タイガー&ドラゴンと特撮

いやぁ、、お・・・・・・・・・・・・・・・もしろかった~~!

CMでちらっと見たときになんとなく面白そうだとは思ってたのですが、さすがクドカン。最初は全くクドカンだとか知らなかったし、キャストも西田敏行にちょっとときめいたくらいだったんですが、「動物奇想天外」を見終わった後そのままテレビをつけてたので成り行きで見ていたら、あまりにも面白くて最後まで見てしまいました。最近ドラマ離れしてたので、何年ぶりかで真面目にドラマを見ました。

内容というと、「話が面白くない」ヤクザ(TOKIOの長瀬くん)が借金取りに行った男(西田敏行)が落語家で、なんとなく落語を見ちゃったヤクザがあんまりにも面白い噺に感動しちゃって弟子入りを頼むというストーリー。

で、西田敏行の倅のくだらん落語家が阿部サダヲなんですわ。で、後から出てくる別の息子っていうのがV6の岡田くんなんですが、それを見て、あぁこれクドカンじゃんと気づいたという暢気な話です。

あぁ~ホント面白かったよ。笑い:涙=8:2くらいっすかね。やっぱり私こういうドラマが大好きです。今まで見たクドカンドラマの中で一番面白かったかもしれません。面白いドラマなのか~という予備知識なしで笑えるんだからすごいです。あと長瀬くんの弟分のヤクザが塚本高史でした。アニでした(爆)

北村一輝が出てきたときはどうしようかと思いました。しかも長瀬の顔面を血塗れにしたときは本気で焦りましたが、、何故か最後は妙に丸く収まってました。しかも「AV男優みたいななんたらかんたら」言われてました(爆)

しかしこのドラマ落語の「三枚起請」をベースに作ってるんですよね。大したもんです。偶然なこじつけながら、しっかり落語のストーリーにしてるし、ドラマ全体がオチに向かって行くんですよ。

まぁオチ自体は爆笑というよりは「へぇ~こりゃ考えたな」という感心に近いものがありましたが。

で、最終的にその実話エピソードを踏まえてヤクザはほぼ「三枚起請」のパロディで落語をやり、拍手喝采を受けるという非常に新年早々おめでたいドラマでした。やっぱり正月はこの手のドラマがいいっすね!!

あ、そうそう!ドラマの冒頭部分にね、ヒロシが出てたんすよ(爆)

なんかデスメタかなんかのボーカルで「デスロマンティックというバンドのボーカル・KIYOSHI」で出てました(笑)しかも電器屋になってて七三になってました。デスメタルを叫んでいる時のヒロシが半端じゃなく輝いていました。

それからいいドラマといえば、2日くらい前に見た「39歳独身女」なんたらかんたら言う夜遅くにやってた東ちづるのドラマもよかったです。ただこっちは正月早々見たくない陰気な話でしたが。向田邦子だと思い込んで見ていたら、何かの賞をとった新人さんの作でした。笑どころは一切ないですが、思わず感情移入してしまういいドラマでした。布施博め。。。

さて、ショックのあまり絶叫で終わった「仮面ライダー剣」

橘さん、、ホントに死んじゃったんですかね。。(T_T)

海のモズクになってしまうなんて。。朝8時からモズク風呂に漬けられてた橘さんが、、まさか自らモズクになってしまうなんて。。(T_T)

っていうかひどすぎるよ。ブレイドの脚本!複数人で書くんだったら打ち合わせしろっつーの!!(怒)キャラの一貫性が全然ないもんだから見てるほうが戸惑うよ。やってる人も戸惑ってたんだろうなぁ。。

もう、天王路が出てきた辺りから話が無理やりすぎます。広瀬父で終わりにするべきでした。いや、終わってはいけないでしょうが、それ以上続けられない展開に持ち込んでしまったと思います。

はぁ、、次のシリーズは細川茂樹か。。。。(そこか?)

しかもナナハンの特撮は「魔法戦隊マジレンジャー」。

おい?

主演の人が「橋本淳」と書いてあったので、一瞬、劇団新感線の人かと思ってしまいました。日曜朝から橋本じゅんに細川茂樹!?どうなっとるんじゃあ!!(お前がどうなってる)

思わず検索してしまいました。そしたら80年代生まれのぴちぴちの子でした。。。

安心するとともにちょっぴり残念と思った私。

奥様方の間ではもしかしたら「橋爪淳」と見間違える人もいるかもしれません。マジレンジャーの主演に橋爪淳、絶対あり得ません。ちょっと「スキャンダル」のヨン様に顔が似た橋爪淳が主演なんて絶対あり得ません。

タイトルとURLをコピーしました