年の始めはさだまさし2017

ひそかに私が毎年楽しみにしている「年の始めはさだまさし」を今年も観ましたよ。

相変わらず老若男女幅広いファン層からのお便りが面白く、まっさんのふざけてるところは思いっきり、真面目なところも思いっきりなところが大好きな番組です。

昨日はピコ太郎のPPAPを和風にした動画をYoutube(まっさん曰くワイチューブ/笑)に公開したのがあっという間に1万再生を突破したのだけど、客席のお客さんが「観たよー!」って言ったら、

「客席で観てんじゃねーよ!集中しろよばーか!!」

ってチャラい感じで言ってるまっさんめっちゃ可愛かったです。

他にも、あるファンのご一家を幸せな絆で結びつけた(?)迷曲「シラミーナイトフィーバー」を踊ったかと思えば、最後は「遙かなるクリスマス」の熱唱で壮大に締めくくるまっさん。

さだまさし、本当に振り幅が広いアーティストです。

遙かなるクリスマス、数年前に紅白で初めて聴いたけど、めっちゃ泣いたよね。好きなロックバンドにもこういうテイストの曲があって、やっぱりこういう曲好きだなあと思った。もしかしたらさだまさしの影響も受けているのかもしれないしね。

しかし、さだまさしの紡ぎ出す日本語のなんと美しいことか。この人のフォークでありロックな感じ。ジョンレノン的な壮大なメッセージ。アーアーアアアアアーって歌ってるのしか聴いたことがない人には是非色んな曲を聴いてほしいです。

お便りでも「美しい日本語が絶滅してきてるのではないでしょうか」っていうメッセージが来ていたけど、テレビの前でまさに「まっさんやべえ泣ける!」って言っていた私をお許し下さい。美しい日本語、目指したいですね。

他にも岩崎宏美さんや平原綾香さん、湘南乃風の若旦那さんが出ていたけど、若旦那さんが私が思ってる姿とかなりイメージ違うんですが。さだまさしを聴いて更生してこうなっちゃったんでしょうか?違うのかな。

あと、平原綾香さんの歌がすごかった!和服であんな深夜にあの声が出るって本当にすごいよね!

そして、まっさんが言ってた「中島みゆきの呪い」っていう言葉がしばらくツボってました。確かに、中島みゆきさんの曲を歌う人は何故か乗り移ってしまうんだよね。

そんな中島みゆきさんも私は大好きです。

やー今年もいい年明けでしたヽ(=´▽`=)ノ

タイトルとURLをコピーしました