終わりだみたいな気分になることってあるんだよね。そういうの思い出したらちょっと泣けてきました。駄目人間にはたまらん話だな何だか。。
感激して抱きつく喜代美に、鼻水つくー!って嫌がる順ちゃん。あのシーン、首絞めあってるんだと思ってました(んなアホな)

喜代美は、どこもかしこも顔見知りだらけの小浜から出たいと思いはじめました。
短大の推薦が決まって、卒業式(早っ)
仰げば尊しを歌ってるとき、めっちゃ声がでかい人が一人います。

お母ちゃんあんたか!(爆)

あれ?っていうか仰げば尊しって親歌わなくないか??

清海は大阪の大学に行くことになり、マンションで一人暮らしを

清美は自分が喜代美に劣等感与えてること気づいてるのかな。流石に化石のことがあるからちょっとは気づいてると思うけど、親友扱いされるとちょっと辛いよね。まぁ無視されたらムカつきますけど(性格悪いぞ)

家に帰ると、奈津子さんが店の中覗き込んでます(いつも覗き込んでますね)
和田家の店先に全員集合。あ、小次郎違う服着てる。
店が開いてないから吃驚したらしいですが、奈津子さん、雑誌を持ってきてくれました。

「すんごい、、巻頭特集やないか!」

何故か半分泣きそうな小次郎(爆)

やっぱすごい罪悪感あったみたいですね。

「素敵な箸やと思うんですけどねぇ」

奈津子さんの言葉に、正典さんが映るたびに右にちらちら映ってる小次郎の、

ほっぺが可愛いよーーーvvvvvv

小梅祖母ちゃんの言葉に促され、家族全員がお父ちゃんを励まします。

「ノcノノ´▽`ノ<にいちゃぁん」

…いや、元はといえばあなたがぶち壊しそうになったんですけど。

あ、ゲンコで軽く肩をぽんってやるやつ、Gメンでもやってたー。あれ見たら、あ、昔懐かしい京本さんだって思った(笑)

お父ちゃん、突然青春モードで走り出しました。吃驚するみんな。でかいし(関係ない)
準備中の札が営業中になりました。喜ぶ喜代美。この心底喜んでる貫地谷さんの笑顔がなんかすごく可愛いんだよね。子供が心から嬉しいときの笑顔って感じですごくよかった。
このドラマのいいとこって、主役のおかげで何もかも解決するってわけじゃないとこかな。
お父ちゃんに拍手する和田家。

あ、だから学園祭のときもそうだったけど、小次郎、なんでそんなアホみたいな手の叩き方するんですか(アホだからです)。可愛いじゃないか!!

喜代美の部屋に奈津子さんがきて、二人で喋ってます。
箸特集、本当は地味なんじゃないかって話が出て、別の企画が進行していたんだけど、奈津子さんはどうしても正典さんの箸が気になってて、他の企画やってても何だかなぁ、、と思ってたみたいです。企画やめさせたら他の人に迷惑かかるしと葛藤した結果、巻頭特集やらせてもらえたみたいです。
いい人だなぁ奈津子さん(T_T)

爺ちゃんのテープを出して、爺ちゃんの言葉を思い出します。
「おまえはぎょーさん笑え」

何かを決意したようでした。いよいよ落語家になる?

タイトルとURLをコピーしました