3枚目のボディガード

EXILEのMATSUさん主演の「3枚目のボディーガード~ボクはキミだけを守り抜く」のDVD来ました☆
タイトルの通り、全体的にコメディタッチ。
福田麻由子ちゃんって子役でなんだったか怖い映画に出てた人だよね?キレイになりましたねー。んで竹中直人がウケる(笑)もう竹中直人ってだけでウケます。天才だろこの人(爆)
以下ネタバレです。














京本さんがこういうただ只管悪い役ってすんごい久々に見た気がする。え、違う?や、そうだよね。
もうね、全体的にコメディな中で、マサキのシーンだけが浮いて見えるくらいドシリアスなんですよ(笑)
昼メロみたいだなをい、とか、すんごい大映ドラマチックだ!とか一人騒いでいた私がいます。そしてメガネです。私の大好きなメガネマサキ。サラサラロン毛ですが、黒髪だし、「スケバン刑事III~風間三姉妹の逆襲~」の関根蔵人を思い出す人は多数でしょうね。
うおおお蔵人さん再来!!!って思っちゃったよ。このただただ悪くて野心家でラスボスキャラっていう。一応セリフは毎回ある、というかスマホドラマだからか、説明調のセリフが多いのね。だから日下部(?)秘書のセリフよく聴けるんだけど、セリフ言わないある瞬間の目がもうね、、あと口のゆがめ方とかね、大好きだわやっぱりこういう役。連続してみると2時間映画の長さにはなるんだけど、短編ドラマの集合体なんで、主人公中心の部分だけなのね。それはそれで面白いんだけど、竹中直人さんとかモト冬樹さんとか濃いキャラが結構出てたので、これらのキャラクターも掘り下げたらもっと面白かっただろうなと。何気に役者さんわからないけど、モト冬樹のところの従業員(?)の人たち、ラーメン食べてるシーンがちょっと切なかったな。
「あたしはノブより必死に生きてるから」
っていうセリフね。こういうセリフってすごく身に染みてしまうよ。。ああ私は結局ノブだな、、と。。。あ、「世間が俺を求めてない。。」みたいなことは思いませんけど(爆)
それから、最初になつみが殺人犯だと思ってた変態チックな銀髪くんも、「ボク、役者なんですー♪」ってとこからのギャップが面白かったね。なかなかいいなこの人って(笑)
みたいな感じに脇役キャラが結構いい感じだったのでね。
でもいいんです、メガネ悪役マサキ見られたから。黒コートもかっこよかったなー。あ、黒コートといえばバラゴさま。でも全然違うね。まあ、バラゴさまみたいな日本人はいないのであれじゃ普通のドラマ出られないか、、、と思いつつ、それ言ったらこんなロン毛の秘書はいないよなあとか(爆)
最初のほうは部屋の中で電話に出て怒り狂ってるところが多いんだけど、後半は直々になつみを追って外に出てくるんで、風吹いてるシーンがあるんだけど、あの昔の髪型ほど大変なことにはなってなかった(笑)
寧ろ、、サラサラヘアが風に靡いたり、顔にかかった髪の毛をふっ、て払うところとかたまんなかったんですが!!!んもーー、、しかしアイロンで伸ばすとあんなにキレイな髪の毛だったんだな。。。や、くるくる茶髪の時からきらっきらしててキレイではあったけどね(笑)
あ、そうそう。Speakの写真にも出てたけど、最後の最後に、政治献金リストと裏帳簿のデータをコピーしたUSBを持って逃げてるなつみを殺せ!ってなって、結局ノブが助けにきて助かるんだけど、使い物にならない黒服集団の一人の拳銃を奪って構えた構え方が、横!横!って(笑)
もうね、あんたスナイパーかと。
私はあの写真を見て、この人ただものじゃないのかと思ったわけですが、、結局そういうくだりは作中にはなかったわけで。日下部秘書はどう考えてもヤバイジャンルの人かと思った。実は殺し屋とか(仕事人か)そういう設定があるかと思ったけど、あれは単に京本さんのクセなのだろうか(どんな癖だ)
あとノブが血糊を吐くシーンで、MATSUさんがゴボゴボってなっちゃうメイキングシーンがあったけど、あれを見て、あーやっぱり血糊って難しいもんなんだなー。それ考えると中ノ院さまのあのシーンはやっぱりすごいことなんだと改めて実感。あ、見たくなってきた。。実は、まだ柳生武芸帳の録画を消せないでいる私がいます。だって、、中ノ院さまたまーに見たくなるんだもん。。

で、特典DVDってのがついてて一応見てみたけど、マサキは出てませんでした(u_u)
最後の最後主役のノブと同じシーンがあったけど、あの時なんか喋ったりしなかったのかな。
あ、あとEXILEのAKIRAさんって人もちょろっと出てたんだね。

マサキがメガネキャラで同時期にやってたサトエリちゃんのドラマも見たかったけど、こっちはDVD化されてないみたいだし見ることはできないんだろうな。。

タイトルとURLをコピーしました