牙狼<GARO>第20話「生命」

んもー!!仕事先の写真技術が下手すぎてムカつきます!何でもかんでもフォトショップで魔法のように直せると思ったら大間違いだ!!座布団くらい片付けてから写真とれ!料理の皿はもっと真ん中に寄せなきゃ見栄え悪いだろ!そこまで部屋の中身消したらある意味詐欺だろ!トップ写真なのにピンボケで使えるか!ホント勘弁してくれ。。。(T△T)

というわけで、寝不足なのか、目が翳んで何も見えません。

でも牙狼の感想をアップします。

 

鋼牙がいよいよバランカスの実を採りに行きます。

って、既にカオル、意識なくなっちゃってるし。。(;´д`)

紅蓮の森に行くと、根岸季衣さんが聳え立っています!!!

この婆っぷり流石だ!!

人間捨ててます。大好き。

大事な物を差し出せというタム婆に、鋼牙は筆と剣とどっちにしようか悩みます。一瞬、ザルバをあげちゃうんじゃないかと思って(期待して)切なくなりました。クレヨンしんちゃんなら間違いなくあげてる。

筆を持っているのを見たタム婆さんは実は阿門法師の知り合いでした。

一瞬、昔の恋人だったらどうしようかと思いましたが、どうやら呑み友達のようです。阿門法師が殺されたことを告げると、婆さん、めっちゃショックを受けていて可哀相でした。考えた末、剣を差し出した鋼牙に婆さんは感動します。

「お前の心が知りたかっただけだ!この婆の股をくぐっていけ!」

…嫌だ。。。

通行を許可してくれても、絶対そこを通らなくちゃいけないんですか。。。(;_;)

いやいや、婆さん、いい人だなぁ(;_;)

二股(股にかけたわけではありません)に別れた道に来ると、モスラに出てきそうな双子妖精(?)が出てきました。片方は70%真実を、もう一人は99%嘘つきらしいです。

どっちに道を尋ねる?と言われた鋼牙、嘘つきのほうを指名。

でも、、、嘘99%というのが真実かどうかもわからんよね。。ってそこまで言ったらキリがないのか。考えてたら混乱してきました。。。(頭悪)

嘘つきが「こっち」と指差したほうと逆方向に行くと正解でした。結構単純ね。

婆さんが、この森では決して走ってはいけないとか、振り返ってはいけないと言ってたのに、、鋼牙、かなり走ったり振り返ったりしてました。
そして鋼牙はスーパーマンみたいに飛べることが判明。中国映画のなんかみたいです。
森の途中で、白黒のカオルがうろついています。あれ??幽体離脱しちゃってるよ;

ここが黄泉の国の入り口みたいですね。

「個展も失敗するし!もう死んじゃいたい!(T_T)」

というカオルを鋼牙、思いっきりビンタ!え??霊体じゃなかったのか!

そして抱き締めちゃいます。不思議だ。。

「こうなる前に守ってやれなくて悪かった…」

感動的なシーンです。。。(;_;)

でも、、、鋼牙のキャラ、随分最初と変わりましたね。かなりラブラブ。森の中でカオルを守るためにザルバを装着してあげます。

え!ザルバ渡しちゃっていいの??

しかも意識不明になってまで大量のホラーに狙われるカオル。可哀相です。これはホントにキツイ。。凶悪な熊怖すぎ。

ホラーに襲われると、ザルバが火を噴いて助けてくれます。にしても嫌だ。怖い。

「飛ーぶずぇー」

とのほほんと言いながら指だけ引っ張って飛ばすのってちょっと鬼畜だよね。

ゲームっぽいですね。意識の中で大変な目に遭うカオルを見てたらこっちまで疲れてきました。。
あ、この前スカパーで見た「ゼイラム」に出てきそうなメカが出てきました!この自動銃見たら、「鬼沢平吉の事件ファイルE」(帰ってきたGメン’75スペシャルの前振り)思い出しました。

しかも最後にでっかいが出てきたし(マサキじゃありません)

メカの竜さん(さん付けるな)が長崎の蛇踊りに見えてきました。

身体の部分が箱で歯車がついていますが、これって前期エンディングに出てきた歯車かなぁ??

