いつかこの雨がやむ日まで#5

京本政樹さんが第5話から登場ということで、それまでの話がわかりません。。。とりあえず、マサキの役が何者なのか、見てる人さえわからないほどなので、予備知識ゼロで今回から観る私は、一生懸命あらすじを勉強している次第です。うう、サスペンスだから最初から観てないとわからないよー。時代劇のようにいかないよー(当たり前)

とりあえず、まゆゆのお兄さんの恋人が15年前に殺害されて、その犯人をキム兄が探していることはわかりました。

 

ていうか、板長が橋爪淳さん!!!板前の直さん!!!病床の板長を観ながら、頭の中は大江戸捜査網のテーマで盛り上がってます。大丈夫、もうすぐ新さん来るからね(来ません)

いやしかし、淳様久々に観たけど、相変わらずかっこいいなあ♪

そこかしこに隠密同心が散りばめられているドラマですね。

しかも、まゆゆのお母さんが斉藤由貴さんなので、看護婦探偵戸田鮎子だあとなっています。もうすぐ若木先生来るからね(来ません)

斉藤由貴さんも全く歳とらないな。。。

 

まゆゆの恋人のカズちゃんって人が、第一目撃者の少年なのね。それをキム兄が取り調べてるようだけど。。。

キム兄が向かった車の中に、

 

 

 

和田小次郎(はいません)

 

 

 

 

ヒゲマサキ!!!

 

 

きたーーーー!!!!

ああもう、、爺さんの格好してても美しいなをい(怒)

衆議院議員の矢吹洋一先生だそうです。あれ?殺された女性は矢吹麻美さんだよね?てことは、先生はその父親??

悪い顔ほんと上手いよなあ。しばらく、飛ばすでニヤニヤしてる顔を観ていたので、これだよこれが京本政樹だよ!!!っていう気持ちでテンション上がりまくってます。

この死んだ目がいいのよ。。。でも、目ヂカラあるのよ。。。

議員バッジの周りに組紐ついてるのが気になって困ります。

第一目撃者の彼の正しい記憶が戻ると困る人なんでしょうか。うん、さっぱりわからん。

星野真里さんは矢吹先生の娘で秘書なのかな?(美人父娘だぜ)娘さんは、矢吹先生とキム兄のやり取りを知らないみたいだね。あ、ていうことは星野真里さんは殺された麻美さんの姉妹??

 

 

ふと、火曜日の飛ばすを観てみました(唐突)

嘘だろ。。。っていうくらい若かったです。来年還暦なのに、なんで老けメイクが必要なのだ。

すごいなあ。火曜日に柳沢慎吾と殴り合いしてた人と別人だよ。

そんな矢吹先生、次回も出るみたい!うおお、どう観ても悪い人なんだけど、どうストーリーに絡んでる人なんだろうか?

しばらく、老けマサキと飛ばすマサキを交代でコマ送りです。幸せ☆