京本政樹のラジとばっ!#75

また47府県って言ってる(笑)今週も三浦奈保子さんがゲストです。
そして途中からヒロシが出てきた(笑)
ヒロシ、幽霊みたいな声だったし(爆)
「番組では~皆様からのメールをビシバシとお待ちしております」
って言わされてるし。しかも
「ヒロシは飛ばすぜ~」
って。ヒロシが本当にお気に入りだよねマサキ(笑)

で、また三浦奈保子さんの登場で「た~だ~ひ~と~つ~♪」って、この曲で出づらくない??

三「私この雰囲気なのかな(笑)」
京「この歌って完璧に頭に入ってるの?」
三「全然入ってないです。今日聞いたので3回目くらい?」
京「そっか。誰だよこの曲選んだの」

そして突然ネタをむちゃぶりされるヒロシ。マサキのギター伴奏&鼻歌つき(笑)
ヒ「ネタ考えてなかった。。。」
京「なんだそれ」
三「めっちゃくちゃ楽しみにしてましたよ!」

で、結局きいたことあるやつでもいいからってやってみるんだけど、

俺の握手会なのに、握手はいいです、って言われました。。。ヒロシです。。。

ヒ「今日はマシなんですよ。いつもは音楽がない中でやらされるんですから」
三「ものすごい物を、、、京本さんの伴奏で(感激)」

と、ヒロシは相変わらず投げやりな扱いをされています(笑)
で、先週の続きで、仕事人が授業で使われてたっていう話。

三「実は高校教師もなんです。大学教授が命とはどういうものかを教えるために、高校教師と仕事人と仕置人が使われてるんです」
京「自分の出てる作品が2つも3つも使われてるんだー。俺ね、デビューが「車輪の一歩」っていう土曜ドラマだったんだけど、それも未だにそういう授業とかで使われてるんだって」

なんかすごいなあ。すごい深いテーマなんだけど、授業で必殺仕事人とか高校教師とか魅せられたら私テンション上がって吹き出すわ(爆)あと森田健作さんの作品もよく出てるからそういうのも含めたら授業でめっちゃ京本さん出てるドラマ使われてるんじゃないですか?(笑)
三浦奈保子さんが受けた授業でたまたま京本さんが出てたドラマがやってて、それがそのドラマの深い部分に迫る内容だったという話。

三「ドイツ文学なので、物語の深いところを読み解くのが大好きなので」

因みに高校教師は有名なパート1のほうがやっぱり使われていたらしい。そこで京本さんがパート2の話もしてて、演じてるときもよくわからなかった。先生好きですって言われてるわけなのに、悩んでる深層心理がね。って。京本さん素直な人だもんなあ、藤村先生みたいにあんなにひねくれたところがないだろうねまず。

京「好きって言われてるのにね、その生徒を手篭めにしてしまうというか。そういうところの深層心理が難しかった。野島伸司さんに語ってもらって。またこれ話すと長くなっちゃうんでね。今度お話しましょう。それを描いたのがパート2」
三「藤村先生の深層心理にスポットを当てたのがパート2なんですね?」
京「最近まで忘れてたけどね(笑)」

そこから平清盛の話になって、7ページもあるセリフのシーンをやったのに、放送見たらばっさりカットされてて。。。えええ、、、ラジとばでも言ってましたもんね。すごい長いセリフのシーンで朝までやって大変だったって。

京「でもまあよくあることです。役者としてはホントよくあることなんですけどね。撮ってた時、7ページくらいの長い台詞をね、見たらバッサリカットされてたんですよ。まあね、ラジオなので強いて言えば、、撮る前にカットしてほしかった。。。^^;」
ヒ「そうですよね、がっくりきますよね」

ああ、、やっぱあのノベライズの最後のところだなきっと。。。私、平清盛完結編の本前もって見てたんですけど、秀衡さまと義経のやりとり、すごい長い台詞が書いてあったんですよ。。すんごいいいシーンでさあ、、、義経に、生きて帰ってきなさいよっていうか、戦たるもの生きて帰ってきますなんて軽々しく言えるもんじゃないよ!みたいなホントいい台詞がいっぱいあったの。ってかすごい感動的なシーンだったのにさ。。。なんかもう、、平清盛だからしょうがないっちゃしょうがないけど、、、やっぱり私は昔から源氏派ですからそもそもテーマ自体があれだったわけね。。しかも、ノベライズにしかないシーンだったとかならまだしも、一回撮ったんでしょ??あー、、もったいない。。。バッサリカットというと裏か表かを思い出してしまいます。ホント、役者さんって大変だわ。。。(;;)

