山本譲二の住まいるフレンド(2019.03.10)

今月のゲストは京本政樹さんです。

今週のミニドラマ。

京「山本譲二さんのお宅はこちらでございますかー?」

 

って言い方が大江戸捜査網みたいだなと思いました。

 

京「あれ!何か忘れてますねえ。。。」

譲「何を?お土産とか?」

京「いや、そんなこと考えもしません

 

考えないんか!

 

京「あーハチーハチー、、、あ、違う違う!エイト―エイト―(ええとー)」

譲二「くだらねえな。。。」(ほんとにくだらねえな!)

京「あ!思い出しました!途中で道がわからなくなった時、携帯の番号教えてくれます?」

譲「って家、来てるじゃーん!」

 

ちゃんちゃん♪

 

相変わらずしょうもないwしかしこのゆるーい感じ嫌いじゃないです。

これって、ミニドラマ別録りじゃなくて、そのまま続けてトークしてるのかな?お二人とも素で会話してるみたいで、すんごいナチュラルな演技で、声も明るくて大好き♪

 

譲「映画、大ヒットじゃないですか」

京「今、絶賛大ヒット中でございます。私としては思わぬヒットですが(笑)」

譲「大変ですよ、音楽作る時ないですよ!」

京「あ、音楽のこと触れます?(笑)」

 

山本譲二さん、マサキの音楽のことたくさん触れてくれるから嬉しいなー。流石歌手!あ、ていうか映画の話しないんだ(爆)

仕事人Vの時の「哀しみ色の・・・」と、その前のザ・新選組でI Can't Say...を書いてたことも話せました。ファンにとっては周知の話題ですが、こうしてラジオとかテレビに出る度に、知らない人にちょっとずつ京本政樹がたくさん音楽やってることを知っていただけるのはいいですよね。

あ、今週もまたBGMが旋風編の曲だ、と思って調べたけど、川中美幸さんの『愛は別離』がテイチクから出てるのね。で、山本譲二さんもテイチクなので、もしかしてその繋がりで??なんて思いました。や、知らんけど(え)

 

譲「ちょっと待って!仕事人の音楽といえば、もちろん平尾昌晃先生という大きな壁があったわけでしょ?」

京「そうです。本当のことを言うと、もう一曲『闇の道』っていう曲を書いててそれが主題歌になるはずだったんです(ちょろっとだけ歌ってくれた♪)。ただ、まだ当時24くらいで、こぶし回すのはちょっと抵抗があって」

 

闇の道大好きですよ!

 

まだボックスが出るずっと前、ファンの人たちみんなで、なんとかして音源を集めてね。「哀しみ色の・・・」のレコードを手に入れて、なんとかして(笑)CDに焼いて初めて聴いた時、みんなで「この曲めっちゃ名曲じゃん!!」「哀しみ色の・・・より好きなんだけど!!」とか、一時一部のファンの中でブームみたいに盛り上がったのを思い出しました。だから、CD化された時、一番嬉しかったのがこの「闇の道」と、あと「ひと夜花」ね!

ふと思ったけど、「闇の道」って山本譲二さんが歌ってもすごくいいんじゃない??毎週譲二さんの歌が流れて、ホントいい声と歌い方だなあーなんて思ってたんですが、想像すると「闇の道」のメロディって、めっちゃ譲二さんの歌い方に合う気がするのよね!ぃ闇の道ぃ~~~ってそれこそ思いっきりこぶし回していただいて。って、いつかどこかで聴けたら私多分大興奮すると思います(笑)

 

「レコーディングした後で、帰りにやっぱり哀しみ色の・・・にしてもらえますか、って言ってそれが挿入歌になったんです。それから、激闘編のほうでは、鮎川いずみさんに『女は海』っていう曲を書いて、それを元にして劇伴を50数曲とタイトルバックの曲もボクが書いたんですよ」

「えー!そんなにですか!」

 

と、アシスタントMCの女性も驚いています。驚くよなあ。50曲って相当な数だもんなあ、と改めて感動しました。あー京本さんが作った曲たくさん聴きたいよー!

 

「失礼がないように言いますと、平尾さんからも何度も電話いただいてお話させていただきましてね。『京本くんはシンガーソングライターだから、僕が曲を提供したことはないけど、どうだい?僕はいまいち詞を書かないから、君が詞を書いて、僕が作曲するっていうのはどうかな??』って電話がかかってきて!亡くなられる4~5ヶ月前に。要するに、CDとか何もしない、趣味のやり取りなのに、そんなお時間あるんですか?って言ったら、『今、ちょっと病院行ってて、リハビリしてるんだけどね』って仰ってたんですけど、電話口で平尾先生の住所とか仰るんですよ。それで、ボクはマジで書かなきゃいけないな!って思って、その夜徹夜して5編くらい書いて送ったら、お電話いただいて『ありがとう』って仰ってくださって。それから3~4ヶ月くらいした時に、流石にどうなってるかなあ?と思って電話しようと思った次の日に、、、亡くなられたっていう」

あれもう亡くなられる数ヶ月前だったかな?スポーツ紙で平尾先生が連載されてたコーナーに京本さんがコメント出されてる回がありましたね。あの頃にそんなやり取りをされてたんだろうなあ。平尾先生の曲は、必殺とか京本さんつながりとか一切関係なく大好きなメロディなので、、、是非そのコラボが実現してほしかった。。。本当に残念です。平尾先生、どこまで曲書いてたんだろうなあ。。。

 

そんな音楽への愛情たっぷりの京本さんの曲!と譲二さんにご紹介していただき、今週はトーキョーブルー!これもいつ聴いても名曲だわあ。。。カラオケでもDAMに入ってますからね。私よく歌いますが、ホント心地いいメロディですよ。そして歌詞がホントいいんだわ!悲しい歌作ったらすんごいからね!!

今週の譲二さんのご挨拶は「アディオス!」これ毎週変えてるんだろうか(笑)