岡村隆史のANN歌謡祭(2017.10.29)

横浜アリーナで行われる岡村隆史のANN歌謡祭に行ってきたよ!

Toshlを観に行ったのだけど、アーティストラインナップ出てから、私が好きなロバートの秋山さんが出るってあって、ロバートのネタ、秋山のネタが大好きな私は大好きなアーティスト(!)を2人も観られるとあって、ずっとめちゃめちゃ楽しみにしていました。

しかし、昨日の横浜は台風直撃ではないとはいえ、もんのすごい集中豪雨!!!おかげで、愛用していた折りたたみ傘の傘袋をどこかで落としました:D

まあそんなことどうでもよくなるくらい、一日中楽しかったからよかったんだけどね。

北京ダックを食べ、北京ダックを食べ、パンケーキを食べ、パンケーキを食べ、パンケーキを食べた!(2軒で)

 

長丁場だし、おにぎりを買って行ったけど、全然食べる時なかった(爆)

大雨の中、やっと会場に入れたけど、いつも言うけど椅子があるって素晴らしい←

や、始まったらずっと立ってるじゃないかってそういうことじゃないんだ。各々のスタンディングスペースが確保されてるっていう意味でも椅子ありは本当に助かるのだ!

スクリーンがついて、レイザーラモンの二人が前説?してる映像が流れてスタート。宇宙服みたいなの着て横たわってる岡村さんの顔がアップで映ります。え、どこにいるの(爆)

ヘビーリスナーの男性たちが「おーかむら!おーかむら!」ってコールしだしたので、一緒に岡村コールしました。そしたら目が開いて岡村さん覚醒した(笑)

なんとなく去年のレポで見かけたけど、毎年POISONで始まるんですって?それを見ていたにもかかわらず、やっぱり笑っちゃった。しかも、岡村さん何気に歌上手いんだが!?

言いたいことも言えないこんな世の中じゃー

 

 

POISON!!

 

 

ってやるの楽しすぎた!何これもう楽しい予感しかしない。

 

次のアーティストが、知念里奈さん!わー懐かしいけど、今もめちゃくちゃ細くて綺麗!ダンスもキレキレですごかった!後のトークで岡村さんに「仕上げてきたねえ!」って言われてたしね。でも岡村さんにワチャゴナワチャゴナ言われてて(あと珍念って言われてた/笑)、最後は、20周年LIVEで「最初から最後までDO-DO FOR ME歌います」って自分で言っちゃって、岡村さんに「他の歌も歌ったりぃな(笑)」って突っ込まれてた(笑)

でも知念ちゃんが

「でもDO-DO FOR ME歌わないとお客さん来てくれないんじゃないかって。。。^^;」

って言ってて、ああなんか、25周年LIVEやる時に「刀抜いて殺陣見せないとお客さん喜ばないんじゃないか。。。」って言ってギターに刀搭載しちゃった某京本政樹さんのことが脳裏に浮かびました←

でも知念ちゃんも「岡村さん、声量上がってません??」みたいな感じでびっくりしてて、実は楽屋に加湿器置いたり、マヌカハニー舐めたりしてる(笑)みたいなことを照れながら言ってた岡村さん。最初がどんな歌声だったか知らないのですが、とりあえず今年初めて歌を聴いて、あれ!上手くない!?って思ったのは事実です。実力派のアーティストばかりが出る歌謡祭のためにちゃんと努力してるんだなあ。

 

アーティストとアーティストの間にちょいちょい入ってくる、ニューヨークさんのショートコント「ハプニングバー」が、最初から最後まで全く同じネタを4、5回繰り返してて、ご本人たちも後半は「怖くなってきた;」って言ってたくらい、後半はもう意味がわからなかったです(爆)

もう終盤なんて、「俺、彼女ほしいんやけど」(会場:おおおおおおおお!?)

「どこで知り合ったん?」「ハプニングb(いえええええええええええええい!!!!!!

って最後は本人たちのネタの声が会場の声にかき消されて聞こえなくなっちゃうほどだった(笑)

そんなニューヨークさんのネタを挟みつつ進んで行きます。

あ、キングブレード、みんなが使ってるの見て、いいなあ、こんなに楽しいなら買えばよかったなあと思いました。

 

May.Jもよかったな。赤いドレスでポルノグラフィティの「ミュージック・アワー」とglobeの「FACE」を歌ってた。FACEは学生時代ラジオでよく聴いてたから懐かしかったなあ。歌声もKEIKOによく似てる気がしました。生歌もすごく上手い!