で、Qさまの話になって、京本さん昔はクイズの帝王って言われてたのって。奈保子ちゃんが言うように勘がよかったの。世界旅行もらったりね。昔は賞品とか賞金。なるほどザワールドとかでも結構優勝してなかった?言われてみると昔のクイズ番組結構思い出しますね。たしかに。

三浦奈保子さん曰く、磯野貴理子さんもすごいクイズ運持ってる方らしい。
で、Qさまで生ヒロシです見ましたと三浦さん。

ヒ「僕はまずテレビのスタジオに出ただけで舞い上がっちゃいますけどね」
京「ヒロシがブームの時って学生さんの時?」
三「ちょうど高校生でしたので見てました!」
京「勉強してたんじゃないの?」
三「勉強もしてましたけど、テレビも見てました」

でもヒロシがスタジオにいてしばらく気づいてなかったらしい(笑)

京「ヒロシ、スタッフに見えるよな。いつキュー出すんだろこの人みたいな(笑)」

どんだけヒロシいじり(爆)
それで三浦奈保子さん、関東地方あしたのお天気、9:54に読んでくれる!ということで、30秒くらいのコーナーらしいですがお天気予報コーナーを頑張ってらっしゃるとのこと!

京「じゃ資格とかたくさん持ってるの?」
三「いえ全然、お仕事始めたのが大学3年生の時で、あの気象予報士は番組の企画で取ったんで」
京「あーそうなんだ。ヒロシ、お前は運転免許だけだっけ?」

えらいぞんざいな扱いだな(爆)

京「お前、二輪、大型二輪くらい取んなきゃだめだよ。

 

 

・・・何言ってんだ俺?





こっちが聞きたいわ(爆)

 

京「えー非常に清楚な方です。ヒロシどうでしょう」
ヒ「素敵です。。なんで今俺ちょっとオカマみたいになったんだろう(笑)」

ということで最後に一年の抱負を言うことに。一年もう終わりですよとなって、

三「もう一年終わるんですね。でも、私長くてもう5年になるんです。でも学生の時からなのであまり身が入ってなかったんですよ」
京「でもね、俺の予想ではね、そのうち「ZERO」とかやってるよ。それでね、途中のニュースでね、ヒロシが事件で出てるんだよ。あのヒロシさんが、、って」
ヒ「ええ??俺、犯罪おかすんですか??」
三「ぜひぜひ(え、何に対して/爆)密着取材か何かで」
ヒ「俺犯罪おかさなきゃいけないんだ(爆)」
京「じゃ、2013年の抱負、みんなそれぞれ言っときましょう。奈保子ちゃんどうぞ!」
三「お仕事を、目いっぱい楽しむ!」
京「お仕事、今とにかくやりたいときだよね!」
三「そうですね!ようやく楽しくなってきたので」
京「でもわかるよ。楽しんでると思うよ。番組の収録の時もね、奈保子ちゃんのほう遠くから見てると楽しそうだもん。今日もこの佇まい見てるとね、キラーっ!としてるでしょ!こっち(ヒロシのほう)ドヨーン!としてるでしょ(ひどい/爆)」
三「(爆笑)」
ヒ「何笑ってるんですか!俺ネタやってるとき全然笑わなかったのに!(ぶー)」
京「じゃ、ヒロシの抱負もきいときましょう!」
ヒ「えー、犯罪をおかさない」
京「そうですね!(淡々)それ使えませんね、そのネタ(あんたが振ったんでしょう/笑)というわけで、私は相変わらず毎日淡々と頑張って、無事に生きていこうと思います(笑)」

リクエスト、平清盛見ました、貫禄があってとても素敵でした、と書かれていて、

京「私、好きです、そういう言い方。今のは私の感想でしたが(笑)」

というわけで、5回目のBELLがリクエストでした。

ヒ「あなたのヒロシでした」

スルーするマサキ。

ヒ「構わなくなったよ。。」
京「ヒロシのところカットしといて」

最後までヒロシいじり(爆)
三浦奈保子さんの話も新たなジャンルに触れていてとても興味深かったです。そこに乱入してというか、多分呼ばれていじられているヒロシが可笑しかった(爆)
とても清楚で真面目そうな三浦奈保子さん、これからもがんばってください!!
ヒロシもがんばってください!(爆)