ちりとてちん#9

今日ごきげんように出てた若い女の子が渋谷の「モヤイ像」で待ち合わせしたときの話して、小堺さんに「モアイ像?」って突っ込まれてたけど、、渋谷のやつはほんとにモヤイ像だよね?

昼ドラで必ず1回は出る言葉


「何よその目は」


うわー、堀内正美が爺さんやってるよ;嘘でしょ;;;
この人かっこよくて若く見えるからまだ爺さんやんなくていいのに。。。
「次は初孫か」とか言わないでよー(T_T)うち結構好きなんだよ。。。



さて「ちりとてちん」はいよいよ小次郎起動開始です。
んもーーー今日の京本さんめっちゃ可愛かったvvvvv















喜代美の三味線メンバーがえらい増えてます。順ちゃんもいるし。しかも曲が「ふるさと」で決定してる(笑)
後からきた子たちも弾けるようになってるのに、喜代美だけうまくできません。

そして閑古鳥のなく店の前では、小次郎がめっちゃ派手な半纏着て扇子もって呼び込みしてます。90年代になかなかああいう人っていないと思うんだけど。。(爆)
寧ろアメ横にいそうな人ですね。
そこに箸問屋の竹谷のおっさんが訪ねてきます。

「何屋やお前は…?」

確かに。

「若狭塗り箸は上品なもんや(それは小次郎様が下品だと)それを箸職人の弟ががまの油売りみたいな口上で、和田の塗り箸も四代目で終わりやなー(嫌味)」

がまの油売りの格好してる京本さんを想像したらめっちゃかっこよかったです。って普通に時代劇の格好だもんな。
でも確かにああいう呼び込みやってる感じの店にはあんまり行きたくないかなぁ。でも店の前にいるのが小次郎なら間違いなく行きますが。寧ろ、おたく何ぼで売ってますのん!?って財布広げながら何故か怪しい関西弁で詰め寄りますね。小次郎は売り物ではありません。あー小次郎欲しい。

「箸問屋の小僧時代に世話したった義理忘れたんちゃうこー?」
「世話んなったんは先代や。四代目ましておまえなんかに世話なった義理はないー!」

まぁそうでしょうね。
しかし、いくら義理なくても、お世話になった正太郎ちゃんの家族にああいう態度は人としてどうなんだ。小次郎がムカつく気持ちもわかります。いや、何で嫌いなのか知らないけど。
この時の小次郎の、けっ、って顔が妙にかっこいい。

「まぁまぁお茶でもどうぞー」
って糸子さん、あの、これお茶っていうよりお湯。。。
「相変わらずこの店の茶は薄いのぅ」
薄いどころじゃないと思いますけど。
「まだ出ると思ったんやけどー」(それを出し殻って言うんじゃ;)
「ほんまに出がらし出したんちゃう?」
「そんなことはぁ」

若干わざとでしょ。
しかも薄い言われて糸子さん急須振ってますけど(爆)
いや、、素で出し殻出し切ろうとしないでお茶っ葉足してあげてくださいよ!

「ま、わしは宇治の玉露しか飲まんけど」
「何が宇治の玉露や。蛆虫のホクロみたいな顔してぇ」

竹谷さん激怒(爆)
(あの顔に言われたら反論する術もありません)
実は和田塗り箸店に雑誌の取材の依頼があったんだけど断ってくる!と帰ってしまった竹谷さんを糸子さんが慌てて追っかけます。平然としてる小次郎が腕引っ張られてくときなんていってたかわかりません。なんかホヨホヨ言ってましたけど。

しかし、小次郎と竹谷のおっさん、何でそんな仲悪いんですかね?

「おっさん」って小次郎よりもっとずっと年上ってことだよね。正典くんって呼んでたし、、竹谷さんは一体いくつなんですか?結構すごい年?

もしかしてこの人が、落語ちりとてちんの嫌な人のポジションなのかな?