May.Jさんは本名「はしもっちゃん」らしいんだけど(笑)新曲はアンジェラアキさん作詞作曲の歌で、八代亜紀さんとデュエットしてるんだって。へーって思ってたら、八代亜紀さんが真っ白な衣装で登場して、テンションがダダ上がりするうち。二人で母娘の結婚前夜みたいな歌詞の歌を歌ってて、途中で何故か涙が出ました。全く声質もクセも違う二人なんだけど、それが余計にデュエット感あって素敵だったなあ。こういう歌詞の歌を聴いて涙が出てしまうのも歳なんでしょう。

八代亜紀さんは、お酒は温めの燗がいい訳ではなく、お酒は飲めないらしい。ウーロン茶で「朝までいけますよ♪」っておちゃめに言ってました。八代亜紀好きだわーめっちゃかわいいわ!

最後は八代亜紀さんが「残酷な天使のテーゼ」を強いクセで歌ってくれました。やばい、なんだこのなんとも言えない感動と圧倒は。もうチケット代の元を取れた感じがしました。

あ、八代亜紀さんも「はしもっちゃん」らしく、ラジオでMay.Jが暴露してたことを言われ、「八代の時間のほうが長いもんですから、本名を言われるとすごく恥ずかしい。。。」と恥ずかしそうでした。ほんとかわいいいいい(二回目)てことはHASHIMOTO'sなのか(OKAMOTO'sみたいに言うな)

 

そして、「カリスマボイストレーナーの登場です!」って岡村さんが言って、一瞬ざわっとなるうちら。いや、多分この時間には出てこないような気もするのだけど。で、出てきたカリスマボイストレーナーが

 

 

秋山兄さん(爆)

 

 

きたーーー!!うちらの秋山!!名曲(!?)「TOKAKUKA」をやってくれた!!うわーー!この曲大好きで、去年やったっていうのをレポで見てていいなあ!と思ってたんだけど、今年はもしかしてマイクロズボラなんじゃ??とか思いながら、どっちをやるのかワクワクしてたのよね。「楽器いいねえーいいねえー」って言ってるところから大爆笑。「身体が熱いぜ」でテンションが上がります。あきる野ルピアのインストアライブ(?)動画とか見まくったから、ノリ方もバッチリだよ!めっちゃ楽しい!!

ALFEEはザ??ジ??のところはやってませんでした。

しかしほんと楽しい!!新宿コズミックセンターーーーーー!

秋山コーナーホント楽しすぎ。「いやあなんか暑いなあ」ってわざとらしく言いながらTシャツを上げたら、お馴染みの梅宮辰夫が現れるんだけど、梅宮さんの口のところに穴があいてて、そこから岡村さんがパスタを食べさせるんだ。お、上手くすすえた?って思ったら、気管に入ったのか一気にぶふぁっ!!って吹き出した(爆)吹き飛んで粉々になった短いパスタを、二人で拾ってはポケットにしまってたの見て大ウケ(笑)

その後のパフォーマンスが、気管にパスタ入ってそうなかなり苦しげな感じで少々心配したけど(笑)岡村さんが

「パスタのリハいります??これのリハのために10時(?)入りですよ!そのためにパスタを茹でるスタッフさんも早く来ないといけないんですよ!?」

みたいな話してて笑った。

あとは、横アリ宛にFAXが来てたりして、ミュージック・アワーのイントロの英語のステイチューン!の入り方がわかりませんっていう質問が。

秋山先生は「横アリにFAX来るの!?」と驚きながらも、

「考えなくていい。口から出た言葉をいえばいいんだぁ」

って言いながらなんとかかんとかステイチューン!ってところに落ち着けるようとするんだけど、なかなか最後合わない(笑)

あとは、QUEENのWe will rock youは「親戚の歌なんだよ」(!?)って言って、なんとかの三兄弟、なんとかのご兄弟、サビは「沼津の業者!」「ケニアの業者!」って多分アドリブでやっていくんだけど、だんだんネタが厳しくなってきて(笑)最後自分でフェイドアウトしちゃって、最後にひっそりと「悪徳業者。。。」ってぽそっと言ってた(笑)

あとは、ブラジリアンビキニをマスクに応用した

 

 

ブラジリアンマスク

 

 

マスク部分ちっちゃ!!!確かにほっぺのほうの布邪魔ではあるけどさ!鼻は自分で指で塞げばいいって言ってたけどさ、横から見たら口もがら空きだよ!!(爆)

秋山の顔の大きさに対してほんっとにマスクちっちゃいし!!!

