翔んで埼玉と、マサキの必見前夜

「のび太の結婚前夜」風に言ってみました。おはようございマサキ。

正確には今夜が必見前夜ですが、まあそれはどうでもいいです。

「続 必見四日市」がいち早く三重県のテレビでは公開されたようですね。

あ!その前に、京本政樹さんが埼玉デュークとして出演したあの問題作(笑)「翔んで埼玉」が、日本アカデミー賞優秀作品賞に選出されたとか?おめでとうございます!思えば娯楽時代劇復興隊長として常に一人戦い続けている京本政樹さんが、ここでも時代劇要素をバリバリ入れてスクリーンに登場してくれた!それだけでも私らは泣くほど感激したわけですが、時代劇を見たこともないような若い方々も大勢この映画を見たわけですよね?そういう人たちが「埼玉デュークの人かっこいい!(そもそもマサキを知らない人)」とか、埼玉デュークを好きになってしまったお子さんとか(リアルな話)、原作に登場もしてないのに「埼玉デューク、原作まんまだな!!」と言われたりしてるのを見て、私はニヤニヤしました。けど、初めて京本政樹(60)を目にした人たちの気持ちを私らは味わえないんだよなあ。初めて埼玉デュークで京本政樹を知った人の気分を味わってみたい!とりあえず、どんな場にも娯楽時代劇を取り入れていこうという京本さんの思惑は大成功だったんじゃないでしょうか。翔んで埼玉なんて、娯楽要素の塊だったしね(笑)

Amazon | 翔んで埼玉 通常版 [Blu-ray] | 映画
二階堂ふみ, GACKT, 武内英樹 邦画・洋画のDVD・Blu-rayはアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。通常配送無料(一部除く)。

さて、「続 必見四日市」の話に戻ります。色々なネットニュースや、中日新聞等でその話題が記事になりましたが、動画の一部がYahooニュースで配信されてました!

あああ!もうサムネイルだけで美しいな!

前は3分の動画でしたが今回は10分!音楽も映像もパワーアップしてますよね??

さらに、キャストに泉谷しげるさんらも加わって、だいぶ人情味ありそうな雰囲気ですね。ていうか、泉谷さん医者の役だよね。めっちゃ戦ってる(笑)

マサキが作った音楽のこととか、映像効果のこととか、他にもたまらないポイントがたくさんあるのですが、それも含めて本編の公開を待とうと思います。早くも続 四日市旅の計画を立て始める私です。とりあえず、マサキの必見前夜(朝)に、チラ見せ動画だけでだいぶ期待値が上がったので、残り1日を大事に生きることにします(?)

タイトルとURLをコピーしました