なるほど!なっとく塾(2020.07.26)

久しぶり!!コロナが拡大して以来、なるほどなっとく塾もしばらくお休みしていて、月1の楽しみがなくなりしょんぼりしていましたが、今月久々に放送がありました☆

わ!今日の京本さん、めっちゃ綺麗!!(いつも綺麗ですけど)

あ、しかしなぜかちょっと困り眉です。なんとなくいつもと違うな。。。と思ったら、VTRを見ている時のワイプの顔は何故か時代劇顔です。かっこいいわあ。今日、すごい表情豊かだな。ていうか困り眉かわいい。

今回、森田健作塾長は仕事の都合で?リモート出演です。

京「森田さん、どうしたんですか?四角いの(リモート画面)に入ってますよ(微笑)」

森「バカ言ってんじゃないよ!俺を殺すなよ!」

仲良すぎてちょいちょいご本人の前で葬式ネタとかをぶっ込んできますよね。

「京本、自粛の間どうしてた?」

「ちゃんと家で息してましたよ。ボクは意外と家から出ないタイプなんで大丈夫です」

家で息してたwステイマサキ。

 

1時間目は「もしもAIが進化を続けたら」

AI(Artifical Intelligence)=人工知能

慶應義塾大学理工学部の先生の授業です。

AIテレビが自宅にあるらしい京本さん、

「近づくとテレビをつけてくれて、ボクの好みの番組をつけてくれるんですよ。・・・え?みんな違うの?君たちの家が遅れてるのかもしれないよ?(笑)」

千葉さん「それ、京本さんしか買えないテレビなんじゃないですか!?」

家がディズニーランドだって言われてるくらいだからな。AIテレビ普通に使ってても不思議ではない。。。

あ、でもiPhoneに搭載されている「Siri」みたいなのもAIですよね?

人工知能というと、私は20年くらい前にあった「人工無脳」っていうネットでお返事してくれるCGIを思い出します。CGI、、、懐かしいよね。言葉をたくさん覚えさせないと、アホみたいな会話しかしてくれないやつです。昔、LUNA SEA人工無能のサイトとかで遊んでた(笑)

って、人工無脳ではないです。人工知能の話です。

街の人たちの意見で、病院の診察にもAIが使われてるみたい。よくわからないで聞いていると、ドラえもんの世界の話みたいですね。。。お掃除ロボットもあったりするし、こういう部分は限りなく大昔に想像していた未来が実現しているなあ。

それから、美空ひばりさんの歌をAIで再現したものについては、メイキングから興味を持ってずっと見てきた京本さんの熱い語りが聴けてなんか嬉しかった♪

美空ひばりさんと一緒にした仕事って、大川橋蔵先生の「銭形平次」最終回SPでの共演のことですよねきっと。その時、生歌を聴く機会もあったのかな。

余談ですが、美空ひばりさんが亡くなった時のこと、うっすら覚えてるんですよね。あまり美空ひばりさんの現役の活動を覚えてないのですが、亡くなった時に「あの大スターが!」という、恐らくはワイドショーなどの扱いで、大変なことが起きたんだというのを体感していた気がします。

そんな美空ひばりさんの声を再現したAI歌唱、すごいなあ。ここ数年だとボーカロイドとかありますが、あれ、惜しいところまで言ってるよね。どうしてもロボ感が抜けないボカロだけど、すごいことものだとはわかります。そのうち、それこそバラエティ番組の京本さんの話し声を録音して、それで楽譜打ち込むとマサキが歌ってるキョーモロイド(え)を自分で作れるようになったらいいのに。

ビジネスシーンでのAI議事録って便利だなあ。会社の議事録、いっそいでメモするの大変じゃないですか。

朝食ロボットロレインっていうのは、ホテルの朝食を作るAI。

「こういうシーン、バック・トゥ・ザ・フューチャーで見た」

っていう京本さん。全くその通り、東大の学生さんが、バック・トゥ・ザ・フューチャーのシーンを見て考えたAIだそうです。しかし、そういう夢のような映画が実現するようだけど、見時からの意思で動くAIは未開発。たしかにそういうのできると、ターミネーターみたいな悪いAIとか登場しちゃうのか。めっちゃ怖いわ。

