時代劇三昧&必殺裏稼業

最近、テレビをつけるとすごい確率で大衆演劇の人が出てきます。しかもちびっ子。ミニチュア京本政樹みたいなのがいっぱい出ています。

さて、最近スカパーで時々風間杜夫の銭形平次とか見たりして、久々に時代劇熱が復活です。

テレ朝では暴れん坊将軍III。このシリーズが一番好きです。

あの高島礼子嬢がくのいちです。が、私は男忍者のほうの五代高之が大好きです。サンバルカンの五代さん、男前です。

今日のゲストは長門勇。氏は暴将によく出てますね。この人が出ると本気でドキドキします。なんだろう、あのリアルな弱弱しさは。

そして今日何より驚いたのが、

石山律雄が善人役だったこと

絶対、顔のイった悪役ばっかりだと思っていたのに、こんないい役をやることもあるのか。。途中から見たのでラストだったんですが、長門勇が悪代官の屋敷に乗り込んできたところで石山律雄が現れたので、あ…悪人が増えた。。長門勇が斬られる!!と思ってハラハラしていると、何やら様子が変。悪代官に何だかんだ抗議する石山律雄がいきなり斬られてしまいます(; ̄ロ ̄)!!)。幸い肩に浅手を負っただけでしたが、長門勇じゃなくて石山律雄がとどめを刺されそうになってるところに上様登場。いつも通り悪人を成敗

一件は自分の責任で殿様のせいではないと訴えて案の定腹を切ろうとする石山律雄を上様が止めてました。

今回のメインは石山律雄だったのか??

…わしは一体何故石山律雄について熱く語ってるんだろうか。。

あ、そうそう。敵の忍びの中に福本清三先生がいて思わずニヤケました。

そしてラストの上様が「俺は天下の風来坊。旗本の三男坊徳田新之助だ」と言った直後に悪役が「う、上様!!」と気がつく。

気づくか!

だったら最初から上様だと名乗ってこい。そのほうが相手もすぐ気づくだろうが。

「徳田新之助だ」「(顔を思い出しながら)う、上様!」「なんたらかんたら」「こやつは上様の名を語る不届者じゃ!斬れー!」

非常に無駄の多いやり取り。

無駄といえば、「長七郎江戸日記」の「この御方をどなたと心得る!上様の甥御様、松平長七郎長頼君にあらせられるぞ!」(うろ覚え)

甥御様って。。ほとんど他人だよ。。へぇ、そう。って感じでインパクトに欠けます。但し、浩ちゃんの派手な着物と二刀流はインパクト抜群。

時代劇といえば話題のゲーム「必殺裏稼業」

色々突っ込みどころ満載で面白そうです。確かに必殺な作りですが、主人公は何故か「刀舟先生」のような感じ。ごつい。しかも必殺は「勧善懲悪」ではないけど(笑)

何故か公式情報では主役の次に目立っている生臭坊主の名前が「謙冶(けんじ)」

坊主なのに“けんじ”(爆)

そしてマサキが声をやってるっぽい遊び人「涼太」。京本さんに感じ似てますね。しかし涼太。。。超二枚目キャラなのに涼太。。どうしても「おやぶ~~ん!!」とワタワタしながら猛ダッシュしている善太を思い浮かべて仕方ありません。

けどかなりセクシーキャラです。ドキドキしちゃいます。

そしてあのシルエット。涼太は独楽を武器にしていますが、シルエットで見ると、ワイングラスを持っているように見えます。

18歳以上対象。。やっぱりマサキの声がですか?そんなことを某様と盛り上がってるうち、「全編フルボイスの本格時代劇」が「全編エロボイスの本格時代劇」に本気で見えました。どんな時代劇じゃ!

ゲーム自体あんまりやりませんが、ゲームって好きです。

マサキが「うぉあー…!」とか言いながら死んだりするんですかね?

障子越しに忍び寄って敵を殺すとか、なんか、、、メタメタ楽しそうなんですが。。(人殺しかお主は)

タイトルとURLをコピーしました