看板おめでとう←

どうも、チケットを取っていたLUNA SEAのライブが中止になり、5月の振替公演を待っているうちに、ライブに行く夢まで見てしまった私です。

そして、やたら頻繁に再放送される「赤い霊柩車6婚約者は死者」を、録画してあるにもかかわらず見たくなってしまう私です。

マサキを虐めてるというキャラなのに、すごく遠慮がちにマサキの髪の毛をもしゃもしゃ掴む相島一之さんと、それに気付いてか全力で自分から突っ込んでいくマサキ、っていうやり取りがとても毎回楽しみ。最高。しかし30代のマサキの演技ってほんと毒気があって好き!

あー、可哀想な犯人とかやらないかなあ。

 

 

それはさておき、大阪では大きな看板が出現しているという報告が続々とされていますが、関東では看板は見られないので、エム・システム技研さんでカタログ請求ができるということで、早速取り寄せてみましたよ!

 

 

 

LED屋の竜がきたー!

 

こちらは、エム・システム技研さんのサイトから資料請求できる「仕事人の味方」ってタイトルのカタログです。

他に「新製品情報」っていう月刊誌がありますが、こちらはエム・システム技研さんでなく「日刊工業新聞社」さんのほうへの資料請求になりますのでご注意を!

こちらにはバージョン違いの広告も載ってるみたい(^^)

LED屋の竜さんの写真広告が載っているカタログは、ファンサイトのほうで詳細をアップしていますのでチェックしてください♪

2月中旬からは電子機器関連雑誌にも掲載される予定と書いてあるので、一応本屋で探してみたりしようかなあ?

 

しかし、大阪の地下鉄、梅田駅とかでライトアップされてる看板ホント羨ましいですね!☆

あの看板、知らないで見たら一瞬、京本政樹主演の仕事人が始まるのかな!?って思っちゃうよね(笑)

平成看板大好き男(勝手に命名)京本政樹さん、

 

 

看板おめでとうございます!

 

 

・・・何だそれ(笑)

 

大阪の皆さんは思う存分、看板を拝み倒してくださいね!!