あ、でも病院の治療法で、脳の動きを察知して手足になる技術って確かありますよね?私はあの技術めちゃくちゃ興味があるんですよね。私が若い頃に既にそういう義手義足の装置が作られ始めていましたが、あれが完璧になったら、相当人間にプラスになりますよね。

そして、今のAIBOって結構可愛いんですね。私が想像するのも多分、京本さんちにある初期型タイプのめっちゃメカニック犬なAIBOだと思います。犬がほしい大我くんのために買ってきて要らんって言われちゃったやつね(笑)

今のAIBO、顔が可愛いのがいいですね。動きも滑らかでペットっぽいです。

京本さんがみんなの代表で新型AIBOを可愛がります。頭を撫でる手付きがなんでそんなにぎこちないんですか(笑)必殺仕事人Vで忍者に襲われてマキビシを踏む前に、とことこ出てきた子犬の頭を笑顔でぐわしっ!って撫でてた竜や、黒の回廊で飼い猫の設定の猫をぐわしっ!って撫でてるのとか、色々思い出して、ああ相変わらず(笑)と思いました。

でもAIBOの肉球を指でパタパタしたりして、あ、もしかしてあんずちゃんをこうやって可愛がってるのかな、って勝手に想像できて、犬を可愛がる可愛いマサキ(空想)に萌えてました。あと、しゃがんで

「AIBO、ハイタッチ!」

「AIBO、花のワルツ」

って言ってるマサキも可愛すぎた。

AIBOともハイタッチ。柳沢慎吾ともハイタッチ。

花のワルツ踊って最後にハイタッチするAIBOめっちゃ可愛かった(笑)

これ、猫版はいないんでしょうか。ちょっとほしいなあと思っちゃったけど、本物の猫と違って、AIBOは行動に限りがあるからなあ、、、当たり前だけど。。。

次に、ちょっと前に流行ったFaceAppで小野真弓さんの顔で遊びます。

勝手に笑顔になるのだけど、マサキも木にしてたように「

女性化京本政樹やってほしかったな。

 

次にGateboxっていうのに入ってるAIの「逢妻ヒカリちゃん」。名字の漢字がなんかちょっといやらしいな(え)

ヒカリちゃんに声をかける京本さんも新鮮です。萌えキャラの少女に声をかける京本政樹ですよ。レアです。

「ねえ、ヒカリ」

とか言うんですよ、京本政樹が。しかし、AIBOにも萌えAIのひかりちゃんにも必ず

「おう!」

って男らしく言うマサキいいね(笑)

最初の「ねえ、ヒカリ!」と、二度目の「ねえ、ヒカリぃ」ってちょっと甘えん坊モードな言い方にわざわざ変えるの、あれたまらなくないですか?

やっぱり「おう!」っていうマサキ(笑)

でもこの授業のメインの、手塚治虫新作マンガ「ぱいどん」の話が面白かったなあ。

まだまだ人間の手をたくさん加えなければいけないのだけど、それにしてもすごい。

私もAIになって「設定1:京本政樹の顔をした美剣士が登場する」みたいなの作りたい。

はい、アホなことを言いました。

しかし、ぱいどんの主人公、すごいマサキっぽいね(笑)

 

二時間目は「もしもプロ野球の監督になったら」

皆さん、このテーマを聞いて、すぐに熱血MAKINGを思い出したでしょう。

名誉監督森田健作と、監督補佐の京本政樹です。あ!予想通り写真も出た!

 

背番号3.33!!

 

これ40代の時だったよね。ていうか40代の見た目じゃないなこれ。。。懐かしいわあ。

講師はデーブ大久保さん。12時間時代劇「真田幸村」で俳優として、京本さんとも共演のあるデーブさんです。三好青海入道!