ご飯食べながら小次郎列伝(違)を糸子さんが話してます。
「ほいでどないなったん?」
「小次郎さんが土下座して靴舐めるー言うて何とか許してもろたんや」
「お前はどんだけプライドないんや」
このほうが生きやすいー

いや、、それなら最初から怒らせるようなことしなければいいんじゃ。。。

でも絶対、


ノ・ε・ノノoノ<悪うございましたねぇ


って謝ったんだろ。



「これや」
小梅お祖母ちゃんが女性雑誌「サブリナ」を取り出します。何でもってんの(爆)
アジアの映画なんとか、とか、昨日のバーブルガムブラザース(爆)といい、お祖母ちゃんはえらいミーハーなんですね(笑)


「姉さん、出番や」
「出番!?あっ」
何故か突然ドジョウ掬いを始める糸子さん。全然話が通じてないんですけど。
「ちゃうちゃう。姉さんの美味しい手料理でもてなして、小浜の料理出してー」
弟「要するに賄賂やの」
小「人聞きの悪いこといいなな」
父「おまえが言うと何でも悪企みに聞こえるんや」

はい、確かに。んでも、案としてはいいんじゃないですか?小次郎が言わなければ。町興しイベントみたいなのもあるくらいだし、ただ地味に箸売るよりは何かお楽しみイベントがついてたほうが人もきそうですしね。って言ったらお父ちゃんに怒られるんだろうなぁ。。。
「兄ちゃんの工房の横でお母ちゃんが三味線で盛り上げてー、ええお箸で食べるとー料理も美味しう感じるなーいうて言わしたらこっちの勝ちやな。うっへっへっへっ」
出た、悪いやくざ笑い。言いながらお箸くねくね回してるのがなんか笑える。
ホントやることなすこと悪そうな叔父さんです。

喜代美は学校でお弁当をあけると、中身がまっ茶色。
「うちの弁当は茶色いねん。。。」
「ええやないの、毎日中身が違うんやから」
残り物の弁当のすき焼きやらなにやら入ってます。でも何気に美味しそうですけど。

そういえば、ブギウギのあかりさんも残り物のカレー弁当に詰めてたよね(爆)

ところで順ちゃんは毎日同じなんですか?公式サイトに弁当が出てるんだけど、焼き鯖がボンと入ってるんだよね。じゃ、毎日焼き鯖ですか;これなら蕎麦弁当のほうがずっとましです。ちょっとめんどくさいけど。
きっついのう(誰やおまえは)
喜代美が小さい箱を開けると、なにやら不審物が。。。
くんくん臭い嗅いで「何これ!?」と順ちゃんに見せます。
「へしこの臭いするけど?」
流石魚屋さん。へしこって鯖の額づけってやつですよね。。それを羊羹に入れるってお母ちゃん。。
そして、清海は弁当でも脚光を浴びています。A子ポテトサラダちょっと頂戴!ってあのお友達さん、、、そんな少量のポテトサラダもらっちゃったらA子が可哀想でしょ。ていうかポテトサラダくらい作って
もらってください。
そこでB子の妄想、A子宅でお母さんが手料理する姿ですが、、、A子母のエプロンすごっ!!
どんなイメージですか。この前家に羊羹もってきてくれたときもっと普通の格好してたでしょ。しかもなんで妄想の中のA子母娘は標準語なんですか??

家帰ってきて即行お母ちゃんに文句を言います。
「あーそれ創作料理やー」
そういうことやめてください;
あともっと可愛い弁当作ってよといい終わらないうちに、糸子さん、今度は大雨の臭いかぎあててるし。や、でもほらきた!じゃなくて、わかったなら急いで洗濯物取り込んだらいいじゃないですか。

喜代美は部屋で一人三味線の練習をしてますが、一向に上手くならなくて三味線投げ出しちゃいます。


取材の日になって、和田家に竹谷のおっさんとあのときの綺麗な女の人がきます。女の人はフリーライターらしいです。喜代美は、奈津子さんの、ただ綺麗なだけじゃなく、フリーライターという自立した響きにくらくらしました。

おっちゃんのフリーターという自立してない響きはどう思う?

