人間椅子30周年ライブツアー「新青年」final at 豊洲PIT(2019.07.26)

人間椅子ライブに行ってきたよ!!
地元千葉LOOKでの「威風堂々ツアー」以来でしたが(簡単なライブレポはこちら)、とにかくあの時は街のせいで臭かった記憶が強く、今回は豊洲ピットという割と大きい会場なので、絶対に見たい!!と思い、申し込みました。やあ良席で嬉しかった!実は、この日に新木場でライブがありましたが、その日付を間違えて覚えていて、だだかぶりやらかしてしまったという。。。そちらは対バン形式だったので途中まで見て抜けていきました(;;)X杉並めっちゃ楽しかった(笑)
 
椅子ありの豊洲PITは初めてですが、最近、座席のありがたみをとても感じる年頃です。。。スタンディングちょっとつらくなってきたよ。。。
 
さて、そのライブが生中継されたYoutube人間椅子チャンネルでアーカイブ配信されております!ホントめっちゃかっこいいから見て!!!震えるから!!!
 
 
動画を見ていただければ済む話ですが、一応はレポを。
登場が「新青年」でテンションが上がりました!
初ライブの「此岸御詠歌」の登場もむっちゃくちゃかっこよかったのだけどね!
新しいアルバム買って聴き込んでいったので、ツアー初参戦でも全くアウェイにならない!人間椅子の良いところって、初めてライブに行っても自然にノリを任せれば躊躇いなく楽しめてしまうところだと思うのです。
ああ、やっぱこういう音って大きめの会場で聴きたいよね!(除・東京ドーム)
セトリも公式チャンネルに書いてありますね。今の時代は全部覚えなくていいので助かりますね。
アルバム「新青年」のリード曲「無情のスキャット」をすごく楽しみにしていったのだけど、意外と早い段階でやってたね。CDの段階で鳥肌が立つようなかっこいい曲なのだけど、前回ライブで生の良さを実感してしまったので、絶対にこの曲はめちゃめちゃ圧倒されるだろうと想像して楽しみにしていました。いやあ、、、想像以上の重厚感でした!しくじりだらけのこの私が泣きそうです。とにかく重い!歌詞もじわっとくるのだけど、音だけでも説得力あって、外国の方々が絶賛するのがわかります。
あ、Youtubeチャンネルができたことを和嶋さんが嬉しそうにアピールしてました(笑)
そんなワジーの歌声はすごく伸びやかでよかったなあ。
 
スズケンさんとのほのぼのMCタイムは、ファズワウ(ワウギター)の話。クリフ・バートンモデルのエフェクターを買ってあげたのだけど、気に入ってもらえなかったと研ちゃん。アルバムには使ってもらえなかったらしいけど、ベースで再現する研ちゃんに、ワジーが「研ちゃん、このツアーでワウがすごくうまくなりましたよ。ちゃんと顔がついてるのもいい(笑)」って褒めてました(笑)やっぱりギタリストに顔芸って付き物なんだな。昔、野村義男さんも言ってました(笑)
ワウといえば、「新青年」のワウギターフレーズが、「陰獣」のイントロの逆バージョンでなんか嬉しくなった(^o^)
 
曲の話になりますが、人間椅子ライブでもレアだという「盗人賛歌」を聴けて嬉しかった!この曲大好きなんだよー。あとは「今昔聖」ね!アニキのドラムがめちゃめちゃかっこいいの。
そうそう、アニキって生のほうが歌上手くないですか?「地獄小僧」かっこよかったな☆
あとは「幻色の孤島」がイントロから音が凶悪すぎてたまらなかった!
 
「針の山」もめちゃめちゃライブ感あって楽しかったし、最後の「どっとはらい」で名残惜しくライブ終了。
ライブ中に発表がありましたが、今年の12/13(金)に中野サンプラザでワンマンが決定したそうです!
(会場でもらったチラシくしゃっとなっちゃった)
 
知らない曲は3曲くらいありましたが(我ながらよく聴きまくったな)CDで聴いて大好きな曲をたくさん生で聴けて嬉しかったです!
 
ああ、こういう凶悪な地獄のような音楽ってなんでこんなに心が休まるのだろうか←
 
御三方のサインがあります(ボケてるけど)
 
筋少と、椅子ファンのメイプルなっちゃんからもお花が来てた♪