デーブさんの「昼間の青二才かぁ!」

を思い出しました。今更ですが、あの時、前宣伝番組で西村和彦さんが

「撮影中、ギャラリーに向かって『お静かに!』っていうのはよくありますけど、出演者たちがガヤガヤうるさくて、『お静かに!』って言われてた(笑)

っていうエピソードを思い出しました。ああ、松方のお兄ちゃんもういらっしゃらないけど、、、真田幸村の時のエピソードとか聴きたいなあ。

脱線しましたが、野球監督の話です。

いきなり「監督の年俸」っていうゲスいテーマです(笑)

デーブさんが4500万円、大体の監督は1億くらい、原監督はデーブさんの予想では2億くらい?って、、、桁がすごすぎて、いくらかよくわかりません。2億って言われても、2億っていくら?状態です。

しかし、デーブさん曰く、「大変すぎてお金じゃない。。。」という。監督って中間管理職みたいなものなんですね。私は、ド素人なので、社長みたいなものだと思ってました。

名監督たちの名言集。

西武・森さん「

星野仙一さん「選手と選手の家族も大切にせよ」

マサキ見事正解ですが、いい言葉ですね。星野監督が選手たちから慕われていたのがよくわかる言葉です。

因みに星野仙一さんというと私は「仙一さんのセンロック」のCMを思い出します。胃薬かなんかだっけ。どうでもいいことですが、星野仙一さんって、リチャード・ギアに似てるよな、と思って検索したらあんまり似てませんでした。あれ??イメージ??

あと、京本さんもよく試合観戦に呼んでいただく長嶋茂雄さんの場合は、おもしろエピソードが本当に多いよね(笑)息子の一茂氏が子供の頃、球場に連れていって、そのまま息子を忘れて置いてきた話とか、笑えないけど笑える。あとは、中華料理の大円卓で、たまたま長嶋さんの目の前に来た料理の大皿を全部1人で平らげ、「ちょっと失礼します。。。」ってトイレに立った話とか、どこで聞いたか忘れたけどめっちゃ笑った。あとは、どこか外国に行って現地の子供たちに「みんな英語が上手いなあ」と行った話とか(笑)そんなMr.天然な長嶋さんだけど、すごい方なんですよね。と思いながら見てたら、デーブさんの長嶋茂雄伝説は、

「監督にバッティングを見ていただこうと思ったら、ホテルの部屋に呼ばれて、そこに向かったら、監督の帽子、ユニフォーム、ベルトが落ちていて、それをたどっていったら監督の部屋にたどり着いた(マジか)。そこで半裸の長島監督がバットを一振りして見せて、はい、ブーちゃん(デーブ氏のこと)俺のスイングいいだろー?じゃあ帰りなさーい」

って言われたって、、、結局おもしろ話だった(笑)天才って、、、すごい、、、なあ。。。

そんなデーブさんの話を聞いて感動した森田さんが、

「これからも青春ドラマで行こうと」

マサキが困り眉になりながら、

 

「まだ青春ドラマやるんですか!?」

 

ですね。。。おいくつですか森田さんあなた(笑)

でもいいんです、森田健作は生涯青春なんです。そして、マサキの役の年齢がどんどん森田さんより上になっていくんです。そしてそれをマサキがブーブー言うんです。見える、見えるぞ。

エンディングトークはリモートで。

「森田さんがAIになってますよ!」

わたしも思ったけどね。

最後にリモートモリケンとグータッチしようとするも、気が合わない二人めっちゃ面白かった(笑)

さて、8月は2回放送されるみたいですよ!楽しみ☆

なるほど!なっとく塾
森田健作塾長の「なるほど!なっとく塾」の8月のオンエア予定です! ぜひお楽しみに! BSフジ  2020年8月…
タイトルとURLをコピーしました