Cひかり代理店からの勧誘が酷すぎた

先日、So-netから電話がかかってきて、たまたま私が不在の時に当たったので家族が何度か電話を受けていたんですが、その後、やっと自分がいる時に再々度電話がきたので、受けたのです。

また代理店の勧誘だろうなと思い、すぐ切るつもりだったのですが、話がなんかややこしくて。。。

「以前So-netで契約されていたお客様にご連絡しているのですが、現在auひかりをご契約ですよね?実は、auひかりの代理店さんのほうで無理な勧誘がありまして、auひかりに契約変更されてから、料金が高くなったというお客様からのお声が相次いでおりまして、ただいま、工事費等無料でSo-netにお戻しができるというサービスを行なっております。auさんは提携プロバイダ料金というのが別途かかりますので、言わば二重に料金がかかっているという状況になってしまっているんです」

ん??「So-netにお戻し」って、元の回線に戻すということ?我が家はたしかにSo-netを使っていますが、、、話を聞いていると、

「契約していただく場合は、Cひかりという新しいサービスとなり、Cマーケットという会社が担当させていただいております」

Cひかり??Cマーケット??ただでさえ頭が疲れている上にいろんな横文字が(アルファベットです)出てくるし、仕事の電話もかかってきてしまったので、一旦話を保留にしてもらいました。頭がごちゃごちゃです。とりあえず、お宅は代理店さんですか?と質問すると

「いえ、代理店ではないです」

と言われました。いや、代理店だろ。

うーん「代理店の無理な勧誘」とか「二重に取られている」とかいう言葉で急に不安が募ってきました。

しかしその後、一晩寝て落ち着いてからゆっくり料金明細を見てみると、全く高くありませんし、寧ろなんか割引入ってめっちゃ安くなってるしさ。。。プロバイダ料金と電話料金が分かれてるだけで特に二重には取られていません。

それより何より、以前契約していた回線はNURO光だったのに、今度はCひかりになるというのは、「お戻し」じゃなくて新規契約じゃん、と判明しました。

なんか疲れてる時に限ってこういうややこしい電話がかかってくるし。。。

とりあえず、CひかりとCマーケットを検索した後で、大元のSo-netサポートに電話して伝えると、

「たしかにCひかりはSo-netの新ブランドなのですが、公式にこちらからお電話することは一切ありませんので、それは代理店さんですね。。。So-net本社のほうから個々のお宅にお電話することは一切ないですね。CひかりはNURO光の回線を貸しているだけなので、代理店さんの勧誘については一切把握していないんです。。。」

とのこと。寧ろ、CひかりってNURO光より高いし(売上の一部が赤十字に寄付されるとかなんとか)、なんのメリットがあって新ブランド作ったんだろうか。。。まあそんなことはどうでもいいんですが、とりあえず、代理店じゃないと言ってたし、新規勧誘じゃなくまるで元に戻してあげるみたいな言い方されたし、めっちゃ他社さんの名前挙げて悪く言ってましたよと、So-netに伝えておきました。もちろん、Cひかりもお断りして、今まで通り今の契約を続けることに落ち着きました。もーなんなんだよ。公式と代理店、何かしらお互いにメリットがあってやるんだろうけど、代理店のこんなやり方じゃ逆に悪印象だよ。。。

プロバイダから電話がかかってきたら100%代理店ですし、寧ろ本当に公式な連絡事項があるとしても個々の家に電話してくることはないそうです。代理店のキャンペーン内容については公式は一切関与も把握もしていないらしいのでご注意ください。

とにかく、Cひかり代理店、Cマーケットの印象が最悪です。下手したらSo-netの印象も下げかねないのではないだろうかね。

タイトルとURLをコピーしました