音符詰め込み

カラオケ行きました。

薄桜記(さくらうた)はもちろん、特撮シリーズ、チャゲアスシリーズ、アルフィーシリーズ、締めくくりはマシンガンズの「サスペンス劇場」(爆)

4時間くらい歌ってました。

薄桜記(当然PVクリップ)を歌おうとしたら、妹くんが「どうしよう。この歌きくと号泣しちゃう。部屋出ようかな(爆)」と言ってました。・・・確かに、初めて歌ったとき、ボロボロ泣いてました(笑)

帰ってきてから、妹くんと二人で、京本政樹の音楽の凄さについて何故か語っていました。

妹くん、「あのAメロ変わってる~。音符がいっぱい詰め込まれてる」と。そう!そこ!違う曲だけど某様も言ってたんだよ!とか言いながら、大盛り上がりしてました。(某様、密かに再び感動してます。。/笑)

妹くんと音楽トークすると結構尽きないです。出かけ先で食事に行くと必ず、日本のミュージックシーンとかライブ観について熱く語ってるんですよ(何故)

とにかく、妹くんが京本さんの音楽をお世辞じゃなくほめてくれるのがうれしくてたまりませんでした。

薄桜記ができたとき、京本さんが大谷さんに言われたという、例の「京本、あの歌パクリじゃないよね!?」の話なんかも前にしてたんですけど(妹、この話やたらうけてました)

「こんな曲パクってできるもんじゃないよ;」

と。あとサビの「いま~は~遠~く遠く~」の譜も、「あれ凝ってるよね~~」と言ってました。そうそう!そこはアルバム版は均一だったのをシングル化したとき変えたんだよ!とか。

あと、「この人譜面書けなそうだよね(笑)」なんて話もしたり。いや、、譜面を考えるとどうしてもパターン決まりません?^^;

以前なんかのテレビで、吉幾三が「雪国」(?)かなんかを作曲してる風景のビデオが流れてましたが、それがもう、機器なんてもんが一切ない、アコギ一本で浴衣きて、ほとんど酔っ払いみたいな状態で「これなんか○○○風じゃねぇ??」とかブツクサ言いながら只管思いついたメロディを口ずさむんですよ(爆)

まぁ、、マサキはああではないとは思いますが(爆)、全然ミュージシャンらしくなくて、ホントに感性のままに音楽を作っちゃうところなんて、もしかしたら京本さんも似たような感じかもなぁ。。と。

今日喋ってたら、、なんか改めて京本政樹ってすごいミュージシャンだなと。。。

妹曰く「自分は全然ヴィジュアルとか関係なく音楽に関しては感じたこと言うから」って。この言葉、マサキにメタメタ聴かせてあげたい(T_T)

さて、、いつも思うのですが、どこのカラオケに行っても、

アルフィーのキーが凡人向けに下げられてるのは何故なんですか!!??

タイトルとURLをコピーしました