お前の力全てでかかってこい!!と言う辺りから、青春モード入った気がします。というか、牙狼って結構青春モードが多いような(笑)

勝手に剣が空に穴を開けて魔戒騎士に変身。轟天も出てきます。

でもやっぱりボロボロになる鋼牙。やたら強いメカ竜さん。あんたがホラー狩りすればいいじゃねぇか!

そこに、、零が!!零が助けにきた!!

え、、この前の「俺たちは!魔戒騎士じゃないのかぁーー!!!(山下真司風)」で100%改心しちゃったんですか??やっぱ見た通り、単純なのか?

鋼牙は生真面目なので、零に手を貸されて竜さんを倒したのは実力じゃない、、と言いますが、

「その者がお前に力を貸したのなら、それもお前の実力だ!」

と言って竜さんは消滅します(魂はないみたい)。

つか説教臭い竜さんだな。。。

なんか、、、「運も実力のうちさ」みたいな話ですね(違うか)。

ヴァランカスの実をくれるだけでいいのに、ついでに運の良さを褒められたみたいな微妙な気持ちになるんですが。。

バランカスの実って、赤カブのような、、剣玉のような奇妙な実です。。

零が鋼牙に肩を貸してゴンザとカオルのところに連れて行きます。ここが青春モード真っ盛りでちょっとウケました。中島みゆきの歌が流れそうです。

零はあの別荘を知らないと思うので、鋼牙が

「そこを右だ…」

「行きすぎだ!!(怒)」

とか言ったかと思うとちょっと笑えるな。

そして鋼牙を見たときのゴンザの慌てっぷりが素敵。

あ、しかしセリフ一切なしでちゃっちゃっとカオルにヴァランカスの実の汁(?)を飲ませたら意識が戻っちゃって、むっちゃ微笑んでるし。展開速っ!!

「これでもうホラーに狙われることはありませんよ」

って、、「浄化の儀式」とかいうのは??結構大変なことだと思ってたんですが;

あのお粥みたいなの食っただけでホラーから解放されるんでしょうか。。それともまた後で出てくるのかな。。

私的には、カオルが1000体目のホラーとして暗黒魔戒騎士に食われそうになる展開を予想してたんですが、これで完璧浄化されるとすると、暗黒魔戒騎士の最後の楽しみがなくなりませんかね(デザート食われちゃったみたいな)。

見詰め合う二人を見て、ボケーっとしてるゴンザの肩を零がポンポンと叩いて部屋から連れ出します。

零って、、、空気読める子だなぁ。

ただの単純なケーキ好きじゃなかったのか。見直したよ!!

でもこの回は前後編にして引っ張ってほしかったなぁ。。ちょっとあっさり風味でした。やっぱりコダマと三神官が出ないとなんか物足りません。

しかもヴァランカスの実を採るために妨害してくる敵を倒さないといけないようなストーリーだったらよかったんですが、結局みんな味方だし、これが果たして魔戒法師がいないと入れないほどすごい森なんだろうか??という気が。。

でもこれはこれでよかったです。前回と前々回が激ハードだったので一休みという感じでした。

…いや、その割には見てて結構疲れたんですが。。;

流石にこっから先に暗黒魔戒騎士キバ様が全話登場したら、うちらの命が持ちません。

ホントにカオルはもうホラーに狙われなくて済むんでしょうか。。

来週は「魔弾」森本レオ!!(レオはホラー化しないで襲ってきそうです)

…カルネ出なさそうだなぁ。。。

シザーハンズを舞台化するなぁーー!!!(怒)

タイトルとURLをコピーしました