生活ほっとモーニング

いやぁ、、、朝から笑いすぎで疲れました。。。

「生活ほっとモーニング」2004年から毎年出てるんですけど(笑)

ホントいつ見てもNHK似合わないですねー!

今日は「京本政樹さんと行く小江戸・川越」というタイトル。

…出逢い旅みたいですね(爆)

埼玉の川越にあんなお江戸みたいな場所があるとは知りませんでした。何かえらい楽しそうです。

「時代劇俳優の京本政樹さんが」と紹介されてるんですが、旅の時のマサキの服が、、女の子みたいで超ーーー可愛いんですけど☆☆☆(星三つ)

なんだあの可愛いコート!!

しかもアクセ一切してないんでホント女の子みたい(*^▽^*)

これは楽しみだわー♪

というわけでスタジオから番組が始まりました。ゲストは京本政樹さんと吹田明日香さん(京本さん曰く元アイドルの方のようです)

って、、

何だこの格好ゎ!!??

…吃驚してギャル文字を使ってしまいました。。。

というわけでまだ録画してみてない方は観てからにしてね♪♪

いや、だって朝っぱらから着物ですよ!!しかも羽織つきですよ!!しかも羽織の色がなんていうんですかあれ!!きやぁ、、、すんごい色の組み合わせ;;

朝から目が覚めるような色です。あまりの意外なカラーコーディネイトに一瞬蛍光色かと思いました。

羽織いいなぁー。。あの長さって女性物ですか?男物ではないですよね?なんか、、なんと形容すればいいのか、、、呉服問屋の若旦那なのか、、ヴィジュアル落語家なのか、、妖しい華道の先生なのか、、奥様(?)、、いや、ヴィジュアル落語家でいいや(いいのかよ!)。兎に角超綺麗だぁ。。。ホント京本さんは唯一無二だと改めて思いましたです。

って、、お顔よりも先に着物に度肝抜かれてしまいましたが、、顔ちっさ;;

着物のせいなのか一段とほっそりして見えるし。。

うわー、しかしこれ今年初の京本さんですよねー。

マサキーvv久しぶりーーー☆(画面に手を振る)

なんかつい2、3日前のHEY!×3と顔違うし。髪の色がすんごい明るいんですが、完璧ミュージシャンカラーですよね??今何の仕事やってるのかなー??

しかも、しっかり雪華の宣伝してるし(爆)

でも確かに京本さんのデザインすんごい素敵ですよね。雪華を起ち上げられてから、着物でテレビに出られることが多くなったのでメタメタ嬉しいです♪

つか裏側に竜さんってのがすごいな。。^^;あの絵柄を見たら、江戸を斬るのオープニング映像の絵を思い出しました。かっこいいです。

そして、アシスタント(?)っぽく一緒に旅をした吹田さんが「町娘」というたすきをかけて登場(しかも芋を持っています)した時、京本さん、

「サイテーー。。。」

と言っちゃいました(爆)

吹田さん、町娘の格好で登場したかったのに予算がなかったようです。そんなとこまでマサキにバラされてしまいました。

この吹田さんとのやりとりが、、「ニョッキン」みたいだったし(笑)

まぁ、、ニョッキンの女の人よりはまともですが、吹田さんは一生懸命さが裏目裏目に出てしまう可哀相な人という感じでした。でもそれが逆に京本さんにいじられまくるので美味しかったりします。って、NHKですよ!民放のバラエティのノリじゃないですか;

だから、、、京本さんの超面白いバラエティの感想を書くと、絶対始まりだけで超長くなるんですけど。。うわぁ、、これ50分あるんですよね。。この調子で書いたらどんだけ長くなるんだろ。。。多分、MXテレビより遥かに長いと思います(死)。途中で飽きて帰られそうな気がしますが、とりあえず書きます。

今回のポイントは、スタジオの超ヴィジュアル落語家ルック、VTRの超女の子ルック、後は吹田さんの天然ぶりでしょう。あ、あと行く先々で出会う(小)江戸っ子のお爺さんたちのキャラの良さですね。NHKとは思えないくらい見所満載です。

VTRでは巡回バスに乗って小江戸に向かうところから始まります。このバスの中から町並みを眺める横顔が美しいーーvv

しかし普通に面白い番組ですよね。埼玉にあんなとこがあるのかー。埼玉と言ったらNack5しか知りませんよ(をい)

忍者がダダダダダー!(擬音語満載)と走ってそうだね、と言ったら、吹田さんに「昇りたくなりませんか?」と言われて「ならないねー。落ちたんだもん」とあれをジョークにされてましたが、必殺の話をあれこれしてるうちに最初のお店に到着。

