ちりとてちん#5

お祖父ちゃん。。。(泣)
ちりとてちんガイドブック、あらすじ出てるんで内容は知ってても、実際見るとすんごい悲しかったな(T_T)
京本さんの表情とかね、これまでの回とも全然違う感じだった。
ボロ泣きだよ。二回見てもやばいよ。。。
というわけで今日はあんまり突っ込む気力ない。

ではネタバレOKな方は続きをどうぞ。。。













倒れたお祖父ちゃん、病院に運ばれ、そのまま意識が戻らないかもと言われました。。。家族全員でおじいちゃんを見守ります。
お祖父ちゃんはお祖母ちゃんにも小次郎にも自分の病気のこと伝えてなかったみたいです。安静にしてたら死ななくて済んだのを考えると、すごいやり切れないです。。。
小次郎が子供みたいな顔でちょっと膨れてます。そんなこと言ってる場合じゃないんだけど、、京本さんすごい可愛いです。。。
喜代美が突然病室を飛び出し、慌てて糸子さんが追いかけていきますが、途中で見失ってしまいます。このときの糸子さん、すんごい心配だっただろうなぁ。。旦那のお父さんが意識不明でもうダメかもしんない、そんなときに小さい娘はどっか行っちゃうし。。
喜代美は家にラジカセを取りに行ってました。いつもお祖父ちゃんがきいてた落語を聞かせてあげようと思ったんだね。しかもあのラジカセ重そうなんで、昨日の酒瓶みたいに落っことして破壊しやしないかってすごいハラハラしながら見てたんですが、、無事病室まで持ってこれました。
このシーン、あんな小さい子が夜道を一生懸命重いラジカセ抱えて走ってて、、昨日に引き続きボロ泣きですよ(T_T)
戻ってきた喜代美がラジカセ持ってきて、一瞬みんな吃驚して、お母さんも必死で止めますが、お祖母ちゃんが静かにラジカセのボタンを押します。
「このまま起きんのかもしれませんのやろ・・・」
って小梅さんが目に涙を浮かべてるのが悲しくて。。
最後まで「正太郎ちゃん」って呼んでたのがすごくよかったです。若いときから相当仲良かったんだろうなぁ。。。
ラジオから落語が流れて、お母ちゃんが一瞬噴出します(をい!!)←とやっぱり突っ込むお父ちゃん。そのうちみんなつられて笑います。私は落語というより、みんなにつられて一瞬ウケましたが。。。;
このときの小次郎の顔が白いです(関係ない)
その笑い声に気づいてなのか、、お祖父ちゃんが目を覚まします!

うわーーんお祖父ちゃん(T_T)

弱った身体で、正典に「帰ってきたときに笑うとればよかった」「よう帰ってきた」と本当の心を伝えます。喜代美には「ぎょうさん笑え・・・」と伝えて、安らかに息を引き取ります。うわ、書いてたらまた涙出てきたよ(爆)
最後にお祖父ちゃん意識が戻って伝えたいこと伝えて、正典さんとも仲直りして、一家全員が看取ることができて本当によかった。。。
お祖父ちゃんがすごく幸せそうな顔で逝ってしまうのがすごく悲しかった(T_T)
本当は心が通じてたのに、心が通じたときはもう遅かった。。

…でも、正典さん、結局塗り箸のやり方教えてもらってないよね;

お葬式のシーンになって、、ここでお祖父ちゃんの死を改めて実感(T_T)
中には喜代美一家、外は雨が降ってて、小梅さんと小次郎。。。
中にいる正典さんのところに竹谷さんが励ましにきます。ここで跡を継ぐことを伝えますが、3年修行しただけで独学でできるもんじゃない!と竹谷さんに怒られてしまいます。
外で、お祖母ちゃんの芸者仲間の人たちなのかな?友達がたくさんきて励ましていくシーンとかすごいいいよね。。
小梅と小次郎の前に、和田A子父・秀臣がお焼香に現れますが、やはり小梅は秀臣が現れたことが許せず、追い返してしまいます。心配そうに母ちゃん…と声をかける小次郎。
お祖母ちゃんはほとんど怒ったことがない人なんだね。。
中に戻って、全て遅すぎた、、、っていう小次郎に、人事みたいに言うな!お前が跡継がないからだろ!と怒る正典。今日は真面目に兄弟喧嘩です(真面目にって。。)
しかし、小次郎が跡を継がなかったのにも理由があるんですかね?見てる限りだと、正典がいなくなった後、小次郎に跡を継げと言った形跡もない気がするんですが。。あんな頑固爺さんが小次郎みたいなの10年も家に置いててよかったんだろうか??しかも小次郎的にめっちゃお父ちゃん子だよね。。
「父ちゃんにも見してやろー☆うっへっへっへ」だよ?

でもさ、小次郎って「今更そないこと言うんありこ!?」って怒ってたけど、正典が出てったことについては責めなかったでしょ。兄は「お前が跡を継がないから!」って怒ってたけど(当たり前ですけど)
まぁ京本さんだから贔屓目ですけどね。なんかすごい細かいこと気になるよね、このドラマ。

まぁそれは後々わかったりするのかもしれませんが、、、そこでお母ちゃんが仲裁というか、(塗り箸職人に)なってもらわないと、って言いますが、どうやって?というと、

「(沈黙)・・・頑張って・・・」

えぇー。。。。。。;

ずっこけたのは小次郎たちだけじゃありません。。糸子さん。。。
ていうか、こんな悲しいシーンにまで間抜けな糸子さん(T_T)
うちは、お祖父ちゃんが目覚ましたときの「お父さん、、大丈夫ですかぁ?」にもちょっとずっこけました。いや、、そう言うしかないのかもしれないけど、何だか糸子さんが言うと全部間抜けな言葉にきこえるのね^^;
お祖母ちゃんがみんなの前に戻ってきて、
「誰一人責められることはしてませんのやで」
う、うん、、一人ちょっと引っかかる頭サングラスのお兄ちゃんいますけど。。。
また家族みんなでご飯食べられただけで、正太郎ちゃんは幸せだった、と微笑んで言いました。
でも、本当にそう思う。
10年の蟠りとかあったかもだけど、全員で看取れて本当によかったよ。。(;_;)
そして喜代美はお祖父ちゃんのいなくなった仕事場で、毎日落語をかけながら泣き続けます。。。



しかし、今日の小次郎ってなんかいつにも増して子供っぽかったよね。。
病室でお父ちゃんの病状きかされてどうしようもなくて膨れっ面してるとことか、大人だけど、ずっと一緒に暮らしてきたお父ちゃんの子供なんだなぁと思いました。なんか、細かい表情がホント初めて見る京本さんの顔でちょっと吃驚した。。。
ていうか、喪服姿若っ;
なんかね、いつものくだらんボケ突っ込みみたいなのは全然いいんだけどさ、今日みたいにマジ喧嘩されるとすんごく心が痛いのね。。。

タイトルとURLをコピーしました