私は腹を抱えて笑いすぎて、顔が笑った状態で硬直しました←

 

あとは岡村さんのSUPER LIVE、郷ひろみさんの「一億二千万の瞳」が楽しすぎた後、鈴木聖美さんの「タクシー」がすごく渋くていい曲だった。

あ、乾杯のコーナーで、ギターを手にした岡村さん、唯一覚えたEmを必死に押さえてましたが、バンダナを巻くために手を離したらわからなくなっちゃうって(笑)で、バンダナを巻いて無事Emに手を戻して、長渕ックに乾杯を歌うコーナー。ラジオでも聴きましたが、有名なハガキ職人的な人なのかな?ネタを乾杯で替え歌してました。ギターはもちろんEm限定(笑)

 

そして、ちょいちょいニューヨークのネタ(オールハプニングバー)を挟みつつ、番組のスポンサーでもある高須院長がトロッコで登場(!?)「座頭市」の歌を歌ってて、私も知らん曲だったけど、お、今から盛り上がるのか!?って思って手拍子し始めた途端に「(セリフ)ああ嫌な渡世だなあ」みたいな高須先生の語りが始まっちゃって、めっちゃノるの難しい!(爆)

最後は、座席にステッカーが貼ってある人に高須先生から豪華ヘリの旅ペアプレゼントってあって盛り上がって終わった(笑)

 

そしてまたニューヨークを挟みながら、次はA aiko!

aikoはドリフェスでも見たけど、生歌がすごく上手いし、盛り上げ方がすごく上手いんで、曲を知らなくても楽しいんだよね。あとは彼女のバラードはなんだかいつもちょっと泣ける。

アリーナを一周してファンサービスしてたね。

で、歌い終わった後、つなぎの時間、カブトムシをアカペラでワンフレーズおまけで歌ってくれて、すごいサービス精神の人だなあ!と感動しました。

MCで、「高須先生がaikoと同世代の女性アーティストの顔を診断(?)するみたいな記事があったけど、最後にaikoのことを言っていて、『aikoちゃんの顔はねえ、しぼんでるねえ』って書いてあって、41の女にしぼんでるってなんだかなあ」みたいなこと言ってましたが、たしかにひどいそれ(笑)

トークで言ってたけどaikoさんは足の骨を折ったとかでまだテーピング状態で出てたんだとか!?><

 

そしてそしてスペシャルゲストです!Next Artistの映像がToshlに止まり、会場中がうおおおおおおお!!!ってテンションアップしました。

一曲目からCRYSTAL MEMORIES!!

うおおすごい声がアリーナに響き渡ってる。。。私の周りの席のヘビーリスナーさんたちもみんな感動の声を漏らしている。。。オーディナルストラータの映像がスクリーンに映ってました♪

そんな圧倒的な空気の中、岡村さんことTAKASHIが呼び込まれると、Toshlが紅白で着てた衣装とサングラスと、雑なヅラをかぶった岡村さんが(爆)アコギを持ってきて紅を歌ってましたが、イントロずっとEm(笑)

あーそうか。紅のこの部分を弾くのにEmだけ練習したのね^^;岡村さんとToshlと二人でジャラーン。。。ジャラーン。。。って何回も掛け合ってて、Toshlも思わず笑っちゃってた(笑)

TAKASHIの紅だーーーー!!!!!で大盛り上がり!あ、意外と銀テが出なかったとかそんなことより、特効がすごくて、火がめっちゃ熱い!!!Xのぼんつびより熱かった!!!