店の中にでっかい鋏があります。京本さんの説明通り、江戸時代の商人は看板に扱ってる品物を掲げるので、刃物屋さんのこのお店はでっかい鋏が看板代わりということ。

というか、「刃物屋さん」ときいたとき、絶対包丁を回すと思ったのに意外に回しませんでした(笑)

しかしここのご主人のお爺ちゃんがホントいいキャラ。。

威勢のいい江戸っ子という感じでした。京本さんが

「ここら辺が小江戸と呼ばれるようになったのはいつ頃からなんですか?」

と普通に質問したのに、ご主人、

「小江戸なんてくだらねぇこと言い出したのは戦後になってからだ!ここは大江戸だ!」

みたいなことを言いました。番組の主旨が変わってきちゃうぞと絶句する京本さん(爆)

でも確かにそうなんですねー。江戸と物資のやり取りをしているというなかなかすごい場所みたいです。外国との取引する港町とかって結構有名なとこありますけど、国内でのそういう取引の場所の話っていうのも面白いですね。

店の中に超ー急な階段があって、横に収納できる引き出しがついています。

「これ階段の横に収納できるんですよねー」

と言ってましたが、、京本さん、、「劇的ビフォアアフター」見てませんか??(笑)

しかしこの階段がホント急です。。。。

跡継ぎの若いイケメンがいましたが、京本さんが「そこのイケメンくんが」と言ったので見たらホントにイケメンでした(笑)

ジャニーズ系だと言ってましたが、確かに関ジャニの人みたいだと思いました。

「まちかん」の由来は「屋 右衛門」

ときいた京本さん、「昔から“キムタク”ってのはあったんだねー」

…普通にスルーするお爺さん(爆)

次に歩いていると、屋根の上に角材みたいなのを発見。京本さん、あの四角いのが着になってたまりません。

お店の人に「あの角材みたいなのは何ですか??」というと、外でお待ち下さいと言われます。「説明きくのに外で待つの??」と首を傾げながら外で待つマサキと吹田さん。

「あ、出てきた」

さっきのご主人が屋根の上から出てきました。

「こそ泥みたいだね。ねずみ小僧みたいな(笑)」

って、、ねずみ小僧を先に言ってあげてください!説明してくれるお店のご主人を「こそ泥」って。。。(爆)

その角材みたいなのは「目塗り台」と言って、火事になった時に店の中の物を外の火から守るため、隙間を泥で埋め尽くすための台だそうです。

そっかぁ、、そういや江戸時代って火事が多かったんですよねぇ。。。

「最初からそれが出来るのは金持ちってことですね(微笑)」

ってご主人が首を傾げてます(笑)。でもまぁ、、確かにそうでしょうね。。

次に時の鐘という高い火の見櫓みたいなのを発見。あれはいつ鳴るんですか?等々町の人にきいたら、「町勘さんが鍵を持ってます」と言われます。

町勘さん??…さっきのお爺さんちです(爆)

あの威勢のいいお爺さんが再び登場です…まるで民放バラエティのような美味しい展開。。

吹田さんがお爺さん(+鍵)を連れて鐘のところに戻ってくると、、京本さん半分階段から身を乗り出して待ってます。可愛いです。

町勘さんに鍵を借りて京本さんが階段を塞いでいる板の鍵を開けます。板、というか戸をあけるとき、「マサキ、危ないよ!危ないよ!」と妙にハラハラした私は変ですか?(知らん)

やっぱり急な階段をみんなで昇っていきます。町勘さん、流石足腰強そうです。

16mあるらしい鐘の場所に着きました。あ、コワイと言う京本さん、超可愛いです。

鐘はワイヤーを使った自動装置で鳴らされているようです。その時京本さんから有難い悪魔の囁きです。

「明日香ちゃん、鐘のとこ顔出しとくと番組的に美味しいよ(微笑)

…何度も言いますがNHKですよね。。(笑)

どうやら明日香ちゃん、実際やろうとして鐘に頭ぶつけたらしいです(爆)

次のVTRから、京本さんたちは嫌になるほど芋ばっか食わされます(爆)

スタジオで落語家マサキも「芋ばっか…」と呟いていました。

「さつま芋お菓子の歴史館」にきてお菓子を食べてましたが、美味しそうでした。一々カメラ目線で微笑んでから食べるのが可愛いです。というか妖しいです。

マサキ「うーんvvお芋の味(微笑)」

明日香ちゃん「だってお芋のお菓子ですものーー♪」

(突っ込みできて喜んでました)

なんか、、この二人いいんですけど。。(笑)

「つぼやき」というところにきました。

石焼いもならよくきくけど、つぼやきというのは?

とまたまた普通に質問したら

「つぼでやくからだよ」

と冷ややかに返されました(爆)

しかし、超熱そうです。見るからに死ぬほど熱そうな芋なんですが;;

まずは吹田さんからもらい、次に京本さんも焼き芋をもらいます。

焼き芋を一口食べた京本さん、、あまりの熱さに仰け反っています!

