太陽公園(白鳥城)に行ってきた

時効警察を初めて見たら、寺島しのぶさんの見事なジャーマンスープレックスが炸裂してました。面白いなこのドラマ。因みにジャーマンスープレックスを生まれて初めて知ったのは、コロコロコミックです。

 

さて、ちょっと前ですが、映画「牙狼(GARO)〜月虹ノ旅人〜」のロケ地ともなっている兵庫県姫路市の太陽公園に行ってきましたよ!

「京本さんのお城」こと白鳥城に行ってきた!

大阪に用があったので、そこからレンタカーを借りて友達と行ってきました。人生初のレンタカーです。傷をつけたら弁償です。車の説明をされてる時に、

「あのう、、、例えば、木の枝とかでちょっとした擦り傷をつけちゃったらどうなるんですか。。。?」

と、びびり倒した私です。

「それくらいなら大丈夫ですよ(笑)」

と苦笑され、無事に太陽公園まで走り抜けましたよ。わーい、うち大阪〜姫路間をドライブしてる!大阪から神戸は近かったですが、姫路はその倍くらいの距離ありました。

運転中なので写真はありませんが、姫路西ICで降りる直前くらいに、右側に明らかに異質な城が現れました。やばい!「京本さん(バラゴ様ね)の城」こと白鳥城です!!

姫路西ICを出て5分くらい走ると、太陽公園入り口に到着。入口の少し先が駐車場です。

立派なお城が見えますよ。

勇者ヨシヒコのファンの人にもオススメだよ

入り口最初に見える建物に入ったら、「勇者ヨシヒコ」の衣装が展示されてました。控室にもなってたみたいです。

ヨシヒコ全シリーズ見てますが、どこのシーンで出てきた城が思い当たりません。どのシリーズにも出てそうだもんな。。。

ヨシヒコに別れを告げ、まずは売店へ。

売店の前がプチ月虹ノ旅人写真展

姫路の名産とかお土産がたくさん売っていました。キティもゲット!

売店の前はちょっとした月虹ノ旅人の写真展のような感じになっていました。

マサキー!!

って、

あれ?

 

必殺なのか!!

 

牙狼でも、バでもないんですね?必殺なんですね?了解です!(何を

美味しいカツカレーを昼ごはんに食べ(突然のチビマサキ登場)、いよいよ京本さんの城こと白鳥城に向かいます!

いよいよ白鳥城へ

入場券を見せると、このロープウェイで連れて行ってくれます。歩いても登れる高さですが、すごく急なのでありがたいです。

到着!

立派な入り口をくぐり、ついに京本さんの城へ。

中は6階までありました。

トリックアートの部屋がたくさんありましたよ。

おおおお!この写真最高にかっこいいよね!

王座の間の王座感が半端でない

お待たせしました。王座の間です!

あああああ!バラゴさまあああああああ!!!!

京本政樹着用衣装です!

めっちゃ神々しい飾り方されてるな。

きゃーー!

素敵すぎる。。。

こんな萌え萌えな衣装をマサキに着せてくださって、本当にありがとうございます!皆さん、これが60歳の人の衣装です!!

いつまでも眺めていたいですが、時間には限りがあります。ああ、、、ここが黒の列車の中ならよかったのに。

あの名シーンの広場で遊ぶ

さて、2階から外に出られますが、そこが、

あの階段ですよ!!バがあの人とあの人とあの人とあんなことやこんなことになったあの階段がある広場です!!

大好きなシーンの場所なので大感激でした。幸いこの空間に1人になれた瞬間があったので、思う存分眺めたおし、、、

この方にもご登場いただきました。

なかなか男前なショットが撮れました。

剣違うけどねー。だって新しい剣持ってないし。とりあえず、持ち方にはこだわってもらいました。

太陽公園は素晴らしい日本のテーマパーク

さて、お名残惜しいですが、目的を達成して帰ります。

因みにこちらは「城のエリア」で、今回は残念ながら時間の都合でそちらには行けませんでしたが、「石のエリア」は駐車場を挟んで正反対方向にあります。そちらも月虹ノ旅人に登場する重要なシーンに使われている場所です。あっちも行きたかったなあ。

しかし、日本にこんな知られざる名所があったとは。。。見所は決して多いというわけではないのですが、個人的には某夢の国とか某大阪のあそことかより興奮しました。

ここ、太陽公園は、福祉施設が運営しているみたいですね。福祉の理念のような石碑も立っていたりします。

調べてみると、太陽公園の創設者である門口堅三さんという方についてのページがあり、とても興味深かったです。

私らは京本政樹さんロケ地巡りをきっかけに訪れましたが、純粋にすごいお城が見たい人、遺跡のような場所が見たい人、テーマパークとして楽しい素敵なスポットですよ♪

太陽公園公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました