女性相談室#2

えー、政十郎様の微笑み手拍子シーンを一時停止している私です。
早くキャプチャして待ちうけにしよっと。

えー公式でお知らせがありますね。
「東京モナムール」って番組、スマートフォン限定なのかー。
サトエリの名前があったからあのメガネスーツの写真がそうなのかな?
うちはスマートフォンじゃないから見れない。あーー貴重なメガネスーツーー(;;)
スマートフォンユーザーの京本ファンの方は、是非見てみてくださいね!(^^)
詳しくは羅刹那ニュースをご覧ください。

さて、今日の「女性相談室」は、「京本さんの知られざる素顔」についてです。
バラエティ番組でも活躍中の京本さんに色々質問したいということで、赤ちゃんの時の話や、慎吾ちゃんとの仲など、色んなお話をされてました。
ところでこの番組って「女性相談室」ですよね。。。いつか相談メールとかくるんでしょうか^^;

赤ちゃんの時京本さんのお父様が股間を見ながら「ほんまに男の子かいな??」と言ったという話(笑)
京本さんのお姉さんは意外と?色黒だったらしく、その次に生まれた京さまが色白だったため、また女の子かと思ったらしい。

あとは慎吾ちゃんとの話で、確かこの話って土曜日のラジオでもまったく同じこと言ってたような^^;
ホテルの時に周りの人がどんどん日焼けして真っ黒になっちゃって、自分だけ真っ白に映ったんで、他の人の日焼け禁止令が出たという話。で、今日は

「ボクだけ般若の面みたいにまっちろになっちゃって。。。」

と言ってたので、流石時代劇俳優とか思ってしまった(笑)

次は、特撮の話をされてました。今日私はちょうどTwitterで他のファンの方々とも喋ってたんですけど、、まさに京本さん自身もそれは知ってるみたいで、、こういうこと言うとアンチの方がいらっしゃるんであれなんですが、、、と前置きされた上で、色々特撮に関わった経緯とか、京本コレクションのルーツについて丁寧に説明されてました。

…私が知ってる限りだと、この10年くらいでだいぶ誤解されてることは少なくなってきましたが、一部で間違った思い込みが語り継がれてしまっている部分もあるようで、多分当時をリアルタイムで見てないようなお若い方まで誤解されているのを目にするときもあります。今から書きますので、どうか、どうせ京本の言葉だろ、とかファンが書いてることだろ、とかいう偏見や先入観を持たないでくださる方は、京本さんの言葉、静かにお読みになってくだされば幸いです。

「ボクの(大人になってからの)時代ってウルトラマンとか仮面ライダーの世代じゃないんですよ。もう小学校1年生くらいの時に終わってましたしね。ところが、時代劇をやってると、当時の主役の方々が悪代官役とかで来られるんです。ボクももうそういう方々を(時代劇で)斬らせてもらいましたし、吊るさせてもらいましたし。そういう方々にね、撮影の合間に当時の(特撮番組の)話をきくようになるわけです。そうするとね、小学校1年生くらいの「そういえば、あれ夢中で見てたなぁ」っていう遠い記憶が蘇ってくるんですよね。元はそういう感じです。その頃ちょうど“スターウォーズ”とか“未知との遭遇”とか“バットマン”とか“ロボコップ”とかが流行ってたんですよ。それでね、「あれ?そういえば日本にとってウルトラマンとかがロボコップやバットマンになるんじゃないか?」と。俳優としてね。それで、コンサートとかトーク番組とかで喋ってたんです。『俺は青春ドラマに憧れてこの世界に入ったけど、残念なことに今やりたくてもやれないことが一つあるんだ。それが何かというとウルトラマンなんだ』って(笑)半ばジョークでね。その頃ね、ボクが27、8歳の頃ですけどね。もう世の中にそういうのが無かったんですよ。だから、もしやれるならやってみたいと。もしかしたらロボコップやバットマンのようになるんじゃないかと思ったんですね。それを話してたら、円谷プロとか石森プロとかから電話がかかってきたんです。『京本さん、ウルトラマンとかライダーの話してくれてありがとねー』と。いえいえいえ、そういう意味じゃないんですけど、そう思ったんですよね。それで、十何年ぶりに(仮面ライダーやウルトラマンが)復活してね、特別友情出演という形になるんです」
司会「言っとくもんですねー」
京「うん、思ったことは言っといたほうがいいんですよ。今30歳の方がボクのことマニアとか、色んなものいっぱい持ってる人だとか、そういうイメージを持ってるかもしれないけど、ボクがそういう話を言い出したのが20年くらい前ですから、その人たちが10歳くらいの時ですよ。それでね、バンダイさんから、ボクの美大の腕を買って、『京本さん、バンダイから新しいフィギュアとかそういうものを作りたいんですが、何か案があったら言ってみてください』みたいなことを言われるんです。それでね、『じゃあひとつ言っていいですか?そういう玩具って、単に目が黄色かったり、皺とか筋肉とかなくなっちゃってたりするじゃないですか。そういうのリアルに再現してみたらどうですか?』って言って、いいですね、じゃあそれでプロデュースしてみてください、ってなったのが京本コレクションって言って、リアルフィギュアの最初になるんです」

京本さんがトーク番組で特撮の話をし出したときのこと覚えていますが、もう20年も経つんですね。。もう20年も経ったら、色々変化しますよね(笑)今は仮面ライダー(ウルトラマンはどうかわかりませんが)とか普通に復活してますし、京本さんがテレビで熱く語る必要もなくなったんでしょうね。テレビやラジオや雑誌を追いかけ続けているファンでさえ、もう10年?それ以上でしょうか、京本さんが20代、30代の頃のように特撮のマニアックな話を熱く語ることは見なくなりました。
未だに「また新しいライダーに京本出るんだろ?」とか、出もしないのに勝手に、今もそういうことをいうマニアの方々って、そういう現実にちょっと乗り遅れてらっしゃるなぁと感じてしまいます。。^^;

京本さんは最初にアンチ発言をされる方々のことをちょっと気にされてはいましたが(そういう発言耳にしちゃったんだなあ。。)、絶対に特撮を否定することはされませんでした。いつもそうだけどね。寧ろ、今でも、雨宮慶太さんのお誘いで「牙狼」に出たり(雨宮監督談です)、今度「キバ」に主演したりね。
きっと今も特撮を好きというか、もっと外国の特撮のように、一般的になってほしいとか、大きくなってほしいとか、思ってると思う。仮面ライダー系統とは違うけど、雨宮さんの「牙狼」なんてCGが昔の特撮と違ってすごいですしね。自分が出る出ないに関わらず、期待というか、応援されてるんじゃないでしょうか。
色々深いお話でした。度々書きますが、あまりよく知らないで勘違いされてる方には今日の放送内容、読んでほしいです。

あと昔から「京本が無理矢理出せって言ったから特別友情出演なんだろ??」とか随分的外れなことを仰る方がいらっしゃるようですが、京本さんよく仰ってますよ。

「一俳優の一言でそんな簡単に出られるなら、役者は誰も苦労しない」

そりゃそうだよね^^;それで出られるんだったら、京本さんが一番やりたいのは時代劇。もっと時代劇にたくさん出てると思う。
(…そもそも売り込むことを悪いことのように仰る方も多いですが、個人的にはそれのどこが悪いの?とも思いますし。これが特撮番組でなく、時代劇や普通のドラマなんかだったらきっと何も言われないんじゃないかな。ただ自分たちの好きなジャンルだから、そのことだけ過剰に反応してるのでは??そんな気がします)

タイトルとURLをコピーしました