更によろけています(爆)

焼き芋の熱の衝撃でよろけた人を初めて見ました。相当熱かったんでしょうねー。食べるときの顔が壮絶でした(←元祖ヴィジュアル系)。男らしいです。

「ボクはにぇ、、じちゅはね、、皮好きなんでふ」

と、口の中に芋が入ってるので上手く喋れてません(可愛いーー)

「正しいですよね?」

とお爺さんにふって「うん、正しい正しい」と褒められて(?)ました。

…あ!!京本さん、上唇に芋がついてます!!(爆)

気になる。。気になるよー。。。

吹田さんが「水分があるから美味しいんですねー」と言うと、お爺さんは「水分飛ばしてあんだよー!」と食い違う中、二人のハザマで黙々と芋を食っている京本さん(笑)

「明日香ちゃんの言うこと一つ一つサイテーだよねー」

と、冷ややかな目線をしていました。

が、

まだ上唇に芋がついています。うわーー気になるってばーー!!

しかし現にお爺さんは毎日一本さつま芋を食っているらしく、肌がえらいツヤツヤで京本さんも超驚いてました(笑)

続いての芋は(ホントに芋ばっかだ!)料亭での芋尽くし懐石料理。

あからさまにうんざりしてるマサキ(爆)

でも芋懐石は見た目が豪華でした。芋そばとか椀物とか。。

吹田さん「何て言えばいいんだろー♪」

京本さん「・・・・・・(待)・・・・・・何て言えばいいの?(鬼)」

吹田さん、結局何も出てきませんでした(爆)

で、最後に幻の芋「ベニアカ」をどっかの家の人が持ってるかもという料亭のご主人の話が出ましたが、ここで京本さん、、

「ボクも行きたいのは山々ですが」

と、本当に帰っちゃいました(爆)ほっとモーニングの途中にも別の仕事があったのねー。

で、後は吹田さんがベニアカを求めてレポート続行するのですが、、

京本さんが帰った途端に大雪です(爆)

ホントに太陽神だったのか。。。

スタジオの京本さん、「明日香ちゃん、晴れてるときから長靴履いてるんですよ(微笑)」と容赦なく吹田さんを苛めます(笑)

そしてベニアカの天ぷらをスタジオで食べることに。

吹田さん「こちらが揚げ立てで…こちらもほとんど揚げ立てで…」(全部揚げ立てじゃないか/笑)

最後は吹田さんの駄菓子やレポートです。飴を作ってる現場にきました。

伸ばした飴が特殊装置できれーに痕がつけられて、バラバラバラバラーっと綺麗にバラされるのがすごいなーと思って普通に感動して観てたのに、、

京「でもあれ出てきたときにバラバラにすればいいじゃないですか。バケツかなんかでグルグルグルグルーーーって」(をい)

スタジオに出てきた飴が気になる様子の京本さん。これ、いいですか?と一個食べようとします。みんなが「喋れなくなっちゃいますよ」みたいに心配しています(どんなシチュエーションだ)が、「ボクは別に無口になっても平気なタイプなんで」(そうなんですか??)

あ、食べちゃったよ。

あ!!!!!!!!!!!!!!美味しい♪

何ですか!最初のどえらいリアクションは;;あー吃驚した;何が起こったかと思いました。この時さり気に吹田さんが渡した紙に飴を出して更に袂にしまってました(笑)

次にふ菓子が出てきましたが、吹田さんが真っ二つに折っちゃいました(笑)

下半分を手にした京本さん、何を考えたか吹田さん、折れた上半分をマサキのふ菓子に乗っけてきたので、マサキが硬直しています。

「いやいやいや…そりゃ持っててくださいよそっちは;」

というリアクションが芸人のようにスムーズで素敵でした。

なんか今日はやたら突っ込み冴えてましたよね(爆)

というかNHKの生活番組であんなに突っ込んで大丈夫なんでしょうか。

吹田さんはニョッキンの女の人の次くらいに京本さんといいコンビだと思いました。いいいじられキャラだ。マサキ、またほっとモーニング出ないかなぁー。

しかし1時間見て改めて、、、NHK似合わねーーーと思ったり(爆)

や、、やっと全部終わった。。; ̄ロ ̄)!!

第一回出演時の「いい仲居になれます」が過去最高だったんですが、今回ここまですごいとは。。仲居編を遥かに超えました!

なんかね、、、MXテレビの「性犯罪」発言くらい可笑しかったです。

朝のNHK(しかも生活バラエティ?)にしちゃ刺激強すぎです。あのヴィジュアルも、、笑いのレベルも;

つ、疲れた。。。

タイトルとURLをコピーしました