正典さんの仕事場に竹谷のおっさんと奈津子さんがきます。何故か小次郎もいるし。
美女が訪ねてきて兄弟揃ってアホな顔になってます。慌てすぎて吉本のコント張りに座布団でこける小次郎。


小次郎おじちゃんも別の意味でくらくらきたようですが、、、




そんなあなたの可愛さにくらくらだよ!(怒)




あーもう何この女の子みたいな笑顔ー!!
松重さんの隣にいるとえらいちんまくて華奢で可愛すぎる!!
しかし正典さんの仕事場で何してたんですかね?座布団座ってたからちょっと長話してたっぽいけど、、手伝ってる、、とは思い難いな。。金せびってた。。??



「おね~ぇさんv」

ってまたまたかわいいなをい!!!(怒)
でも小次郎キャラの猫なで声気持ち悪っ!
食事の用意をしてる糸子のところに小次郎がひょこって出てきます。何の用ですか?
あ、、糸子さん、思ったんですが、、毎日蕎麦か鯖しか食わせないんですか??

「小次郎さん、冷蔵庫からおつけもの出してんかぁ?」
って、小学生の子供に言うみたいなんですが。まあ似たようなもんか。
前も出たけど、小次郎のさ、ほいなvって言い方がすんごいカワイイのよvvv
そこで、例のへしこ丁稚羊羹を発見。。。

ノcノノ・_・ノん?


こらー!冷蔵庫を開けっ放しにするなー!


で、タッパー取るときの姿勢が無意識に上品なんですが(笑)
ちゃんと膝を曲げてしゃがんで、あれは上品なだけでなく、、腰を痛めない座り方です!!「生活ほっとモーニング」かばんの回でやってました。まさかちゃんと実践しているとは(本当にそれでか?)
とりあえず食ってみました(食うのかよ!)
羊羹にあからさまに魚が入ってますが。。しかも、あれって変な臭いするんでしょ??さらにあれって糸子さんの失敗作でしょ??これはなんかヤバイと判断するのが普通だと思うんですが、、とりあえず食ってみるのかよ!
小次郎って、落ちてるものでも食いそうですね(動物?)
でも羊羹の食べ方がやっぱり上品(笑)


ノcノノT△Tノう゛ぇ!!


なんか痺れちゃってます(爆)すんごい顔になってるし。。
すげぇ不味そうだぁ。。。見てるだけで気持ちが悪くなってきました。食べたことないけど腐った味が口の中に。。。;
小次郎、不味すぎて手がわなわなしちゃってます。慌てる糸子さん。

「小次郎さん!それ失敗作!!」
「こんなもんはよほかしなれ!!(泣)」
「ほやけど腐ってるわけやないから捨てるのもどうかと思うてぇ」
「誰がこんなもんノcノノT△Tノ………ノcノノ・▽・ノ!

小次郎のくせにごもっともな意見です。危険物として早く捨ててください!
しかし、この不味い羊羹で何かひらめきます。いや、ひらめいてしまいます。ヤバイ、ヤバイぞー。

「姉さん、デザートわしに任してくれんこ?(不敵な笑み)」
「…えぇけど…?」

えぇんかい!!


糸子さん、あんたこの常夏のお兄ちゃんと9年も過ごしてきたんでしょう?任したらヤバイことくらいわかるでしょうに。。
あからさまに悪企みしてますよ?
しかし、そのまんま出すだけでも十分嫌がらせになると思うんですが。。。

あ!そういえば今普通に小次郎が冷蔵庫開けるとこ見てたけど、京本さんが冷蔵庫開けてるとこ見たの初めてかも!

さて、一方喜代美はどんどんやる気喪失してます。雨の湿気のせいで壊れたんだ、、と凹みますが、実際それだけで皮は破れません。お祖母ちゃんに「あんたの心は曇っとるからや」と指摘され、最後までやる気があるなら張り直してやると言われますが、やると言い切ることができませんでした。どうなっちゃうんだろ。。。



あーーもうホントアホだわ小次郎。ごめんなさい、これから小次郎のことアホアホ連発すると思いますが、決して京本さんのことではありません。寧ろ京本さんがすごければすごいほど小次郎はどんどんアホになっていくんだろうなぁ(爆)


これはもう、、伝説の大江戸捜査網を超えたね。

しかしありえない可愛さレベル。。。
笑えば笑うほど若返るのね、マサキって。。。

タイトルとURLをコピーしました