キーは岡村さんに合わせてかなり低くなってたけど、Toshlが歌う声は低くてもすごく太くて響く。。。私はディナーショーでよくカバー曲を歌う時の、Toshlの低音域、中音域がすごく好きですので、低いキーの紅もすごく感動しました♪

しかも、テンション上がったToshlが岡村さんの手を取って下手花道をダッシュしたんだよ!!!あの、ドラマみたいにきれいにスタートダッシュした瞬間の斜めのシルエットがかっこよすぎて忘れられないよ。・゚・(ノД`)・゚・。

そしてToshlがピアノに座り、Forever Loveを岡村さんが熱唱。キーはずっと低いけど、一生懸命歌ってる姿を思わずがんばれー!って見ていました。

ニュースにもなってたけど、岡村さんがToshlにスパルタ指導された話してて、Toshlが「僕も音程とか細かく指導されたほうがありがたいんで、岡村さんにもそうしました」って言ってて、岡村さん、ステージで緊張しまくってサングラスの向こうでは目かっぴらいてたらしい(笑)Toshlもそれを見てて、「サングラスの向こうの可愛らしい目がね♪」って言ってました。

でもすごくよかった☆私もToshlー!!TAKASHIー!!って叫んだよ(笑)いやあホント楽しかった!

 

Toshlが帰って、岡村さんが「今まで本物のアーティストがたくさん出てくれましたがここからはド素人のLIVEを見てください」みたいなこと言って、出てきたのが岡村さんの同級生の鈴木健介さん。ピアノの前に座って緊張した面持ちなので、これまた挑戦系?ピアノ弾き語りなのかな!と思って見てたら、今にもピアノを弾きそうなポーズからの、「もしもピアノが弾けたなら」がカラオケで流れた(爆)

そして割りといい声で歌う鈴木さん。最後はピアノから立ち上がって歌いだした鈴木さん(爆)

岡村さんが親友の鈴木さんとの思い出をたくさん話してました。

鈴木さんは舞台俳優さんなんですね。最後に舞台の宣伝をして行かれました。

 

最後は出演者を一人ひとり呼び込んでフィナーレ。あれ?Toshlがいない。帰っちゃったのかなあ。。。と思ったら、Aikoが呼ばれ、最後にToshlが呼ばれて出てきた!

岡村さんが締めの言葉を言ってたのでもう終わりかなあと思ったら、なんと最後に全員でX!!うおおおお!!最後に飛べるのかああ!!!!!

冷めきった街に別れを告げながら、思いっきりヘドバンしたいのを押さえてヘビーリスナーさんたちと一緒にブンブン拳を振り上げてました。いやー楽しいー♪♪♪

そういえばこの同じ会場で数ヶ月前にXジャンプしたんだなあ^^;

Toshlが客席に向かって水をまいたり、Xライブみたいだった(笑)しかも出演者全員(バックバンドの人たちも!?)ひとりひとりにマイクを向けてWe Are!!長い長い!って思ってたら、最後岡村さんも「Toshlさん!!終わらないかと思いましたよ!!!」って(爆)

高須先生がWe Are言いにくそうだったな(笑)

そして出演者全員で客席をバックに記念撮影。全く映らない席ですがXポーズしておきました。

Toshlもすごく楽しそうだったなあ。出演者の人たちもみんな楽しそうで、すごく盛り上がった歌謡祭がいよいよ終わります。最後は一人ずつ名前を呼ばれながらステージを去っていくのだけど、Toshlは最後までステージに残って、一人ずつアーティストの方々を笑顔で拍手しながら見送っていました。最後にToshlが呼ばれて、一人、ステージの上の階段を昇って去っていく後ろ姿がとても貫禄があって、頼もしくて、、、すごくかっこよかった!!!

最後は番組EDを歌うホブルディーズが生演奏し、本当のフィナーレ。岡村さんが「わーわー言うとりますがお時間です」(さようならー!!!)って叫んで終わりました。岡村さんが何度も何度も振り返るのを見送りながら、思わず最後まで手を振り続けたよー♪

やあー、終始楽しかった!途中でおにぎりとか食べてる暇ないよ!!長丁場だと思ってましたが、全部のコーナーが楽しすぎて、あっという間だったかも。本格的な音楽ライブとお笑い要素で、最高のエンターテインメントフェスでした!!そうそう、岡村さんが「今年で最後かもわかりませんよ?」なんて言ってたけど、最後に来年の歌謡祭が発表されたんだよね!これは楽しいから是非続いてほしいです!また行きたいなあ(∩´∀`)∩

毎度おなじみ順番はうろ覚えですので悪しからず^^;

 

来年ももし行くことになったら、キンブレとブラジリアンマスクは買う(マスクは出るのか?)