魔法のレストランR

大阪の人にDVDを送ってもらったので見ました。

大スターが愛した味、藤田まこと特集。

藤田まことさんが愛したレストランを、縁の俳優さんたちが訪ねて、藤田さん関係のメニューを食べながら、当時のエピソードを話すっていう1時間です。

・・・って、みーちゃん(三田村邦彦さん)見た目今こんな感じなのか!お坊さんの役でもやってるん??

番組とは関係ないですが、見た目が邦彦の見た目が全く邦彦じゃなくて私は戸惑いました。

私、子供の頃三田村さんのファンだった時もあるので、三田村さんが当時、人殺しの役をやりたくなくて、殺した人が夢の中で追いかけてきた話とか、「限りなく透明に近いブルー」の役柄が嫌で一度断ってた話とか、ご本人が話してるのをよく聴きましたけど、生真面目なんだよねえ。

みーちゃんが音楽プレイヤーに入れて持ち歩いてるっていう、みーちゃんのために藤田さんが吹き込んでくれた声。泣けたよね(;;)なんか、大好きなお父さんの最後の言葉みたいな。。。

歌謡コンサートの番組で、みーちゃんとマサキそれぞれに宛てた、八丁堀お得意の毒舌メッセージ(笑)

みーちゃんへ

「飾り職人の秀、いつまでもバラエティばっかりやってないでドラマに帰ってこい、、、三田村邦彦」

マサキへ

「組紐屋の竜、おめえの厚化粧は見苦しい、三途の川を渡るときは必ずすっぴんで行くんだぜ、、、京本政樹」

これ文字だけで書くと非常に伝わらないので、映像を見たことない方は絶対怒らないでくださいね(当時も色々勘ぐった必殺ファンの方々が結構いたよね)でもね、この言い方がすごく優しいんだ。。。私はたまたま当時この番組見たんですけど、すごく愛を感じるんだよね。これ菅井きんさん宛バージョンもあったよね(笑)菅井きんさんの時も思ったけど、どれも、中村主水からのメッセージみたいな感じがするんだ。劇中でも「チャラチャラしやがって。。。」とかよく言ってたでしょ?そんな感じ(笑)そんな映像の声だけをイヤフォンで聴きながら、マサキとみーちゃん、それぞれ微笑んでる場面にもジーンときた。。。

マサキの登場シーン、組紐屋ポーズしてくれてキャー!って思いつつも、ああ組紐が違うー、お賽銭みたいなやつやーって思ってたら、ご本人「これ鈴違うな。。。」って突っ込んでてウケた(笑)みーちゃんが実際に使ったヨレヨレのかんざしだったから、マサキもいつもの本物のやつがよかったなあ!っていうか何このピンクのシャツ!めっちゃかっこいいんだけど!!ピンクなのにかっこいいってどういうこと!

みーちゃんへの愛情は言わずもがな、ブログで何度も書いたかもしれないけど、昔、時代劇スター大集合のバラエティスペシャル番組があったとき、提供の間、袖で藤田まことさんがマサキの肩をポンポンしながら2人で談笑してるシーンが一瞬映って、当時中学生だった私はその一瞬でめちゃくちゃ感動したのでした。提供かぶってるので声は聴こえないけど、「がんばってるな」とか「がんばれよ」とかそんな言葉をかけてそうな雰囲気でした。それを見て、マサキ2シリーズしか出てないんだけど、ちゃんと可愛がってもらってたんだなあって伝わってきてすごく嬉しかったんですよね。

京本さんは当時よく怒られたって仰ってましたが、「芝居全般できてなかったから」って言ってました。

「三田村さんと中条さんが既に出来上がってたから、三田村さんが出来のいい兄で、ボクが出来の悪い弟みたいな(笑)」って。

これもよく話されてますけど、「あんたの芝居は表がない。全部裏の顔や」って言われて、試行錯誤して、表の組紐屋の表情を作るようになった。流れてたのが「忍者と戦う」の回の営業スマイルだったけど(笑)、藤田さんがあのシーンのことを仰ったかはわかりませんが、表の表情ができるようになったマサキを見て「そうそう!それでええんや!」ってめちゃくちゃ褒めてくれたんだって。裏と表の顔を演じ分けることを学んだおかげで、後に高校教師みたいな表裏のある役に繋がったって話もされてました。

あ、組紐屋の裏表といったら、私は「政と鰻割り勘」のシーンは表過ぎだろwwwと思いましたがね(笑)

 

「みーちゃんと京ちゃんともう一度共演したいなあ」

って藤田さん仰ってたそうですけど、ホント、共演してほしかったなあ。。。(;;)

三田村さん、京本さん、それぞれが別の場所で「藤田さんに出会わなければ今の自分はない」って仰っていて、中村主水の、、、藤田まことさんの存在の大きさが伝わってくる番組でした。

しかしこういう番組で映像を見ることが結構頻繁にあるから、私も京本さんが言ってたみたいに「いないのが不思議」。私ら視聴者にとっては、ずっとテレビの中のスターだから、亡くなったのが未だに実感わかないんだよね。。。ただ、必殺の新シリーズ見て、八丁堀が主役じゃないのを見る度に、ああいないんだなって思うけど。

藤田さんの波乱の人生は、ワイドショーでも騒がれましたが、あの多大な借金。あの時の会見のポジティブさと、30億!?を本当に完済されたこと。。。マサキもそうだし、藤田さんも有言実行男だ。かっこいいよね(;;)

 

っていうか「魔法のレストラン」なのに全然食べ物の話書いてないし(爆)

 

京都太秦の「スマート珈琲」のフレンチトースト。耳なし。

美濃屋のうどん。

亡くなる2週間前に病院を抜け出してまで食べたかった店大阪箕面の「ホンコンサイド」。

大阪の豊中本店、夜中になると酒飲む人ばっかりでみんな食べないから薄焼きがいいよって、藤田さんが考案して実際にやいたというチヂミみたいな薄焼きお好み焼きの「主水焼き」とか、「必殺焼き」とか、美味しそうだった。いつか行ってみたいわー。

あれ??マサキ、胸元になんか傷があるけどどうしたんだろ??なんか引っ掛けちゃったのかな。

江坂平城園の焼肉もめっちゃ美味しそうー。生姜醤油で食べるってホント珍しいね!なんか藤田さんの愛した味、食べたことない珍しいのがいっぱいあってすごい興味あります(笑)大阪京都は年一必ず行くから、いつか色々行ってみたいなあ。というか、必殺ファンは既に主水焼き食べに行ってますかね(笑)

 

他にも、剣客商売で年の差夫婦を演じた小林綾子さんや、別のコーナーでは仕置人で共演した中尾彬・池波志乃夫妻も出ていました。

 

あれ??ところで水野真紀はどこに出てきたんだ??と思ったら最後にスタジオでお料理コーナーがあるんですな。

すき焼き卵丼、美味しそうだな。簡単だからやってみよう。しかし一人分卵3つって入れすぎじゃないか?(;´д`)